【イベント情報】 『テラ 京都編』 公開制作プレゼンテーション
見出し画像

【イベント情報】 『テラ 京都編』 公開制作プレゼンテーション

京都のみなさん、初めまして。わたしたちは、「テラジア」という演劇を中心とするアーティスト・コレクティブです。
「国境をまたぐ移動をせずに国際共同創作は可能か?」という問いに向き合いながら、タイ・ミャンマー・インドネシア・日本の各地で4年間の創作実験をしています。

このプロジェクトの一環として、来春2021年2月に臨済宗・興聖寺(京都市上京区)で、現代日本の仏教をテーマとした新作公演『テラ 京都編』を開催する予定です。その準備のために、このたび1週間ほど京都に滞在します。
せっかくの機会なので、京都での参加型パフォーマンスをより面白く実りあるものにするために、活動紹介を兼ねたささやかな交流の場を設けることになりました。

当日は、10月にタイのチェンマイで公演を終えたばかりの最新映像を日本語字幕付きで上映します。作品を観るもよし、メンバーと歓談するもよし、もちろん途中入退室も自由です。ぜひお気軽にのぞきにいらしてください。

開催概要

日時: 2020年11月24日(火) 19:00〜21:30
会場: 京都芸術センター 制作室12  ※アクセスはこちら

在室メンバー: 坂田ゆかり(演出)、渡辺真帆(ドラマトゥルク)、稲継美保(俳優)、田中教順(音楽)

協力: 京都芸術センター

参加方法

参加費は無料です。
予約フォーム からお申し込みください。
※事前申込推奨。当日定員(12名)に達していない場合はご参加いただけます。

お問い合わせ

TERASIA JP事務局  terasia_info@yahoo.co.jp


関連リンク

■ テラジア公式ホームページ

■ タイの公演ティザー映像(2020 ワット・パラット寺院/チェンマイ

■ 日本の公演ティザー映像(2018 西方寺/東京)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
テラジア 隔離の時代を旅する演劇

頂いたサポートは、打ち合わせ時のコーヒー代として、私たちの創作活動の励みとなります。 Your support supplies our team with an extra cup of coffee to boost creative energies. Thank you!

スキありがとうございます!イベントにもぜひご注目ください☆
「国境を越える移動をせずに国際共同創作は可能か? 」――アジアではじまる2023年までの実験。|Facebook https://facebook.com/terasia.jp|Twitter https://twitter.com/TERASIA_JP