Terry

3人娘の父。自分の子供が小学生になり教育への関心高まる。グローバル企業にて日本やアジアマーケット向けのSales&Marketingに従事しながら、日本の教育に思いを馳せる。グローバルビジネスの経験を日本の子供達に還元していくことを目標に日々是精進。

なぜ学生は公共機関が大好きなのか?

私がまだ若いコンサルタントだった頃、よく新卒採用のお手伝いとして大学生の集まる説明会の後の懇親会などに駆り出されたことが多かった。学生に囲まれながらたくさん質問…

いきなりグローバル、の心理的抵抗

広告業界の中で、特にアドテクと呼ばれている企業は非常にテクノロジーに優れた会社が多い。 基本的には0.1秒といった単位でターゲティングの精度とオークションスキー…

ビジネスは競争か?戦争か?あるいは?

私の所属する某グローバル企業は競合企業の分析をとても嫌がる。 入社して1ヶ月くらいして、初めての四半期振り返り会議の準備をしていた。その資料(6ページ)において…

ルールを作るワクワクを教育する

私の所属する某グローバル企業では、メカニズムというモノが重要視される。 メカニズムというのは日本語にすると「仕組み化」ということであるが、一般的には仕組み化とい…

リスクをとる、という教育

いわゆる政治スキャンダルが絶えない。 某桜を見る会などという会合の参加者をめぐり、与野党が攻防を続けているがここでは政治に関してはコメントするつもりはない。 気…

キャリア・起業家教育のための日記

新たなビジネスを考えるにあたり、”不”を探す方法が有名である。現在のサービスにおける不満、不便、不安、不信、など。例えば「通販で靴を購入しても届いたら足にあわな…