B.O.M

B.O.M(ボム)公式アカウント。 すべてのアーティスト/音楽クリエイターに向けた、音楽活動を拡げるためのデジタルアクティベーションツール。 https://bomm.la/

B.O.M

B.O.M(ボム)公式アカウント。 すべてのアーティスト/音楽クリエイターに向けた、音楽活動を拡げるためのデジタルアクティベーションツール。 https://bomm.la/

    最近の記事

    【トピックスレポート:第4回】 Be Realとは?アーティストの活用についてのアイデア

    こんにちは!B.O.Mの竹内です。 B.O.M(ボム)は音楽ストリーミングサービスの楽曲URLなどを一つのリンクで管理・分析できるサービスです。 B.O.Mのnoteでは、月に2本程度音楽やマーケティングについてのトピックスを紹介しています。 第四回は「Be Realとは?アーティストの活用についてのアイデア」です。 Be RealとはいまアメリカのZ世代を中心に絶大な人気を誇っているアプリです。 リリースからわずか2年という歴史の浅いプラットフォームでありながらも、

      • 【トピックスレポート:第3回】 α世代と音楽の関係性について

        こんにちは!B.O.Mの竹内です。 B.O.M(ボム)は音楽ストリーミングサービスの楽曲URLなどを一つのリンクで管理・分析できるサービスです。 B.O.Mのnoteでは、月に2本程度音楽やマーケティングについてのトピックスを紹介しています。 第三回は「α世代と音楽の関係性について」です。 フィジカルからデジタルへ、またはアルバムからプレイリストへの変化のように、リスニングの環境に応じて音楽の聴き方は世代によって異なったものになります。 Z世代はしばしばストリーミン

        スキ
        5
        • 【トピックスレポート:第2回】Platoon for Artistsとは?

          こんにちは!B.O.Mの竹内です。 B.O.M(ボム)は音楽ストリーミングサービスの楽曲URLなどを一つのリンクで管理・分析できるサービスです。 B.O.Mのnoteでは、今後月に2本程度音楽やマーケティングについてのトピックスをご紹介していきます。 第二回は「Platoon for Artists」についてです。 Platoon for Artists Platoon for Artistsは今年の8月24日よりAppleがローンチした、Apple Music上で

          スキ
          1
          • "B.O.M"のサービスサイトがリニューアルしました!

            本noteをご覧いただきありがとうございます。B.O.Mを運営している山林です。 デジタルアクティベーションツール『B.O.M』は、この度、サービスサイトをリニューアルいたしました。今回のリニューアルでは、日頃よりB.O.Mをご利用いただく皆さま、また、ご検討いただく皆さまに、よりB.O.Mらしさやサービスについて知ってもらえるよう、デザインを全面的に刷新しました。 ※サービス管理画面のデザインに変更はございません。 2020年8月のリリースから2年が経ち、今年に入って機

            スキ
            1

            【トピックスレポート:第1回】音楽イベントにおけるNFT活用

            こんにちは!B.O.Mの竹内です。 普段はB.O.Mを運営している株式会社CotoLab.でアシスタントディレクターをしつつ、レコードを買ったり、映画を見たりしています。 B.O.M(ボム)は音楽ストリーミングサービスの楽曲URLなどを一つのリンクで管理・分析できるサービスです。 B.O.Mのnoteでは、今後月に2本程度音楽やマーケティングについてのトピックスをご紹介していきます。 第一回は「音楽イベントにおけるNFT活用」についてです。 はじめにNFTの運用はファ

            スキ
            3

            Music Ally Japanとのスポンサー契約締結のお知らせ

            すべてのアーティスト、音楽クリエイターに向けたデジタルアクティベーションツール B.O.M(読み:ボム)は、2022年10月1日(土)より、Music Ally Japan(読み:ミュージック・アライ・ジャパン)とのスポンサー契約を締結しました。 Music Ally Japanへの協賛を通じて、B.O.Mならびに株式会社CotoLab.が考える、アーティスト、音楽クリエイターのデジタルにおける音楽活動、すなわち、デジタルアクティベーションの支援を推進していき、より多くのア

            スキ
            2

            無料で使えるプレリリース機能がリニューアル!さらに便利になりました(プリアド、プレセーブ)

            このnoteをご覧いただきありがとうございます。B.O.Mを運営している山林です。 B.O.M(ボム)は音楽ストリーミングサービスの楽曲URLなどを一つのリンクで管理・分析できるサービスです。 今回は無料で使えるプレリリース機能がリニューアルし、さらに便利になりましたのでご紹介します。 1.プリアド、プレセーブについて そもそもプリアド、プレセーブについて知らない方もいらっしゃると思いますので、その機能についてお話しします。Pre-add(プリアド)、Pre-save(

            会員登録なしで簡単にリンクページが作成できるようになりました!

            はじめまして!B.O.Mを運営している山林です。 B.O.M(ボム)は音楽ストリーミングサービスの楽曲URLなどを一つのリンクで管理・分析できるサービスです。 この度B.O.Mは会員登録なしでリンクページが作成できるようになりました。早速その機能について紹介します。 1.Spotify / Apple Music楽曲リンクの入力 トップの楽曲URL入力欄にSpotifyまたはApple Musicの楽曲URLを入力し、「利用規約に同意する」にチェックを入れ、「未登録で作

            【第1回】"B.O.M"初心者必見!無料で使える基本的な機能を紹介します。

            はじめまして!B.O.Mを運営している山林です。 B.O.M(ボム)は音楽ストリーミングサービスの楽曲URLなどを一つのリンクで管理・分析できるサービスです。 今回はB.O.Mの基本的な使い方について紹介していこうと思います! これから紹介する機能は全て無料で使える機能ですので、ぜひFreeプランに登録して使ってみてください。 1.リンク作成機能 ログイン後の新規作成からリンクを新しいリンクを作成することができます。TRACK/AL、PRE-RELEASE、PLAYL

            スキ
            5

            "B.O.M"のプランがシンプルになりました!

            はじめまして!B.O.Mを運営している山林です。 B.O.M(ボム)は音楽ストリーミングサービスの楽曲URLなどを一つのリンクで管理・分析できるサービスです。 サービスを立ち上げてから約2年、最近はACIDMAN、菅原圭など様々な方にB.O.Mを使っていただけるようになり、チーム一同とても嬉しく思っております! 以前よりB.O.Mのプランが分かりづらいというご意見があり、今回個人プラン(BASIC)を3プランから2プランに変更しました。 Free(無料プラン)とPers

            スキ
            4