Trick or Mind note支局

マジックやメンタリズム、催眠に関する情報がメイン。メンタリズム≠心理学であり、且つ心理…

Trick or Mind note支局

マジックやメンタリズム、催眠に関する情報がメイン。メンタリズム≠心理学であり、且つ心理学を科学と呼ぶのにやや抵抗がある派。催眠関連の記事は基本的に新しい物ほど正確であり、古いものは現在既に否定されている理論や情報が含まれている場合があります。www.trickormind.com

メンバーシップに加入する

■なにをするサークルか メンタリズムの研究と交流 ■活動方針や頻度 情報交換が主な活動。 ■どんな人に来てほしいか メンタリズムのパフォーマンスを行っている人、実演に興味のある人。 ■どのように参加してほしいか 自由に。

  • ひとりごと

    ¥350 / 月
  • ベーシック・メンバー

    ¥2,000 / 月
  • マスタークラス

    ¥10,000 / 月
  • エクセルシオール・パッケージ

    ¥100,000 / 月

マガジン

  • LABORATORY

    マジック・メンタリズムに少しでも関連する情報を、オカルティズムや都市伝説、身体操作なども含めて発信しています。 マガジンに掲載される記事と期間については各投稿者の裁量によります。 当マガジンの収益は一定の基準で各投稿者へと分配されますが、もし気に入った記事があれば単体での購入、或いはサポートを利用することで投稿者をより直接的に応援することができます。

  • 誘導関連

    催眠関連のまとめ

  • バックナンバー2022

    一2022年の記事が一部を除いて大凡読めます。

  • INDUCTION

    誘導を習得するためのマガジン

  • レクチャー類

    投稿したレクチャーまとめ

ウィジェット

最近の記事

  • 固定された記事

メンタリズムって何?メンタリストは何をする人?

今回はそもそもメンタリズムとは何か、メンタリストはどんな人かって話になります。 ※最終更新:2022年06月18日 ※ほぼ同じ内容の記事がブログにもあります メンタリストが本来意味していたこと メンタリストは本来、心霊商法を行う人を指す言葉でした。占いや降霊術を行う人、超能力者なんかもここに含まれ、特にそれでがっぽり稼いでいる詐欺師を意味する蔑称としても使われていました。 海外ドラマ『メンタリスト』をご覧になったことがあれば伝わりやすいと思いますが、主人公パトリック・ジ

    • メンタリズム・ショーをやりました

      11月からほぼ月1回くらいのペースでまともな実演をする機会がある気がしますし、3月も何かやれると良いですね(他人事) 今回は研究発表会の様なやりたい放題の会ではなく、一般のお客さんを相手にエンタメ的パッケージとしてのメンタリズム・ショーを行いました。 ただ、場所がやや特殊だったり、客席の配置が変形パーラースタイルだったりと、普通の環境とは言い難いのですが、個人的には比較的やりやすい状況だったと言えます。 ということで、実演した内容についてセルフ・コメント的なことをやりま

      有料
      675
      • 新しい名刺のデザインとルーティン

        少し前から名刺のデザインを改め、幾つかのルーティンや小ネタに使えるようにしています。 新旧で共通の仕様:以前から使っていたものと共通している仕様が1つだけあります。 表面:黒ベース 裏面:白ベース 名刺の裏は何か書けるように白ベースにしており、透け防止に表面を黒ベースにしています。 あとは、Desire をやりやすいような加工や、バーンスタインがやっているような加工を施すわけですが、その辺は後からできることなので仕様とは言えませんね。 いずれにせよ、新旧どちらもル

        有料
        1,500
        • "Tarot Psychometry "を実演した感想

          以前に自サイトの会員向けにレビューを書いていたもので、少し前の研究発表会で実演したのもあり、改めて思うことなどをシェアします。 なお、毎度のことですがレビューであり、解説は行っていません。 詳しく知りたい方は下記に販売元のリンクを張っておきますので、そちらを御覧ください Tarot Psychometry現象を説明するのが面倒なので、商品紹介ページから引用します(ぉぃ) これだけだと現象が分かりにくいので、まとめると…

          有料
          500
        • 固定された記事

        メンタリズムって何?メンタリストは何をする人?

