マガジンのカバー画像

サンカクの会

14
林曉甫、塚田有那、桜井祐の三人が2020年5月にスタートしたプロジェクト。共話と共創を軸に、ポストコロナの表現や社会の形について思考と実践を重ねていく。
運営しているクリエイター

記事一覧

△の会#14|ゲスト:清水淳子(グラフィックレコーダー)10/8(木)21:00…

みんな元気してたかな? 
1ヶ月おやすみしていた△の会、秋の陣が復活しますよ! 今回のゲ…

△の会 #13|ゲスト:北川健太(旅館大村屋 15代目)8/27(木)21:00…

アートプロデューサーの林曉甫、編集者・キュレーターの塚田有那、そして編集者の桜井祐の3人…

1年前

△の会 #12|ゲスト:やまぐちくにこ(淡路島を耕す女)8/20(木)21:00…

アートプロデューサーの林曉甫、編集者・キュレーターの塚田有那、そして編集者の桜井祐の3人…

△の会 #11|過去10回トークを振り返り、明日の実践を探るの回。 8/13(木…

アートプロデューサーの林曉甫、編集者・キュレーターの塚田有那、そして編集者の桜井祐の3人…

△の会 #10|ゲスト:富川 岳(ローカルプロデューサー)7/30(木)21:0…

なんともう10回目。アートプロデューサーの林曉甫、編集者・キュレーターの塚田有那、そして編…

△の会 #9|ゲスト:佐久間裕美子(文筆家)7/23(木)21:00〜|

アートプロデューサーの林曉甫、編集者・キュレーターの塚田有那、そして編集者の桜井祐の3人…

1年前

△の会 #8|ゲスト:佐野文彦 7/16(木)21:00〜

アートプロデューサーの林曉甫、編集者・キュレーターの塚田有那、そして編集者の桜井祐の3人による、"共創と共話"をテーマに語らう「△(サンカク)の会」。8回目となる今回は数寄屋建築の匠が働く「中村外二工務店」での修行を経て、建築家/美術家として活動する佐野文彦さんに登壇いただきます。平成28年度には文化庁文化交流使として世界中で茶室を建てていた面白い方です。 7/16(木)21:00からのYouTube配信をご視聴される方は以下の画像をクリックしてください◎ 僕が佐野くんと初

スキ
5

△の会 #7|ゲスト:松倉早星(Nue Inc) 7/9(木)21:00〜

アートプロデューサーの林曉甫、編集者・キュレーターの塚田有那、そして編集者の桜井祐の3人…

△の会 #6|ゲスト:池田 宏(写真家)7/1(水)20:00〜|

アートプロデューサーの林曉甫、編集者・キュレーターの塚田有那、そして編集者の桜井祐の3人…

1年前

△の会 #5|ゲスト:金澤 韻(インディペンデント・キュレーター) 6/26(金)21:00〜…

アートプロデューサーの林曉甫、編集者・キュレーターの塚田有那、そして編集者の桜井祐の3人…

△の会 #4|ゲスト:和田 夏実 (手話通訳士) 6/18(木)20:00〜|

アートプロデューサーの林曉甫、編集者・キュレーターの塚田有那、そして編集者の桜井祐の3人…

△の会 #3|ゲスト城 一裕(研究者・アーティスト/九州大学准教授)6/11(木)21:30…

アートプロデューサーの林曉甫、編集者・キュレーターの塚田有那、そして編集者の桜井祐の3人…

2年前

△の会 #2|ゲスト長谷川愛(アーティスト)6/4(木)21:00〜|

アートプロデューサーの林曉甫、編集者の桜井祐、そして編集者・キュレーターの塚田有那の3人…

新型コロナ流行以降の表現や活動の形を探す実験を始めました。

5月20日、友人の塚田有那と桜井祐と共にBound Baw TALK Vol.0  「文化/地殻/変動 訪れつつある世界とそのあとに来る芸術」から考えるを開催しました。その勢いのままこの活動を「サンカクの会」と名付け、5月28日にドミニク・チェン氏をゲストに第1回目のオンラインイベントを開催することが決定しました。やや遅めの時間からのスタートになりますが、ご自宅からYouTubeライブにアクセスいただき、コメント欄を介して共に議論を深めていければと思っております。 2020

スキ
5