ありふれたそのあたたかさが好きなんだ

段ボール箱が好きなんです。

段ボール箱の独特な厚みとか、やわらかさとか、デザインとか、断面のぎざぎざした感じとか、色合いとか、あたたかさとか。好きなんです。

体調が悪すぎるのに寝るところがなくて、仕方なく職場の冷たい床の上に倒れて唸ってた時に、誰かが持ってきて敷いてくれた段ボールがあたたかくて、段ボールってすごいんだな、と感心したことがあるのだが、子供や動物が段ボール箱の中に入りたがる気持ちもわかった気がしますね。って関係ないわ(笑)

独特のあたたかみもいいけど、やっぱりデザインかな。多種多様な種類があってとても一口には表せないけど、段ボール箱ならではの色使い、まず何よりそこが好きかもしれない。

段ボール箱の「茶色」って、箱によってちょっとずつ違うかもしれないけど、「段ボール箱の茶色」って色じゃないですか。これで伝わってくれたらいいけど(笑)。まずあの茶色が好き。

印刷に使われてる色もいい。段ボール箱に使われてる赤のインクって、なんかはっきりしすぎずやわらかすぎず、で好きなんですよ。もちろん箱によってちょっとずつ違うけど。みかん箱に代表される黄色の系統もすごく好き。暖色系の印刷が入った段ボール箱が好きなのかもしれん。

このあいだ送っていただいた荷物の箱が土佐文旦の箱で、「土佐おもてなし海援隊」ファンの私は、高知だ!と爆裂にテンションが上がったんだけど(笑)、この箱の色合いもすっごくすっごくかわいかった。白ベースの箱に、文旦の色を彷彿とさせるビビッドな黄色と、赤というよりも紅色と呼んだ方がいいのかもしれない、くっきりしたやわらかい赤と。そこはかとなくレトロで本気でかわいいの。
段ボール箱は場所も取るし、G予防のためにはさっさと処分するべきと聞いたこともあるのでできるだけためこまずに資源ごみに出してるけど、これは何とかして保管して、本でも入れとこうかなあ、と思ってる。一人暮らしを始めたばかりの頃、お金なくて家具が買えなかったから段ボール箱で代用してたんだけど、あの時にこれがあったら味わいのあるインテリアになったろうになあ、と今更残念に思うくらい(笑)。

そうなんですよ、段ボール箱ってめっちゃかわいいけどとにかく場所を取る。畳んでも場所を取る。好きなのは好きだけど、そうそうコレクションしたり保管したりはできない、というマニア泣かせの代物。インテリアに使うと言っても、そこまで強度もないし。

なので、あのデザインのままミニミニサイズになってくれたらいいのに、といつも妄想してしまう。ミニミニになるので厚みはなくなってしまうだろうが(元の厚みのままでは小さく折れないだろう…)、薄くてもあの段ボールの素材感のまま、レトロだったりオシャレだったり渋かったりするあのデザインのまま手のひらサイズくらいになって欲しい。それならいっぱい積んだりいっぱい並べたりしていっぱい飾れる…!

どこに需要あるんだ、使い道は何だって話ですけどね、それ(汗)。いや、以前長野に行ったときに、自分用のお土産に買った味噌がちっちゃな段ボール箱っぽいデザインの箱に入ってて、めーちゃくちゃかわいかったんですよ。その箱のデザインに惹かれて買ったの。ああ、おんなじようなのいっぱいあれば絶対かわいいのにいいい!!!ってふるふる震えたんですよ(笑)

そうねえ、使い道のあるミニミニサイズの箱になればいいのかしら。そうだ、ティッシュケースはどうよ。そもそも箱だし日用品だし、その辺に転がしてデザインを楽しみながら使えるし、ぼろくなったら資源ごみとして捨てられるしいいんじゃない?
でも、ティッシュのサイズに合わせてミニミニにしちゃうと、段ボール箱のあの比率(箱によって違うけど、なんとなくのあの感じ)より横長だからデザインが活かせなかったり違和感が出ちゃうのかなあ。うーん。
だったらもう、ミニ段ボール箱ティッシュケースサイズのティッシュを作るのだ。詰め替え用も売るのだ。以前友達が「子供がティッシュを食べて困る」と嘆くので「食べられるティッシュがあればいいんじゃ」と提案したら「それだ!」とめっちゃ食いついてたので、この際「食べられるティッシュ」も開発する。んで段ボール箱ティッシュシリーズとして商品化する!!!!

…はあはあ。妄想って楽しいけど疲れるね!
ティッシュケースは冗談としても、なんかもっとあのデザインを活かした何かが欲しい、何かに活用したい、という妄想は今後もし続けちゃいそうな気がする。目的や場所によって本当に多種多様なデザインがあるので、それを見てるだけでも楽しいですもんね。
あくまで荷物を運ぶためのもので、デザインに注目するものでは本来ないかもしれないけど、私はそのデザインや、丈夫でやわらかい箱の素材そのものが好きなのでした。そんな感じです。


-----------------------------------------------------------------------------
はてなブログも毎日更新中(ほぼフィギュアスケートのブログ)→「うさぎパイナップル

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ここが目に入っているということは、最後まで記事を読んでくださったということですね。ありがとうございました。サポートは生命維持(売れない作家もいいとこなので生活費にさせていただきます…)と今後の活動のための費用として大切に使います。いただいた真心を胸に、今後も精進いたします。

私もたぶんあなたが好きです。わざわざありがとうございます。
12
物書き。フィギュアスケートとうさぎともて海が好き。手相鑑定によると「超マニアックなオタク」だそうな。反論できない。ペンネームは暫定です。「うさぎパイナップル」というフィギュアスケートのブログも更新中→https://usagipineapple.hatenablog.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。