笹倉慎介/Shinsuke Sasakura

シンガーソングライター、文筆家。

笹倉慎介/Shinsuke Sasakura

シンガーソングライター、文筆家。

マガジン

  • 笹倉慎介のライブ情報やニュース、書きとめなど

    笹倉慎介のライブ情報やニュース、書きとめなどをおしらせいたします!

  • 笹倉慎介のSasakuRadio!

    SasakuRadio!(ササクラジオ)はシンガーソングライター笹倉慎介のトーク番組です。 配信日は毎週月曜、内容は毎週金曜に配信中のメルマガ「笹倉慎介の窓越しの世界」を解説したり、歌声紀行の進捗、WeekryChoiceな弾き語りなど、その時々の状況で予定調和無しに肉声でしか伝わらない文字の裏に隠れたものをお届けします。

  • 笹倉慎介の思考録「窓越しの世界」

    「窓越しの世界」は、2013年に笹倉慎介のオフィシャルブログで始まった日々を綴るブログ「sketch」の続編です。

ストア

  • 商品の画像

    FIELDS ライブチケット(12/23のレコ発ライブフル視聴URL付き)

    2023年2月23日木(祝)に行われるFIELDS#2のライブチケットです。 チケット購入者には、2022年12月26日に行われた笹倉慎介レコ発ライブのフル視聴URLをメールにて配布いたします。 ※購入者は当日受付にてお名前で入場いただけます。 ​イベントタイトル:FIELDS session2 日程:2月23日(月・祝日)  会場:としま区民センター多目的ホール(東京都豊島区東池袋1丁目20−10)https://toshima-civic-center.jp/ 時間:開場 18:00 / 開演 19:00 料金:前売 4,500円 / 当日 5,000円 出演:笹倉慎介・堤幸彦(映画監督) (笹倉慎介バンドセット・Bass 千葉広樹 / Drums 山本達久 / Key 谷口雄)
    4,500円
    PUFFIN RECORDS official web shop
  • 商品の画像

    Little Bug (LP)

    Little Bug Release:2022.12.21 Label: PUFFIN RECORDS Track SIDE A 1.STAR 2.Little Bug 3.Summer Coming 4.Scene to Scene 5.Stay Morning SIDE B 6.Evolution Is the Reason 7.Ikisatsu 8.go to Ukraine 9.Our House
    4,400円
    PUFFIN RECORDS official web shop
  • 商品の画像

    FIELDS ライブチケット(12/23のレコ発ライブフル視聴URL付き)

    2023年2月23日木(祝)に行われるFIELDS#2のライブチケットです。 チケット購入者には、2022年12月26日に行われた笹倉慎介レコ発ライブのフル視聴URLをメールにて配布いたします。 ※購入者は当日受付にてお名前で入場いただけます。 ​イベントタイトル:FIELDS session2 日程:2月23日(月・祝日)  会場:としま区民センター多目的ホール(東京都豊島区東池袋1丁目20−10)https://toshima-civic-center.jp/ 時間:開場 18:00 / 開演 19:00 料金:前売 4,500円 / 当日 5,000円 出演:笹倉慎介・堤幸彦(映画監督) (笹倉慎介バンドセット・Bass 千葉広樹 / Drums 山本達久 / Key 谷口雄)
    4,500円
    PUFFIN RECORDS official web shop
  • 商品の画像

    Little Bug (LP)

    Little Bug Release:2022.12.21 Label: PUFFIN RECORDS Track SIDE A 1.STAR 2.Little Bug 3.Summer Coming 4.Scene to Scene 5.Stay Morning SIDE B 6.Evolution Is the Reason 7.Ikisatsu 8.go to Ukraine 9.Our House
    4,400円
    PUFFIN RECORDS official web shop
  • もっとみる

最近の記事

  • 固定された記事

「Little Bug 」ライナーノーツ-柴崎祐二-

2014年に「森は生きている」と7インチを出したころ当時P-VINEの担当だった柴崎祐二さん(音楽ディレクター/評論家)にライナーノーツをお願いしました。 今回のアルバムでフォークアンビエントというフレーミングを自身の音楽性に携えたのですが、それについての考察と見解がとても丁寧にしたためられた文章に、とても感動しました。よかったら是非ご一読ください。 『Little Bug』 配信リンク https://friendship.lnk.to/LittleBug 1.STAR

    • FIELDS #02 事前トーク SASAK.RADIO文字起こし

      2/23 に行われるFIELDS session02に向けた対談の文字起こしになります。音声と合わせてお楽しみください! 笹倉:よろしくお願いします。今回のFIELDSというイベント、第1回は又吉直樹さんに出ていただいて、音楽と文学というかたちでやらせていただいたんですけど。 堤:こんな高尚なイベントに私でいいんですか?チャラいですけど。(笑)  笹倉:映画と音楽ということで、大丈夫です。今回堤さんとは、一度御縁があったので、もちろん僕も堤さんの作品は子どもの頃から。

