うすゆき

最近はオンプレのブログに移動しちゃったので更地。 こっち→https://blog.usuyuki.net たまにこっちも→https://neo.usuyuki.net

うすゆき

最近はオンプレのブログに移動しちゃったので更地。 こっち→https://blog.usuyuki.net たまにこっちも→https://neo.usuyuki.net

    最近の記事

    思い出される去年の記憶ってフィジカルなものばかり出てきません?

    去年は大学1年生だったわけですが、ふと去年何したかなと思い出してみると、まず1番に出てくるのは「自動車学校」です。 でも自動車学校よりも、バイトにできるまでにwebを勉強したり、放送部のオンライン大会の運営をしたり、かなりのことをやっているはずなんです。自画自賛っぽいですが。 でも、やっぱり、1番に出てくるのは「自動車学校」です。 違いは画面の上でやってるのか、フィジカルにやっているのかです。パソコンで頑張ってきたことって記憶に残りづらくないですか!!! そしてこれっ

    スキ
    1
      • 忙しさの限界

        忙しさって適度には必要だと思うんです。でも今って過度すぎるんです。 結局原因は自分にあって、ちゃんと断らなかったことが一番の原因なのですが、かえってそれが自分を傷つけます。 忙しいというやつは忙しくない、忙しいのはみんな一緒といった風潮があり、誰かに愚痴をこぼしたり、相談したくてもそんなことできません。 そもそも自分のせいでしょで片付いてしまうんですよね。 それに貴重な対面の機会です。笑顔を取り繕うしか無いではないですか。 感情を素直に出すのも必要ですが、それはあくまで親密

        スキ
        2
        • 「けいおん!!」を視聴して自分に高校を卒業した感覚がないことに気づきました。

          大学1年です。 最近けいおん!!という軽音部を舞台にした高校生活を描いた日常系アニメを見たのですが、最終回は卒業式回なんですよね。 私はこれを見て大号泣してしまいました。めったにアニメを見て泣くことがない性分なので自分でも驚いています。なんでそんなに泣いてしまったのか説明できず、気持ちより涙が先立ってました。 具体的に言葉にはできないですが素晴らしいアニメだったのだと思います。 ふと気づいたのですが、「自分の卒業式では泣いてない」のに「アニメ内の卒業式で大号泣」してしまっ

          スキ
          1
          • 大学1年生のこの時期にあえて見てほしいアニメ「Just Because!」

            今年はいろいろな社会情勢もあって大学の勉強に熱意が出ない方も多いかと思います。そんな方に思い出してほしいのは受験時代の辛さやもどかしさです。 そこでおすすめなのがアニメ「Just Because!」です。 このアニメは高校3年の冬を舞台にした恋愛ものなんです。多くのアニメが高校1~2年のThe青春が多い中、受験と恋愛を絡めたこのアニメは設定からレアです。 ●アニメの完成度の高さ 絵が美しすぎる!キャラデザも良い!ストーリも最高! 作中ではLINEを使ったコミュニケーション

            スキ
            5

            長い夏休みの計画をたてる。8/8

            今年は夏休みが少ないといっても大学生はオンライン授業のおかげで比較的休みの日数が長いです。間に何日か学校にテストを受けに行くことを除いても50日程度の休みです。 折角のこの貴重な夏休みを無駄にしたくない。 なので計画を立てます。 幸いにも遊びに行くことは社会情勢的にも人脈的にも難しいのでその選択肢を考えずに済みます。 ①いろいろな習慣をつける。 ・運動 ・読書 ・その日に学んだことの復習 ・Note毎日更新 ・瞑想 そのために ・「運動」や「瞑想」が自己コントロールには

            一年前期終わり8/7

            まだテストが9月に残っていたり、提出しなければならないレポートも残っているけど、授業は全て終わった。 あまり達成感がない。大学とはこういう所なのだろうか。

            地方から都会に来て、外食の仕方が分からない。8/6

            一人暮らしを3月終わりから始めた大学1年生です。 これまで実家はそれなりに地方だったので、宇都宮大学周辺の都会さに、驚きを未だに隠せません。 そこで困るのが外食ってどうするのかという問題です。 (論点がずれてしまうので、ここではCOVID19が存在しない世界と仮定しますね。) そもそもチェーン店とそうでないかの区別がそもそもつかないんですよね。チェーン店がある所=都会という認識すらあります。そして都会の店の多さに驚きます。同じチェーン店が複数店舗あったりして…もう異次元です

            noteを投稿し忘れた8/5

            日が変わる前に投稿しようとしていたがすっかり忘れていた。レポートに苦戦している。金曜までに終わらせて、早く開放されたい。

            変わらない事実と変わる人の動き8/4

            授業のまとめレポートを書いている関係で4月あたりを振り返ります。 4月は人類未曾有の大災害といった感じで外出自粛や医療崩壊の危機など騒がれており、多くの店が休業していました。そしてYouTubeでは「うちで踊ろう」を始めとして様々なアーティストの方がリモートで演奏会をしていました。 今その時より感染増加は激しいですが、あのときのような危機感や乗り越えようという感覚は無いです…… 当時流行した動画などを視聴すると、もはや違う世界線にいるようです。 慣れって怖いですね。

