よこはま発達相談室

よこはま発達相談室は、日本の自閉症臨床に長年努力してきた内山登紀夫が設立した発達障害専門の療育機関です。私たちは、医師、公認心理師、言語聴覚士、精神保健福祉士などの専門家がチームとなり、日々の臨床だけでなく啓発活動にも力を入れています。
  • 共通プラン

    記事の閲覧が可能なプランです。

    • 毎週の投稿記事が閲覧できます。
    • 月1回の質問コーナーを設けます。コラムあるいは動画で解説します(頂いたすべてのご質問にお答えできるわけではございませんので、あらかじめご了承ください)。
    • 自閉症スペクトラムの方々の知っておきたい6つの認知特性

      ASDの方々は認知(ものごとの捉え方や考え方)特性に、違いがあると言われています。その結果、期待されるものと異なる言動が生じたり、ご本人も困惑することがあります。私たちが支援を考える際には、ASDの方々がどのように世界を捉えており、どのように情報を受け取りやすいのか知っておくことが重要です。 そのため、私たちは「認知の違い」という視点から考えていくことを大切にしています。そうしたASDの方々の認知特性について6つのポイントでまとめました。単品で全て購入されると6記事あるため3000円ですが、マガジンでご購入頂いた場合には6記事2100円(30%オフ)でご購入いただけます。

固定された記事

私たちのコアバリュー「PEACE」

3021文字です。個人差はありますが、5分〜7分でお読み頂けます。 こんにちは。よこはま発達相談室の佐々木です。 4月2日〜8日は世界自閉症啓発デーであると共に、発達障害…

「発達の最近接領域」と「芽生え」から考える発達支援

2242文字あります。個人差はありますが、3分半〜6分ほどでお読みいただけます。 こんにちは。よこはま発達相談室の佐々木です。先日は東北地方を中心に大きな地震がありま…

ASDフレンドリーな環境を考えるために

1884文字です。個人差はありますが、3分〜5分ほどでお読み頂けると思います。 よこはま発達相談室の佐々木です。 本日は「TEACCHプログラム研究会 第15回 実践研究大会 in …

方法論ありきではなく目の前の方を見て

1696文字あります。個人差はありますが、3分〜4分程でお読みいただけます。 よこはま発達相談室の佐々木です。 今回は「みんなで考える発達障害支援」というオンラインサ…

心理・発達検査はなんのために?

1896文字あります。個人差はありますが、3分〜5分程でお読みいただけます。 よこはま発達相談室の佐々木です。 新年のご挨拶から記事の更新までだいぶ間が空いてしまいま…

新年のご挨拶

みなさま、あけましておめでとうございます。 よこはま発達クリニック・相談室の佐々木です。 まだまだ大変な世の中ですが、昨年も多くの方々に記事をお読み頂き誠にあり…