山下泰司 Yasushi Yamashita

会社では映画専門チャンネルの番組や古いヨーロッパ映画のBlu-rayを作ったり。雑誌では映画の話や音楽のことを書いたり。障害のある二人の子どもの父親であったり。妻との共著に「格安世界一周お二人様ご一行」(講談社)、著書に「雨のち晴子 水頭症の子と父のものがたり」(晶文社)。
    • ボローニャ復元映画祭2020 レポートまとめ

      ボローニャ復元映画祭2020 レポートまとめ

      • 7本

      オンライン参加で観た映画や講義の記録です。

辛抱強い恍惚者たちの祭り 第8回新千歳空港国際アニメーション映画祭

 気がつけばもう1週間が過ぎていて。先週の今頃は、ホテルの自分の部屋で、山村浩二さんご夫妻や、そのお弟子さんたちと、新千歳空港のエアターミナルホテルの自分の部屋…

+25

第8回新千歳空港国際アニメーション映画祭

11/9(木)から19日(金)まで、この映画祭にかかった100本以上の短編と現地開催時に行われた講演のアーカイブ(トータルで30時間44分)が2500円で見放題になっています。…

+6

骨の歴史 ジョン・ルーリー 回想録

 まるでトリュフォーのデビュー作『大人は判ってくれない』のアントワーヌ・ドワネル(ジャン=ピエール・レオー)を見ている時のような気持ちにさせられる本だった。「ア…

ボローニャ復元映画祭2021覚書き

はい、今年もオンラインでいくつかの作品を観ております。自分用のメモですね。 まずはガストン・ラベルGaston Ravelという監督の1928年作『フィガロ』FIGARO。タイトル…

児童公園のヤシ

「型抜き」が危機に瀕しているというニュースが出ている。型抜きというのは、縁日の屋台で供される射幸心を煽る遊びである。3センチ×4センチくらいのきわめて薄い板(そ…

アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ

年の瀬に驚きのドキュメンタリーを見ちゃいました。タイトルは"DAWSON CITY : FROZEN TIME"。2016年の米国映画ですが、実は2017年のイメージフォーラム・フェスティヴァル…