            私のレポートが進まない理由8/3

            大きく分けて2つある。 1つ目は「レポートを無駄に難しく捉えている」 2つ目は「実質的にレポートを書いている時間が少ない」 この2つに尽きる。 あくまで対処法は自分に言い聞かせているものです。対処法が上手く行かなかったらごめんなさい。 1つ目については特に私達大学1年生にありがちかもしれない。 レポートの書き方がいまいち分かっておらず、そもそもレポートとはなんぞや、という状態になっている。私はレポートの書き方に関する本を購入して読んだが、イマイチ分かっていない…あと分から

            スキ
            1

            わだかまり8/2

            社会情勢により夏は帰省できそうにありません。 いい加減人と会わないと死んでしまいそうです… 学食があるから自炊は適当で大丈夫と思ってました。そんなことは1年延長になりました。 レポートやテストが待ち受けています。 でもありえないくらいやる気が出ません、 というより、脳の構造が変わってしまったのかと思うほど手が動かない、単語が覚えられない…… 「脳を鍛えるには運動しか無い」という名著があります。超要約すると運動すると体内の化学物質の量が適切にコントロールされて精神面でも健康に

            気づけば8月。8/1

            早すぎますね。 でも正直7月は長かったです。 3月に一人暮らしを始め、ダラダラ過ごし、あっという間に7月。 でも7月は色々なことに手を出して刺激を受けたこともあって少し長く感じました。 やはり刺激があると時間を長く感じます。 来週で授業が終わります。 といっても一部テストが9月に延期なので気が抜けない夏休みですが… 1年前期を振り返ってみると意外と色々ありました… 夏休みの目標を立て始めています。

            あの人は天才だからって言い訳したくない7/31

            たまに「天才!」って褒められます。 たまに「あの人は天才だ」って思います。 でも私は天才という言葉を使いたくありません。 別冊ニュートンか何かで読んだのですが、遺伝子の違いが収入の違いにも現れると書いてありました。だからきっと天才や生まれつきの違いってあると思うんです。でも「天才だから」と言い訳してしまうのは自分にマイナスしか無いと思うんです。 The New Psychology of Success(Carol S. Dweck, Ph.D.著)によれば成長できると

            現代は風立ちぬの特報テロップと同じ状況?…7/31

            中学生の時に習った公民、高校のときに習った日本史、その程度しか知識ありません。 だからアメリカの-GDPマイナス32.9%がどのくらいの数値なのか、ただやばいとしか分かりません。それも根拠なく。 根拠のない心配が一番良くないとは分かっていますが、リーマンショックの何倍だとか、戦後最悪だとか言われても、世界恐慌はもとよりリーマンショックのときでも6歳で、物心ちゃんとついてから大きな不況を経験するのは初めてです。 でも何故か不安になりますし、未来に希望が持てないし、それに伴って

            スキ
            1

            部長になる上で気をつけておくべき点 7/29

            いいニュースがあったので後輩にLINEして伝えました。 返信で部長になったよと教えてくれたので元部長として何か伝えたいと思い、気をつけておくべき点をまとめることにしました。 日記を見ながら振り返ってみると色々会った高校生活、そして変わろうとして変われなかった自分。 考えてみると、高校1年から今日に至るまでほとんど成長していない。誘惑に負けてしまったと毎週のように日記に書いている。 こう考えると人間の根幹って変えられないのでしょうか…… それはさておき、 ■後輩に送った部長

            動画編集をしたら、アニメOPの凄さが分かった 7/28

            中学高校のとき趣味だった動画編集を久しぶりにしてみました。 音楽に合わせて文字を動かしたりして遊んでます。 動画編集の視点でアニメのOPやEDを見返すと、気づかなかったことや面白い点にたくさん気づけました。 ここはあのシーンを示しているだとか、フォントの選び方、文字の縁取りの仕方とか、楽曲との合わせ方とか、本当に感動です。もう言葉に表せないほどです…… 映像編集って音楽の選定から、フォントの選び方、タイミングなど多様な分野が融合して成り立っています。だから良くも悪くも自由