日本ワインと日本酒へのソムリエ的視点

宮城県仙台市『和酒バル 二喬/NIKYO』のソムリエ店主が、普段の仕事からちょっと視点を変えて、めくりめく日々の日本ワインと日本酒のマーケットについて感じた事を綴っていきたいとおもいます。

リアスワイン ソーヴィニヨン・ブラン2020/神田葡萄園「天地人が詰まった海のワイン」

激動の2020年。世界中の方々がコロナ禍であっても、東北のリアス式海岸をのぞむ岩手県陸前高田市のブドウの樹々は粛々と新梢を伸ばして、果房を生らしました。良年とも呼べ…

伯楽星 特別純米 山田錦R2BY「すぐに手が届く上質」

2002年の誕生以来、今や宮城県を代表する銘柄の一つとなりました。蔵元さんとしても「究極の食中酒」とのテーマを掲げて、どのような料理にも黒子となって引き立てる味わい…

サンシミ ピノ・ノワール2019/小布施ワイナリー「妖艶なアロマとカラー」

2019年は、小布施ワイナリーさんがあります長野県の千曲川が、台風19号により10月13日に堤防決壊により氾濫した年でもありました。長野新幹線が泥水に使ってしまって何台も…

ソムリエの頭の中-2021年7月SAKEラインナップのセレクト編-

お酒のリストにはソムリエの意図がふんだんに込められています。それを今回5つほど御紹介いたします。 北仙台『和酒バル 二喬/NIKYO』のSAKEラインナップ(1グラスにて…

390

DATE SEVEN伊達セブン2015「美酒七色に輝いて」

言わば伝説の始まりの存在と称しても過言ではないでしょう。宮城県の7つの酒蔵の代表が一年のうちに一度だけ集合して共同でSakeを造る、そのような夢のコラボレーションの…

For you:日本酒における酵母の役割を知りたい貴方に①

アルコール飲料である日本酒がアルコールを含んでいるのは、酵母菌が糖を分解した時のアルコールを蓄えているからです(分解時には炭酸ガスも出来て、その分解過程をキープ…

500