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • LABORATORY
          Trick or Mind note支局 他
          ¥1,000 / 月
        • 誘導関連
          Trick or Mind note支局
        • バックナンバー2022
          Trick or Mind note支局
        • INDUCTION
          Trick or Mind note支局
          ¥30,000
        • レクチャー類
          Trick or Mind note支局
        • 2021年バックナンバー
          Trick or Mind note支局
          ¥14,000

        メンバーシップ

        投稿をすべて見る すべて見る
        • 3月の予定について

          この投稿を見るには 「マスタークラス」か「エクセルシオール・パッケージ」で参加する必要があります
        • 2024年2月:Xからの難民

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 先日の自主公演

          この投稿を見るには 「マスタークラス」か「エクセルシオール・パッケージ」で参加する必要があります
        • 現在も生き残っている心理効果は…

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 3月の予定について

          この投稿を見るには 「マスタークラス」か「エクセルシオール・パッケージ」で参加する必要があります
        • 2024年2月:Xからの難民

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 先日の自主公演

          この投稿を見るには 「マスタークラス」か「エクセルシオール・パッケージ」で参加する必要があります
        • 現在も生き残っている心理効果は…

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        メンバー特典記事

        メンバー特典記事をすべて見る すべて見る

          研究発表会でやったこととか

          「マスタークラス」他に参加すると最後まで読めます

          ショーではなく研究発表会だから…を言い訳に、我々がやりたい放題やる企画だったので、特に反省すべきことはないのですが(ぉぃ)、とりあえず感想を記しておこうかなと。 研究発表会一貫したテーマのあるショーではなく、事前に「見たい」と聞いていたネタを盛り込んだ結果、現象の整合性があまり取れていなかったように思います。 一応、無理やりこじつけることで接続はしていましたが、マインドセット的にフワッとしており、なんとなく歯切れが悪かった印象を与えてしまったかも知れません。 「発表会」

          有料
          500

          研究発表会でやったこととか

          有料
          500

          "Rock Paper Lies Plus" について

          「マスタークラス」他に参加すると最後まで読めます

          最近少し実演する機会があったため、軽く感想的なのを書きます (今まで名前を挙げてた割にレビューは書いてなかったはず) 実演を見たいって人が何人かいますし、1月28日の研究発表会という名の自主公演で実演する可能性もあります。 なお、いつもの如く特に種明かしとかはしません。 Rock Paper Lies Plus"Rock Paper Lies" に他の人のアイディアなどが追加されたことで "Plus" とついています。 もし、"Rock Paper Lies" を持っ

          "Rock Paper Lies Plus" について

          "FOLIE A DEUX"の簡易レビュー

          「マスタークラス」他に参加すると最後まで読めます

          1月の自主公演か2月の某サロンで実演を考えているルーティンの1つであり、ブログの方でおおよそ6年前にも簡易レビューを書いていますが、そちらは現在非公開であるため、こっちで改めて簡易的なレビューを出しておきます。 ちなみに、環境的な制約により、2月の某サロンの方が実演する可能性は高いです。ただ、2月は持ち時間が多くないため、この現象の優先度はちょっと低めですし、内容的にも研究発表会という名の自主公演向けではあります。 今年は何度か研究発表会をやる予定があるため、1月2月でや

          "FOLIE A DEUX"の簡易レビュー

          2023年を振り返って

          「マスタークラス」他に参加すると最後まで読めます

          2023年の活動等を軽く振ります。 1月:本業がやや忙し目 2月:加賀谷旅館に宿泊 3月:アプリ開発、某声優に呼ばれチャンネル出演 4月:お嬢様マジシャンと初対面 5月:催眠レクチャー作成、マジケ春参戦、初めまして多数 6月:引き続き初めまして多数、初シーシャ 7月:相沢沙呼先生に呼び出しを喰らう 8月:初セミナー開催 9月:マジックショーを観る 10月:第2回セミナー 11月:マジケ秋、MEMENTO MORI 発表、アプリ開発 12月:クラブでホッピング ざっと振り返

