anakin0229

anakin0229

    最近の記事

    最強 Revolut ??

    2022.03.10 私が気づいたのは、2022.2月末なのですが、 今まで出来た現金化が出来なくなっていました。。。 プリペイドカードであるVANDLEやKyashで借入枠を使用してチャージした残高を、各々のVISAデビットカードからRevolutにチャージ出来ました。(チャージ自体は今もできます) そのRevolutの残高は、自分や他人の銀行口座に振り込みができました。つまり現金化が出来たわけです。 それが出来なくなっていました。 [ご参考] VANDLEはNT

      • カモ井加工紙株式会社 「mt DIRECT」 @Amazon マットホワイト @18m x 10巻

        mt テープが「mt DIRECT」というブランド名?をAmazonのみで取り扱いを開始、マットホワイトがあと1セットしか在庫がないのを見て思わずポチってしまいました。 業務用15ミリと同じく8巻かと思っていたところが10巻セット、それも通常は7m(以前は10mだったがリニューアル時に変更)の巻量が18mと業務用と同じ巻量で1500円+税と、かなりお得な商品となっております。   通常品:7m 130円+税 → @20.4円/m    mt DIRECT:  18m 15

        • クイックテープカッター 白 VS 黒

          ニチバンの「プッシュカット」とデザインフィルの「クイックテープカッター」を併用していましたが、個人的にはひと引き2cmのクイックテープカッターの方が使いやすかったので、黒を買い増しました。 (といってもプッシュカットも気に入っていて、緑に追加で両面テープが初期付属している赤色も購入済み、、、) 以下の写真は、白と黒のボディに同じマスキングテープを入れたときの写真です。上から3Mの「243J Plus」(黄色)、3M「183」(青)、NICHIBAN「227」(水色)、KA

          • Revolut Metal VISA DEBIT CARD

             2022年1月22日にやっと日本でも「メタル」プランがスタートしました。  私は毎月980円のPremium会員でしたが、日本のATMでややまとまった現金を下ろそうとしたらセキュリティ上の理由?でおろせず、携帯のRevolutアプリを見ると「セキュリティを解除する」みたいなボタンが出てきましたので押したところ、「MetalプランへのUpgradeしますか?」となりました。  現金が下ろせないのは困るので、毎月1980円にはなりますがMetalプランにアップグレードをしま

            • カモ井加工紙株式会社 「mt DIRECT」 @Amazon マットホワイト @18m x 10巻

              5か月前
              • クイックテープカッター 白 VS 黒

                5か月前
                • Revolut Metal VISA DEBIT CARD

                  6か月前
                  • ジェットストリームエッジ3 問題点

                     以前記事を投稿した三菱鉛筆のジェットストリームエッジ3ですが、非常に気に入って日常使っていたのですが、、、、  非常な残念な事態に、、、  いつからか、字を書いていると先軸と後軸の間に隙間ができるようになり、それを戻すとカチッと音が。また書くと隙間ができて戻してカチッ、の繰り返しになりました。非常にストレスを感じます。 下の写真は正常な状態。隙間がありません。 字を書いていると下の写真くらいの隙間がすぐに、、、 私の筆圧が高いせいか、時にはペン先に紙が付いてい

                    • PILOT 多機能4色ペン+ウッドグリップ製品 比較写真

                       特に大意はないのですが、パイロットコーポレーションの低粘度油性インク(ジェットストリーム)とゲルインク(フリクション)の多機能・多色ペン(4色)のウッドグリップ製品を並べてみました。 左側: パイロット 複合筆記具 「4+1 WOOD」(フォープラスワンウッド) BO ボルドー BKHFW-2SR-BO ボールペン細字(0.7mm)+シャープ0.5mm  品番: BKHFW-2SR-BO    定価: 税込2200円  発売日: 2018年6月10日(日) (のちに替

                      スキ
                      2
                      • プッシュカット MT-15P (ニチバン株式会社)

                         人差し指で拳銃のトリガーのような部分を引くことでマスキングテープを送り出し(ひと引き1.2cm)、親指で上部のボタンを「プッシュ」することで刃が下りテープを「カット」する「プッシュカット」です。  外観はこのような感じです。非常に持ちやすく厚みも20ミリほどのため、片手で簡単に持てます。デザインフィルのクイックテープカッターは付属のマステはありませんでしたが、こちらは水色のものが1本付いています。  建前としては「詰め替え用テープはMT-15PSをお求めください」との記

                        • PILOT 「4+1 Wood」 アクロインキ4色ボールペン細字(0.7mm)+0.5mmシャープペン

                           私は長年のジェットストリーム信者であるが、油性の低粘度インクでジェットストリームの対抗馬となったパイロットのアクロインキ。  ジェットストリーム4&1と比較すべく、価格帯が近く、同じ「4色ボールペン+シャープペンシル」であるドクターグリップを購入しようと思ったが、ゴムのグリップが柔らかく心地良くなかったため、グリップ部分が「樹脂含浸カバ材」で出来ている上位機種?のこの製品をいつの間にか手に取っていた。カラーはボルドー。塗装は艶消し。  品番: BKHFW-2SR-BO

