見出し画像

幸せの魔法と紙ヒコーキ

東京に住んでいたときの楽しみは観劇でした

スタートは漫画「テニスの王子様」がミュージカルになり
原作が好きだったので見に行きました
不登校で外に楽しみを探せなかった私にとって
これは後々大きなものになります

見終わったときドキドキが止まりませんでした
ストーリーは原作を何回も読み返しているので
知っているのにドキドキしている
演技し、歌い、踊るキャストから生きるエネルギーを
受けたからドキドキが止まらなかった

なんであんなに笑顔で表現が出来るのだろう?
なんでこんなに人をドキドキさせるのだろう?
なんで私は久しぶりに幸せを感じているのだろう?

まるで舞台の魔法にかかった気分
幸せの魔法にかかっていたくて
ミュージカルテニスの王子様(テニミュ)をきっかけに
色々な舞台を見に行きました

舞台でもミュージカルでも
見る度に生きる力と、幸せの魔法にかかります
月に一作品は見に行ってたかもしれません
不登校なのに、電車が怖かったのに
舞台のためなら行けるという変なパワーまで出ました

一番好きだった作品は
「スイッチを押すとき」これは原作があり読みましたが
舞台の方が面白いストーリーでした
主演は永山たかしさん
ミュージカルではないのですが劇中歌があり
それにも感動しました
「紙ヒコーキ」という歌です
ニコニコ動画で「スイッチを押すとき 紙ヒコーキ」と検索すれば
多分聴けるはずです
とてもとても素敵ですよ

紙ヒコーキは棺で眠っている母へ歌いました
舞台からもらった生きる幸せを
母への感謝を込めて歌ったんです

もう何年も舞台を見に行けていませんが
心にはキャストからもらったあのドキドキ
生きる幸せと力は少しも消えていません

私が顔を上げて生きることができたきっかけ
それの一つに間違いなく舞台があります

あなたはなにがきっかけで
世界が変わりましたか?

*香月愛音*

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしかったら温かなサポート、よろしくお願いします いただいたサポートはこれからの人生にプラスをするために使わせていただきます

読んでくれてありがとう( *' ﹀ '* )
14
中学時代授業妨害により不登校。精神科で統合失調症、自我障害、離人症と診断。自傷もしていました。 2019年精神障がい者ピアサポーター専門員養成研修を修了 、まだ雇用されていませんが、ボランティア活動をしたり、縁のある方から依頼を受けて少しずつピアサポーターとして成長中です

こちらでもピックアップされています

日々の思い
日々の思い
  • 34本

心の中で思っている、大切にしている 私の言の葉

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。