          有料
          500

          2023年を振り返って

          有料
          500

          "ADAMAS Pro" リリース

          「マスタークラス」他に参加すると最後まで読めます

          2023年12月1日に Apple Watch 用の Watch-Only App "ADAMAS Pro" がリリースされました (日本エリアでのアプリ名は "ADAMAS" で、日本エリア限定で 12月25日までセール価格で販売しています) 基本的な使い方等は App Store にサポートページのリンクがあるのでそちらを見ていただくとして、この記事では "ADAMAS Pro" の詳しい仕様について言及します。 少し前に出した SMD との比較記事ではこのようなこと

          有料
          300

          "ADAMAS Pro" リリース

          有料
          300

          マジック・マーケット2023秋に出展しました

          「マスタークラス」他に参加すると最後まで読めます

          マジックマーケット2023秋のリアル出展をしました。 (画像は ChatGPT に出力させたものです) 今回は準備がかなり雑と言いますか、11月の頭からアプリ開発で忙しく準備にあまり時間が取れず、リアル会場で出すものがあまり無かったんですよね… 結局アプリの方はベータ版の申請は通ったものの、販売用の申請がまだ保留中でマジックマーケット当日までには間に合わなかったので、余計に宣伝するものが無かったなと… とりあえず、ざっと感想を書こうと思います。 B4: Trick o

          マジック・マーケット2023秋に出展しました

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          研究発表会でやったこととか

          ショーではなく研究発表会だから…を言い訳に、我々がやりたい放題やる企画だったので、特に反省すべきことはないのですが(ぉぃ)、とりあえず感想を記しておこうかなと。 研究発表会一貫したテーマのあるショーではなく、事前に「見たい」と聞いていたネタを盛り込んだ結果、現象の整合性があまり取れていなかったように思います。 一応、無理やりこじつけることで接続はしていましたが、マインドセット的にフワッとしており、なんとなく歯切れが悪かった印象を与えてしまったかも知れません。 「発表会」

          有料
          500

          研究発表会でやったこととか

          "Rock Paper Lies Plus" について

          最近少し実演する機会があったため、軽く感想的なのを書きます (今まで名前を挙げてた割にレビューは書いてなかったはず) 実演を見たいって人が何人かいますし、1月28日の研究発表会という名の自主公演で実演する可能性もあります。 なお、いつもの如く特に種明かしとかはしません。 Rock Paper Lies Plus"Rock Paper Lies" に他の人のアイディアなどが追加されたことで "Plus" とついています。 もし、"Rock Paper Lies" を持っ

          "Rock Paper Lies Plus" について

          "FOLIE A DEUX"の簡易レビュー

          1月の自主公演か2月の某サロンで実演を考えているルーティンの1つであり、ブログの方でおおよそ6年前にも簡易レビューを書いていますが、そちらは現在非公開であるため、こっちで改めて簡易的なレビューを出しておきます。 ちなみに、環境的な制約により、2月の某サロンの方が実演する可能性は高いです。ただ、2月は持ち時間が多くないため、この現象の優先度はちょっと低めですし、内容的にも研究発表会という名の自主公演向けではあります。 今年は何度か研究発表会をやる予定があるため、1月2月でや

          "FOLIE A DEUX"の簡易レビュー

          2023年を振り返って

          2023年の活動等を軽く振ります。 1月:本業がやや忙し目 2月:加賀谷旅館に宿泊 3月:アプリ開発、某声優に呼ばれチャンネル出演 4月:お嬢様マジシャンと初対面 5月:催眠レクチャー作成、マジケ春参戦、初めまして多数 6月:引き続き初めまして多数、初シーシャ 7月:相沢沙呼先生に呼び出しを喰らう 8月:初セミナー開催 9月:マジックショーを観る 10月:第2回セミナー 11月:マジケ秋、MEMENTO MORI 発表、アプリ開発 12月:クラブでホッピング ざっと振り返

          有料
          500

          2023年を振り返って

          味覚変化について緩く考える

          催眠現象で味覚を変化するものがあります。 過去に出したレクチャーなどでも「味覚変化は簡単だよ」って話はよくしていますが、それをもう少しだけ深掘りする感じです。 なお、今回は緩めの考察なので、裏どりはそこまでしっかりしていません。 ちなみに、これもあちこちで言っていますが、味覚変化も催眠の文脈を必要としない現象の1つであり、擬似催眠現象と呼べなくもない手法も存在します。 味覚変化現象大きく以下の4種類に分けることができます 味の濃淡が変わる 無味の物から味を感じる、

