見出し画像

まち結い民泊 Kamon Inn Report Vol.42 - 11月

iroha Magazine

皆さん、こんにちは!
まち結い民泊 Kamon Inn(カモンイン)です。

間もなく12月!2022年も残すところ1ヶ月となりましたね。
紅葉も終わりを告げる時期ですが、皆さんは綺麗な紅葉を楽しまれましたか?東寺のライトアップも12月頭まで行われており、土日はたくさんの人で行列ができています!
来月はクリスマスシーズン、素敵な思い出を作ってくださいませ。

それでは、今月11月のKamon Innレポート、ぜひご覧下さい。

① Kamon Inn Staff ~徒然新聞 Vol.18~

11月の徒然新聞は、ドイツ人スタッフのサッシャが担当をしてくれています。今年から京都のライブツアーを専用サイト内で配信したりと、海外への発信にも力を入れているサッシャの記事。ぜひご覧ください。

② 京都焙煎屋-限定POPUPストア-

先月のレポートでもお知らせしました通り、京都のGood nature stationにて、1週間限定のポップアップストアを行いました。
二種類の珈琲豆を販売させて頂き、土日に限っては、番頭のぬまっちが珈琲の試飲会を行いました。
試飲では、”シャキッソ”というエチオピアの豆を提供していたのですが、飲んで頂いた方からは「香り豊かで美味しい」などと感想を貰うことができ、楽しいポップアップとなりました。
来月12月も12日~18日の1週間、同じスペースにてポップアップ販売を行いますので、ぜひご来場くださいませ!
また、オンラインショップではポップアップで販売した珈琲豆も購入できますので、ぜひお買い求めくださいませ。

POPUPの様子

[京都焙煎屋_オンラインショップはこちら]
https://irohacoltd.thebase.in/

③ 宿の予約状況等について

11月の宿泊状況は、紅葉シーズンもあり、たくさんの方にご宿泊を頂きました。また、特に海外からのお客様のご予約が増え、旅行解禁の影響をひしひしと感じております。皆様、本当にありがとうございます。
来月12月のご予約状況を見ますと、海外からのご予約も減ることなく、ご予約があります。今年のクリスマスは土日になることからも、その時期のご予約も入っております。
12月は平日のご予約はまだ空いているお部屋などもございますので、ぜひおひとり様からでもゆっくりとご滞在くださいませ。


今月号もご覧いただき、ありがとうございます。
引き続き、Kamon Inn は感染対策を徹底し、お客様が安心して京都に足を運んでいただけるよう、運営して参ります。
スタッフ一同、ご宿泊、心よりお待ちしております。

🔻まち結い民泊 Kamon Inn 公式HP


この記事が参加している募集

スキしてみて

この街がすき

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
iroha Magazine

サポートも嬉しいです、サポートしたいと思ってもらえたらシェアしていただけるともっと嬉しいです;)