わいざん

素直なようで、どこかひねくれた文章で心情を綴ります。明るく見えるけど繊細で根は暗い。マーケターなのでたまに学びになるような記事も書いてます。👉https://yzan.jp/
    • 保存して読み返したい記事
      保存して読み返したい記事
      • 7本
    • 心が揺さぶられた好きな記事
      心が揺さぶられた好きな記事
      • 3本
    • ピックアップされた記事たち
      ピックアップされた記事たち
      • 3本

      noteのおすすめや、コンテストで受賞した記事

  • YouTubeも人気!お金の専門家・小西さんの著書

    YouTubeも人気!お金の専門家・小西さんの著書

    お金に縛られない「人」を増やしたいテクニカルアナリストの小西さんが書いたお金に関する本。これ一冊で小西さんの考え方は完璧にマスターできると豪語するほど分厚い本。■著者プロフィール小西光治(こにし こうじ)日本テクニカルアナリスト協会認定のテクニカルアナリスト元ファンドマネージャー29歳の時に独立して20億円規模のファンドを運営するもリーマンショックで倒産。2000万円の借金を背負ったが、5年で完済し、今はお金に縛られない生活をしている。この本では2000万円の借金から、どうやってお金に縛られなくなったのかを書いている。■YouTubeもみてねお金の初心者が見るTVhttps://www.youtube.com/channel/UCC3tes8JGZvLjD3H3_CvyIg
    ¥2,500
    Yzan Entertainment Factory
  • #わいざんどうでしょう ステッカー

    #わいざんどうでしょう ステッカー

    2018年に1967年式のワーゲンバスで日本一周した時のステッカー。三年耐候なので車にも貼れます。
    ¥1,050
    Yzan Entertainment Factory
固定された記事

あのとき、怒ったからこそわかる気持ちがある

ぼくには今年8歳の娘がいる。小学二年生で、目に入れても痛くないくらいかわいい。 いつも人形を使って自分で物語を作ったり、漫画を描いてみたりと創造力あふれる娘だが…

僕の人生に影響を与えた3頭の馬を紹介します

この記事はPanasonic × noteのコンテスト『スポーツがくれたもの』の応募作品です #スポーツがくれたもの というテーマ。何が書けるか考えてみたけどひとつしか思い浮か…

教養が欲しくて「教養として学んでおきたいビートルズ」を読んだ

10歳くらい年下のおっさんと働いてるんだけど、最近ビートルズに興味を持ったらしく、やたらと聞いてくる。どうやらビートルズを題材にした映画を見たらしい。ほほう、いい…

新今宮PR記事の炎上に思うこと

話は三日前にさかのぼる。 呑気に夕ご飯を食べていた僕のところに一通のDMが届いた。見てみると、島田彩さんのnoteが炎上していることについて、だった。とても尊敬してい…

なんとなーく「魔女見習いをさがして」のポスターを眺めてて「à la recherche」ってどーゆー意味なんだろ?って調べたら「さがして」という意味だった。直球だけどこういうのはたまらん。こういうのたまらんよね。

繊細な人は、お店で怒鳴り声を聞くとどう思うのか?

さっき某ハンバーガーチェーン店のドライブスルーで、颯爽とバーガーを購入した。受け取り口に行くと、中から店員さんの怒鳴り声が聞こえてきた。 「もう!なんでそんな入…