hensinnoumi

魔法的だったもの。全てフィクションです。@myinomi____
    • 詩と死
      詩と死
      • 16本

      まつわる詩

    • 断片
      断片
      • 26本

      短編

    • 38分
      38分
      • 3本

      懐古と赤いギター。人がたくさんいるところまで。

    • リビングデッド
      リビングデッド
      • 2本

      壁に棲みついた花束を見て、床に落ちた赤い水滴を見て、かんがえる。死に損ないにも、きょうがやってくる。

    • 青と深海
      青と深海
      • 3本

      世界は、赤に溺れている。

    • すべてのマガジンを表示

n.t.n.

知らない夢を見た 知らない未来の誰かの話 中身をばらまけて話したあの日は きっと嘘 お互いに重なって泣いたあの日も きっと全部全部嘘 境目を越えてしまった代償に 問う…

システム異常

あなたの人生を知らない あなたの生活を知らない きっともう二度と会うことのない あなたの名前を忘れてしまいました それでいいと思いました きっと、 最初からそうだった…

朝にみる夢

浄化した魂はもう 二度と還らないという この世に傷をのこし 私はそれを 小さく舐めながら ゆっくりと息を、 開かない窓に掛けたカーテンが 揺れることはない 意思を持たぬ…

すべて永遠の春

濁った名前がとけてなくなるまで きみのもとには帰らない 海に行きたいな なんて夜があったとして 誰もいない海小屋の さみしい窓枠が光らなくても ちゃんと土を踏んで歩…

numb

すべてのしらないふり 読者でいたかった 画面の隔たりがある 人間と気付かないような 人間と思わないような 月の盤面を愛しいと思う 扉の向こう側の未知 今日は雨だよと…

シーセイズ

あかりをすべて消して その先を見ている これからのことを 全くかんがえない だれもいないキッチンで 壁だけが雪のよう 散らばった氷も ぬめったシロップも 彩りには程遠い…