      • FIELDS#02に向けて、尖石縄文遺跡へ行ってきました

         第一回に又吉直樹さんを招き行ったFIELDSですが、第二回目に映画監督の堤幸彦さんが決まりました。先日行った事前トークにて今回は縄文をテーマに作曲することとなり、縄文に触れるべく長野県茅野市にある尖石縄文遺跡へ行ってきました。(事前トークは下のリンクより) 縄文に慰められる  まず、15000年も前に10000年以上かけてゆっくりと変化していった人々の痕跡とその暮らしに思いを馳せていると、現代の生活の変化がいかに驚異的なスピードであるかを考えさせられました。  縄文以

        • あけましておめでとうございます!

          あけましておめでとうございます。 昨年は2枚のLPをリリースし、年末にはレコ発も行うことができました。 リスナーの皆様、関係者の皆様に改めて感謝すると共に今後の活動への思いを新たにする新年を迎えております。 早いもので東京にスタジオを移して2年半。早すぎて驚いちゃいます。 10年後の自分は何をしているだろうか? カリフォルニアの海を眺めてギターを弾いたり、トルバドールでライブをしたり、ローレルキャニオンにスタジオを構えて、、なんて妄想を毎日しています。 昨日ふと、人生時計とい

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 笹倉慎介のライブ情報やニュース、書きとめなど
          笹倉慎介/Shinsuke Sasakura
        • 笹倉慎介のSasakuRadio!
          笹倉慎介/Shinsuke Sasakura
        • 笹倉慎介の思考録「窓越しの世界」
          笹倉慎介/Shinsuke Sasakura
        • 「はじまりの灯り」プロジェクト
          笹倉慎介/Shinsuke Sasakura
        • 笹倉慎介の歌声紀行〜グラミー賞が獲れるまで〜
          笹倉慎介/Shinsuke Sasakura
        • 笹倉慎介の「窓越しの世界・総集編」
          笹倉慎介/Shinsuke Sasakura

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          窓越しの世界2022.11.6~12.31

          11/6【そういう心境】 伝えることに興味はない。 伝わることには興味がある。 そういう心境。 11/7【ハズレなしの精度】 池袋の歩いたことのない裏路地。 雑司ヶ谷へ続く道は、喧騒と隣り合わせの生活の心地よさを想像させた。 グーグル評価が4以上の店を探し電話をして予約。 ハズレなしの精度。 11/8【手と手と手】 無意識を代弁する手。 代弁を解釈する手。 代弁と解釈の双方を受け取る手。 手と手と手。 11/9【少し揺れた?】 高円寺のルノアールは今週二

          窓越しの世界 2022.9.30~11.5

          9/30【意識に酔う】 夕方のベランダに出ると、井草八幡宮から大太鼓の音が街にこだましている。 三日月が沈むほどに大きく、オレンジ色に姿を変えてゆく。 3年間待ち侘びていた大祭だったけれど、酒の類は一切無し。 それでも暗闇に浮かぶ出店の灯りがこの季節の到来した実感を与えてくれた。 人混みを飛び交う意識に酔う。 10/1【移り変わる】 気分転換に景色を変える。 家、スタジオ、喫茶店、夜は再び祭りをうろうろする。 何をするべきかが移り変わる。ダウンロード、トトブラッシ

          4th album「Little Bug」

          昨日4thアルバムの入稿をし、7月から取り組んでいたアルバム制作が終わりました。画像はアルバムジャケットです。 11月16日より配信スタート、12月21日にはアナログレコードの発売が控えており、12月26日には東京高円寺の座高円寺2というホールにてレコ発ライブを行います。 今年2枚目のアルバムレコードです。前回のアルバムはレコ発を行なっていませんでしたので、今回は2枚分の記念ライブとなります、是非お楽しみに! 本日18時よりチケットの発売となりますので、どうぞよろしくお

          窓越しの世界 2022.8.19~9.29

          8/19【僕は空へ】 欲求は或る幸福の形。 それを満たすことから離れられたら、僕は空へ帰るのかもしれない。 それよりも先に欲求が耐えたら、どうなるのだろう。 8/20【無力と称賛】 トトが朝からセミ待ち。 僕は木製CDを作る。 午後はスタジオに出かけ、無力と称賛を繰り返す。 8/21【その対比】 高速道路を降りると、スカイツリーがそびえていた。 かつて巨大だと思っていたアサヒビルの金色が、なんとも言えないほど小さい。 その対比と時間の流れが、僕を少し苦しめた。

