見出し画像

【161日前】今一度冷静になるべきタイミング

昨日シドニーがロックダウンして、今日からトレーニング施設が閉鎖されました。よってまともにトレーニングができない状況になってしまいました。今週いっぱいでシドニーでのトレーニングを終えるというこのタイミングで残念ですが仕方ありません。

現状トレーニング施設が使えず、そして先行き(主に2020東京大会について)がわからないことで、コーチからは少しの間フリー期間、今後について考える時間をもらいました。

この状況下、自分でコントロールできないことにフラストレーションを溜めても意味がないので、少しリラックスしようと思います。



この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

人の心を動かす、そんなチャレンジがしたいです。パラリンピックに向けた取り組みをぜひ応援よろしくお願いします!

ありがとうございます!!!
5
陸上選手(T47走幅跳/7m15←世界歴代6位)。5歳で謎の病気を患い、右腕を負傷しました。2016リオパラ銅メダリスト(4×100mR)。シドニー生活。1児のパパ。