                          • 3M マスキングテープ 243J Plusと183

                             黄色いマスキングテープを追加しようとネットを見ていたら、青色のものもほぼ同性能であるということで、青色の183を買ってみました。15ミリ幅で18m巻が8巻が1単位となります。  いずれも基材は和紙、粘着剤はアクリル系の車輌塗装用マスキングテープとのことです。(243J Plusは243Jの改良版とのこと)  白い紙に貼るとそれぞれ下の写真のような色目になります。両方とも油性ペン(マッキー)はしっかりと書けましたが、水性サインペンはご覧の通りになりました。油性ボールペンで

                            • クイックテープカッター 白 (デザインフィル株式会社 ミドリカンパニー)

                              2021/12/19(日)   貼り直しができるマスキングテープは重宝していますが、「同じ長さでキレイにカット!」ということで、必要な長さを2cm単位で繰り出し、そのままきれいにカット出来る製品を買ってみました。  本体の色は黒と白がありますが、今回は白を購入。発売日は2021年5月13日、価格は880円+税。価格だけ見るとやや高い印象ですが、個人的には価格を十分取り戻せるほど気に入りました。買い増しを検討しています。  使用可能なテープサイズは、パッケージ表面の左下に

                              スキ
                              2
                              • HSBC world mastercard debit card(HSBC香港)

                                 HSBC香港のデビットカードが新しい券面になったということで申し込みましたが、口座自体がしばらくの期間使用されていなかったため、口座がSUSPEND状態になっており、カードの申し込みは2021年8月9日にしましたが、到着したのは10月11日でした・・・(しかもAIRMAILのロゴの上に白い紙が貼られており、船便でゆっくり来た可能性もあります)  カードは到着後アクティベート(有効化)する必要があります。カードに貼られた電話番号に電話するか、ネット上でアクティベートすること

                                • 「ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET」(ソニー銀行VISAデビット一体型キャッシュカード)

                                   そのデザインが気に入り、通常使いとして使用していたソニー銀行のVISAデビット一体型キャッシュカードですが、新調した手帳型携帯ケースのカード入れに入れていたところ、閉じるときに本体にくっつくように磁石が入っているせいか、ATMでも使用できなくなりました。  そのため、再発行が必要となりましたが、この機会ですのでANAと提携して発行している「ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET」を申し込みました。2019年9月19日から受付開始となったSony Ba

                                  • 【メモ】PayPay銀行(旧:ジャパンネット銀行)解約しました。やはり名称変更が・・・

                                     2021年4月5日に「ジャパンネット銀行」から「PayPay銀行」に商号変更されました。何より名称が・・・なのと、手数料無料回数もゼロ、メリットの一つであるPayPayオークションとの連携も最近は全く使用しない、ということでほとんど使用することがなくなりましたので、この度解約。解約手続き自体はネット銀行らしくWEB上で完結。  ジャパンネット銀行(現: PayPay銀行)は、イーバンク銀行(現: 楽天銀行)同様、当時はネット銀行の先駆けでした。  1990年代後半、普及

                                    • 結構強い一体型VISAデビット機能付ICキャッシュカード(三井住友銀行キャッシュカード+VISAタッチ決済+iDデビット)

                                       ATM手数料無料・振込手数料無料・振込による入出金が営業時間外でも即時反映可能というメリットがあったので、最近は楽天銀行・SBI住信ネット銀行・ソニー銀行・ジャパンネット銀行(現:PayPay銀行)といったネット銀行ばかり使用していた。これらのネット銀行のキャッシュカードはデビットカードと一体型で1枚持ち歩くだけで良いので便利。  一方で、ネット銀行と比較して都銀は使用頻度が減り、三菱UFJ銀行(VISA)やみずほ銀行(JCB)が提供するデビットカードは、キャッシュカード

                                      • 三井住友カード 「VISAプリペ」

                                         信用枠の範囲で後払いとなる「クレジットカード」、銀行口座と連動して決済と同時に残高から引き落とされる「デビットカード」と比べるとマイナーですが、Suicaのように予めチャージしてチャージされた範囲で使用できる「プリペイドカード」があります。今回はVISAプリペを入手しましたので到着までをメモ書きしておきます。  「VISAプリペ」は、2019年9月にリリースされました。日本ではようやく普及し始めたVisaの「タッチ決済」機能を搭載したプリペイドカードでした。審査不要で6歳

                                        スキ
                                        2
                                        • ジェットストリーム替芯0.38mm並存

                                           有難いことに替芯の互換性というか汎用性が高いため、「ジェットストリーム4&1」や「ジェットストリームエッジ3」で様々な替芯を楽しみ愛用しているが、その替芯についてメモ書き。  ジェットストリーム用替芯は、0.28、0.38、0.5、0.7、1.0ミリと5種類のラインアップがある。エッジおよびエッジ3用の0.28ミリはペン先が非常に細い「ポイントチップ」となっており、エッジシリーズの販売戦略もあってか、小売価格が2.5倍と高価である。 【2021年2月25日以前】 SXR

                                          スキ
                                          1