          窓越しの世界 2022.8.1~18

          8/1【トトの誕生日】 8月1日はトトの誕生日。ということにしている。 5年かぁ。という気持ちよりも、あと何年一緒に過ごせるだろうかと考えてしまう。 猫じゃらしがこの夏のお気に入り。 8/2【病み上がりの心に】 背筋が伸びるような表現に触れると元気になる。 10年ぶりくらいに歩く路地。 ギャラリーに流れる清流のような空気感が病み上がりの心に染み渡る。 8/3【時間は自他の摩擦で動く】 まだまだ本調子ではないが、スタジオ仕事に復帰。 久しぶりに人と会い、時間がまた

          窓越しの世界 2022.7.2~31

          7/2【鮮度】 薄く切るか、厚く切るか。 鰹のたたきを切り分けるときの選択肢は鮮度に委ねる。 薄く切って、薬味を沢山かけた今夜の鮮度はまずまず。 7/3【強制終了】 サウナの効果は、逃避と回復のミクスチャー。 ガラス越しのネットワークから切断する強制終了。 7/4【のみぞ知る】 それとなしに、もう一テイクを促す。 明らかに違うという実感は、現場にいた者のみぞ知る。 7/5【スーパー】 あっちのスーパーの特売品は、こっちのスーパーの高利益品。 数十円のために渡り

          窓越しの世界 2022.6.19~7.1

          6/19【体の仕切り直し】 トレーナーが付いたジムへ通うことにした。 10代の蓄えが底を付いたという実感がそうさせている。 年老いた時、しっかりと歩けるように。 体の仕切り直し。 6/20【血を失ったせいか?】 腕に刺さる針を凝視できずに目を逸らす。 数秒ほどで透明なガラスに3本分の血液が溜まっていた。 午後はずっと眠い。 血を失ったせいか? 6/21【そんな東京が好きだ】 また渋谷に来ている。 打ち合わせの後はサウナへ行き、食事をした。 空白の少ない空か

          窓越しの世界 2022.5.23~6.18

          5/23【初体験】 目を開くと額に刺さった針がぼやけてそびえている。 副鼻腔に効くというので刺した針。人生で初めての針。 ギター弾きすぎの左手も、針でスッと楽になった。 初体験は、やむをえずに潜む。 まだまだ、潜んでいる。 5/24【お金】 一番信じているものは? そう聞かれたあの日、お金と答えた。ごく最近のことだ。 それが、信用なのか信頼なのか、または信愛なのか、そこまでの議論はしなかった。 信じるもの、その全てに君臨するのがお金ではないだろうか。 君臨す

          FIELDS 椅子席のご案内

          【5月27日、表参道WALL&WALLにて開催のFIELDSへご来場の皆様へ】 本公演は全チケットスタンディングとなっておりますが、2時間程度のライブ&トークの公演となりますので、一部椅子席をご用意することといたしました。着席、スタンディング共に当日のご来場順でのご案内となりますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。 【公演情報】 イベントタイトル:FIELDS ◉5月27日(金) 表参道 WALL&WALL 開場 18:00 / 開演 19:00 前売 4,5

          窓越しの世界 2022.5.21~22

          5/21【再びの雨にて】 さてと。そう思った時には再び雨が降り出していて、駅まで出かける気にはならなかった。 昼食らしい昼食もとっていなかったことに、冷蔵庫を開けてから気がついて、とりあえずビール。そら豆とニンニクの炒め、パクチー豆腐、味噌汁に目玉焼き。 心地よい疲れに身を任せて、さっさと布団に入る。 雨の音が聞こえる。サウナで熱った体が雨に打たれる心地よさを少し想像した。 5/22【心のそれと一緒のささくれ】 数日前にめくれたささくれが、いよいよ押しても引いても

          窓越しの世界 2022.5.17~20

          5/17【表現】 大手を振っている者。路上で呟くように歌う者。本の片隅に忍ばせる者。 それぞれの表現がある。 今朝の公園で出会ったそれに、少し救われて、心のどこかが支えられる気がした。 5/18【続けていればの話】 スランプと出会うには、長く続けていることが条件だ。 継続による些細な麻痺の積み重ね。 それを引き起こすのも、解消するのも、過去の蓄積。 ある程度進めば、解釈と理解の深度との対面を余儀なくされる。 まるで待ち合わせをしているみたいに、未来のどこかで出会

          FIELDS #01 対談文字起こし ゲスト又吉直樹(7月7日まで限定公開)

          5月27日に表参道WALL&WALLにて行われたFIELDSが6月24日より7月7日までの2週間、アーカイブ配信となります。その期間中、イベント前に行われたPodcastの文字起こしも公開させていただけることになりました。 アーカイブ配信とともにお楽しみください。 配信チケットはこちらよりお求めいただけます。 【オープニングトーク00:00:00】笹倉 皆さんこんにちは、笹倉慎介です。SASAKURADIOの時間です。本日は5月27日に表参道WALL&WALLで行われるイ