見出し画像

新刊「業界破壊企業」と粟国の塩むすびから学ぶ

【320むすび】gao(粟国島の塩)

幸せ視点の経営を学ぶhint。
hintとは、幸せ視点の経営や事業のつくり方を、企業家でありビジネス・ブレークスルー大学の教授でもある斉藤 徹さん(ニックネーム:とんとん)が、最新のメソッドを取り入れながらわかりやすく教えてくれる社会人ゼミ。

自分はこの1期と2期に参加(その後アルムナイとしても参加)。ここからz世代の考え方やイノベーションのつくり方などを学ばせてもらった。

(以前報告させてもらった幸せ視点のビジネスアイデアの発表会の様子はこちらから)


その斉藤徹さんの新刊「業界破壊企業」が発売になり、オンラインで講演されるとのことで、参加をさせていただいた。

「業界破壊企業」には副題がついている。
それは「第二のGAFAを狙う革新者たち」
GAFAとは、Google、Apple、Facebook、Amazonの頭文字で、現在の世界で最も影響力がある4社のことになる。

この業界破壊企業の中では、GAFAに続く次の世界を席巻するであろう企業を20社以上紹介していて、そのビジネスの発想や起点。なぜ必要とされているかなどを、わかりやすく伝えてくれている。

(詳しい内容については、光文社新書noteに斉藤徹さんのインタビュー記事が載っているので、ぜひ)


そして、この「業界破壊企業」の本の内容を2分間にまとめた、ホワイトボードアニメがある。これが、かなり分かりやすかったのでちょっと抜き出してみることに。



これだけでも読みたくなってしまう。
コロナの先の時代のヒントがたくさん詰まってそう。

(こちらにその動画があります)


さてさて、頭を使うとお腹が減るもの…
ここは、おむすび補給しないと!

お取り寄せしてあった、ぬまた海苔さんとgaoさんのコラボした羽根つき焼きおにぎり!
「Salt of Aguni Island」と書いてある。
これは、わかるぞ!

粟国島の塩!!


パリッとした羽根!
それと対照的なもちっとした中心部分。
そして、シンプルな塩がいい。
ミネラルたっぷりの塩が、お米の本来の甘みや香ばしさを引き立てる。

未来のことはわからないかもしれない。
でも、そのヒントを知ること、その本質を探ること。
そして考え、できることから実践すること。

これからも学び続けなくてはいけないよなあ。

ご馳走たまでした!




#日記 #エッセイ #グルメ #おむすび #おにぎり #毎日更新   #1000日チャレンジ   
  #業界破壊企業 #GAFA  #hint


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ファンベースデザイナー、地域創生プロデューサーなどしてます。 おむすびnoteを毎日書いてたり、浦和レッズを応援したり… みんなが、好きなこと、応援したいことを素直に言える世の中にしたいなあ。 皆さんと、いろいろなコラボをしたいです! ぜひぜひご連絡ください!

ありがとうございます。続ける勇気いただきました。
90
ファンベースデザイナー。地方創生プロデューサー。 #1000のおむすびを食す男 チャレンジ中! 食、スポーツ、地域、ファンベースのことを綴っていきます。 ★コラボや取材、講演などお気軽にお問い合わせください https://note.com/tukamatter/message