ナースあさみの毎日

504

「これでいい」も悪くない

暮らしや家事が好きだと、ていねいな暮らし民だと思われることも多いのだけど、実際のわたしは大変におおざっぱである。

採血時、笑顔で

ちょっとチクッとしますからね〜

と言いながら、腹の中では
(針を刺すんだから痛いに決まってるわよ〜)
と思いながら針をぶっ刺している。

よって、ていねい国の住人ではない。
どちらかといえば、おおざっぱ村の住人だ。

もうひとつ。

看護という仕事と関連して、より

もっとみる
今日も健やかに過ごせますように

2021年上半期 買ってよかったもの

カテゴリー問わず、まとめていきたいと思います。
なんにも頭を使わない文章が読みたい人、ようこそ。

DR.WUのマルデラ酸セラムとオイル(PR)まずは化粧品から。

もともと、美容アイテムで絶大な信頼をおいているSHOKOさんがInstagramで紹介しているのをきっかけに認知、は〜んと思いセラムを購入。

その後、たまたま機会があり、オイルは提供で頂きました。
SNSさまさま~

(フタしめるの

もっとみる
好きな小説は恩田陸さんの「木曜組曲」です📚

note1本書くほどでもないけれど

春以降、嗅覚とは別に戦っているものがある。

===

それは、パンドラの箱。
もう生きているあいだに、一生開けることはないと思って床下の奥の奥にしまっておいた箱が、ひょんなことから開いてしまったのだ。

開けるつもりなんてなかったのに。

久々にみる、あの箱。
開いた箱に動揺しているのか、明らかに日々のパフォーマンスが落ちている。

点滴を刺していても
友達とボイチャで話していても
ラジオ聴きな

もっとみる
これはアボカドが躍っている図、わ〜いわ〜いの意味です。

ナースあさみのコロナつれづれ日記

みなさま、ごきげんよう。

タイトルの通り、新型コロナウィルスに感染いたしました。

いまは体調も回復し、仕事にも復帰しています。
ご安心ください。

自宅待機のあいだ、たいへん暇だったので備忘録のためにも日記をつけておりました。

医療従事者視点のわたしと
コロナ患者視点のわたし

いったりきたりする生活はたいへん貴重でした。

ワクチン接種がはじまる前、東京の端っこで看護師が感染するとこんな感

もっとみる
今日も健やかに過ごせますように

中にいても感じられる自然

朝6時

患者さんの部屋をまわりながら
カーテンをあけていくのが好きだ。

それは、今日という日が始まるのだよ!という合図であるとともに
陽の光を患者さんのもとに届けるためでもある。

陽の光がないとビタミンDを合成することができない。
それは、そのまま入院患者にとっては骨の丈夫さや血中カルシウム濃度の直結する。

まぶしいよ〜
まだ寝かせてちょうだい

なんて言われても、カーテンをしめることはな

もっとみる
これはアボカドが躍っている図、わ〜いわ〜いの意味です。

人間の機微が恋しい

このご時世、職場の人や家族の人以外、誰にも会っていない。
家とOKストアと職場、図書館だけで生活圏が完結してしまう。

だからなのか

対面のコミニケーションが恋しくてたまらない。

もちろん、人と会って話をしていないわけではないけれども、仕事のそれはあくまで仕事のコミニケーションであって、関係性には何らかの勾配が生じている。

そうではなくて

揺らぎがある中で、それでも対等に努めようとする対話

もっとみる
好きな小説は恩田陸さんの「木曜組曲」です📚

いっそ弱さが見えたらいいのに

先日、友人が妊娠したという知らせが届いた。

同じようなタイミングで

今後のことを考えて、パートナーとそれぞれ検査を受けることにした

という声も届いた。

めでたいめでたい
みんな人生の駒を進めてるなと思いながら

わたしはわたしが抱える弱さと向き合わなくちゃならないんだろうか、逃げたまま生き続けることは悪いことなんだろうか

なんてことを考えていた。

わたしは、子宮筋腫という病気を持ってい

もっとみる
そんなあなたの晩御飯は餃子🥟に決まり!

まるで手紙を書くみたいに

SNSで簡単に人と繋がれるようになったからこそ、最近では誰と繋がらないようにするかがわたしのテーマとなっている。

「足るを知る」が腹落ちしている状態というか、もう出逢うべく人に出逢ってそこそこしあわせにやってるから、それ以上を望まなくなったという感覚。

ちなみに、わたしのオンラインでの出逢いのピークは2018年。

オンラインサロンにたくさん入って、いろんな人と出逢ってわしゃわしゃするのが楽し

もっとみる
読んでくれてありがとうございます!

価値観は積み上げるだけじゃない

価値観のアップデート
新しい生活様式

これらの言葉が叫ばれるようになって久しいですが、いまいちしっくりこない…と感じているのはわたしだけでしょうか。

価値観やスタイルを更新し続けなくてはならないことを、強制されているような気持ちになるんです。

ビジュアル的に捉えるとするなら、マズローの欲求のやつみたいな

https://studyhacker.net/maslow-hierarchyより引

もっとみる
読んでくれてありがとうございます!

2020年 読んでよかった11冊

みなさん、2020年の年末、いかがお過ごしでしょうか。

久々に読んでよかったシリーズ、参ります。

今年読んだ本は、172冊
(今月の冊数が多いのは、鬼滅の刃のせい)

ちなみに、読書の記録はブクログでやってます。

この中から、おすすめの11冊をご紹介してみます。
図書館で借りられる本ばかりなので、よかったらぜひ。

2020年6月30日にまたここで会おう
瀧本哲史伝説の東大講義

瀧本さん、

もっとみる
読んでくれてありがとうございます!