          有料
          1,000

          味覚変化について緩く考える

          誘導の効率化において要らないものを考える

          個人的に様々な手法を考える上で消去法的な考え方を重視している傾向があります(オッカムの剃刀的な) 日本語のみで催眠に関する情報を取得している人は気がつき難いかも知れませんが、海外の研究では割と定説が覆っていることが多くあり、既に否定されている要素は排除した方が手法が洗練されるのでは?と思っています。 (そもそも定説だったものの多くが経験則であり、無根拠だったのも大きい) とりあえず、現在までに否定されている言説をここでは紹介し、最後に否定されているものでも利用はできるよね

          有料
          1,000

          誘導の効率化において要らないものを考える

          "ADAMAS Pro" リリース

          2023年12月1日に Apple Watch 用の Watch-Only App "ADAMAS Pro" がリリースされました (日本エリアでのアプリ名は "ADAMAS" で、日本エリア限定で 12月25日までセール価格で販売しています) 基本的な使い方等は App Store にサポートページのリンクがあるのでそちらを見ていただくとして、この記事では "ADAMAS Pro" の詳しい仕様について言及します。 少し前に出した SMD との比較記事ではこのようなこと

          有料
          300

          "ADAMAS Pro" リリース

          後催眠について質問が来たので軽い考察を

          後催眠について知りたいって意見が来たので、過去に書いた記事をベースに改めてまとめました。 ※ 画像はChatGPTで生成したものですが、単純に後催眠のイメージを出力させたらこうなっただけで、意図してホラー的にしたわけではありません。 後催眠或いは後催眠暗示、後催眠暗示効果とも呼ばれる現象で、催眠後に特定の合図で事前に設定されていた通りの行動をする現象…という認識で話を進めます。 そこそこ高度な現象といいますか、被験者の能力にかなり依存しそうな現象ってイメージがあるかもし

          有料
          675

          後催眠について質問が来たので軽い考察を

          βテスト中のアプリについて

          現在βテストを行っている開発中のアプリについての話です。 基本的には SMD と用途は同じで、本来 SMD の拡張機能として考えていたものでしたが、センサで取得した値の処理が異なるため別アプリのアプリとしてリリースすることになったと言う経緯があります。 なお、基本的な使い方についてはサポートページに載っているため、 SMD の記事と同じく、使い方というよりはそこまで知る必要のない細かい仕様についてになります。 βテスト中現在は研究会や某会の Apple Watch ユー

          βテスト中のアプリについて

          マジック・マーケット2023秋に出展しました

          マジックマーケット2023秋のリアル出展をしました。 (画像は ChatGPT に出力させたものです) 今回は準備がかなり雑と言いますか、11月の頭からアプリ開発で忙しく準備にあまり時間が取れず、リアル会場で出すものがあまり無かったんですよね… 結局アプリの方はベータ版の申請は通ったものの、販売用の申請がまだ保留中でマジックマーケット当日までには間に合わなかったので、余計に宣伝するものが無かったなと… とりあえず、ざっと感想を書こうと思います。 B4: Trick o

          マジック・マーケット2023秋に出展しました

          最近買った手品道具の話

          そういえば最近はあまり手品道具のレビューを書いてない、ってことで久々にレビューを書きます。とはいえ、実践投入していないもの、すでに壊してしまったものも含まれるため、ファーストインプレッション的な感じで簡単なコメントに留まるかと思います。

          最近買った手品道具の話

          身体操作について緩く考える

          自分が認識している範囲で数年前から催眠界隈で身体操作の流行りがあるわけですが、身体操作って結局なんなの?、みたいな人もまだまだいるので、この辺で一旦整理しようと思います。 ボディ系カテゴリ?身体操作の話に入る前に、まず以下の3つが割りと混同されがちであることについて言及します。 ボディ・マジック ボディ・スタント ボディ・トリック マジシャンは恐らくこの3つを混同することはないと思いますが、催眠術師は比較的これらをごっちゃにしているイメージがあります。とはいえ、これ

          有料
          675

          身体操作について緩く考える