見出し画像

話している人を不安にさせる“埴輪”の人になっていませんか。 傾聴で陥りやすいケースから、具体的な対応を実践したいかた必見!

わかっていても、相手の話をどうしても遮りたくなることってありませんか。

でも、相手の話に耳を傾ける「傾聴」には、5つの明確な目的があるのです!

10個の傾聴スキルを身につけて、信頼関係と安心感が生まれる効果的なコミュニケーションを実現してみませんか。

3つの傾聴レベルを使い分けて、相手の言葉以外でも読み取る聴き方を実現して、あなたのコーチングスキルを伸ばしてみませんか。

ダイジェスト動画@YouTube(02:52)リーダー力をアップする『圧倒的成果を高めるコーチングの本質』 第2講 コーチングスキル編:耳を傾ける【傾聴】

こんな方におすすめ
・家庭でも職場でも、人の話を聴くことが難しいと感じている人
・話をしている相手に安心感を届けて信頼関係を築きたい人
・傾聴で実践していてもコミュニケーションに不安が残る人
・人と組織の生産性を高めたい人
・『コーチングの本質』を学んで、職場に活かしたい人
・リーダーとして、部下の成長の支援をしたい人
・肯定的な影響力を組織で発揮したい人
・ソフトスキルの重要性を理解したい人
・コミュニケーション力、対人関係能力、人間理解力を高めたい人
・1on1コーチングの基本的技法を理解したい人

この動画講座のカリキュラム 25:32
・はじめに 00:18-01:49
 :前回の復習
 :今の講座テーマ、目的 

・6つのコーチングスキルとそれぞれの目的 01:49-04:26
 :相手の価値観を理解し、信頼関係を築いていけるスキルとは
 :相手に安心感を与え、信頼を得られるスキルとは
 :自己理解と成長を促し、本質を理解するスキルとは
 :深い内省、気づき、行動を促すスキルとは
 :相手が自ら内観(客観視)できるように促すスキルとは
 :新たなオプションを提供できるスキルとは

・コーチング全体7つのステップ 04:26-05:06
・人の話を聞くことの難しさ 
 :なぜ人はリーダーになると、話を聞くことが難しくなるのか 
 :傾聴する5つの目的とは  
 :聴くことの効果、オートクライン

・傾聴、3つレベル 12:19-14:11
 :相手にあまり焦点をあてていない聴き方
 :相手の言葉以外を読み込もうとしていない聴き方
 :相手、その場全体全体を注意し、全精力を傾けて相手の話を聴いている状態
 :1日中、レベル3のスイッチが入って相手の話を聴ける人はいない
 :いつレベル3の傾聴スイッチを入れるのか 

・傾聴の10スキル 14:11-19:55
 :誰でも想像できるアイコンタクト、うなづき、相槌
 :要約、話を促す言葉とは 
 :オウム返し、ペーシング・ミラーリングからつながる信頼、安心感
 :途中で口を挟まない、沈黙に耐える、相手への関心の有無

・日常が大切、家庭でできないことは職場でもできない 19:55-21:31
 :「へぇー」の恐怖 
 :信頼関係の構築、優秀な営業マン、人気のお医者さまの共通点 

・傾聴で陥りやすいケースとヒント、具体的な対応 21:32-23:13
 :どうしても途中で話をさえぎりたくなる
 :聞いているだけで、本当に部下(相手)が変わってくれるのか不安
 :自分の考えにとらわれてしまい、話を聴き逃してしまった、スルーしてしまう 

・おわりに 23:14-25:32
 :対話において傾聴の各スキルを実践
 :3名に対して、レベル3の傾聴を実践
 :話を聞くということ
 :本日の振り返り~気づき、学び、アイディア~

講座本編動画@vimeo(25:32)リーダー力をアップする『圧倒的成果を高めるコーチングの本質』 第2講 コーチングスキル編:耳を傾ける【傾聴】 は、こちらから。

この続きをみるには

この続き:1,172文字

話している人を不安にさせる“埴輪”の人になっていませんか。 傾聴で陥りやすいケースから、具体的な対応を実践したいかた必見!

ウィズダムスクール|Wisdom School

2,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

未来に向けた、これからの世代に伝えたい!人生が豊かになる心の教養と仕事の教養とお金の教養を。 Eラーニングを活用して、異なる世代間の交流・学び合いを実現する叡智の学校、ウィズダムスクールです。 http://www.wisdom-school.net/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。