廣田達宣@政策×Techスタートアップ起業家( @TatsunoriHirota )

issues創業( https://drive.media/posts/24874 )⬅フローレンスで官民連携事業こども宅食を立ち上げ⬅スマホ家庭教師manabo共同創業(駿台グループに売却)⬅慶應経済 / AIESEC。プライベートでは「官僚の働き方改革を求める国民の会」代表。

廣田達宣@政策×Techスタートアップ起業家( @TatsunoriHirota )

issues創業( https://drive.media/posts/24874 )⬅フローレンスで官民連携事業こども宅食を立ち上げ⬅スマホ家庭教師manabo共同創業(駿台グループに売却)⬅慶應経済 / AIESEC。プライベートでは「官僚の働き方改革を求める国民の会」代表。

マガジン

  • issuesのカイゼン報告

    • 39本

    くらしの悩みをみんなで解決するWebサービス「issues」の毎週の改善内容を公開しています。

  • issuesの活用事例 | 一般ユーザー編

    • 3本

    地元議員に要望を届けるWebサービス「issues」の利用者の方の声をまとめました。

最近の記事

バリキャリカップルの子育ては昭和脳じゃサバイブできんぞ!武器としての「つかれない家族」

個人や民間では解決できないくらしの悩みを地元議員に相談して解決できるWEBサービス「issues」を運営している廣田といいます。 この度issuesをこちらの書籍の中でご紹介頂きました。 著者のハラユキさん、ありがとうございますー! そんなわけで献本していただいたんですが、それを抜きにしてもこの本はもっと世間に知られるべき!と思ってこの書評を書きました。 🐣 話は変わりますが、我が家の奥さんはバリキャリな割にすごく保守的というか、昭和な感じの価値観を持っています。

スキ
9
    • 国会での議員の居眠りを叩く報道が嫌いだ

      僕は個人や民間では解決できないくらしの悩みを地元議員に相談できるWebサイト「issues」を運営しています。 また家族が霞が関で働いていまして、ブラックな労働環境をなんとかしてほしくてプライベートでこんな活動をやったりしています。 今日SNSで以下のような記事が流れてきました。色々なご意見があると思いますが、僕はこういう報道が嫌いです。 ※この記事の元になった番組を見たわけではありません。また取り上げられている議員に関係なく僕はこの手の報道が嫌いです。 一般の方には

      スキ
      5
      • 創業期のスタートアップだけどコロナ禍を機にフルリモートで組織を作る事にした話

        政策×テクノロジー領域のスタートアップ、株式会社issues代表取締役の廣田といいます。ネット世代の要望を政治家に届ける政策実現プラットフォームissuesというサービスを運営しています。 私たちは2019年3月からサービス開始し、フルタイムメンバー3名でやっている創業期のスタートアップです。2019年秋には2350万円のシード資金を調達しています。 (ちなみに私自身は今の会社を始める前は、マナボというEdTechスタートアップをやっていたり、フローレンスという保育のNP

        スキ
        13
        • 「普通のママさん」達の声が政策に反映されるまでの1年間の軌跡。新宿区で「保育園の使用済みおむつ持ち帰り問題」が解決するまで。

          2019年7月、東京都新宿区で公立こども園(保育園)に通うママさん達を長年悩ませてきた「保育園の使用済みおむつ持ち帰り問題」が解決しました。 これは区政関係者の皆さんの努力の賜物です。 しかし実はその裏には、変化を民間から後押しした「普通のママさん」達の活躍がありました。 この活動にissuesとして伴走させていただいていたので、当時を振り返る座談会の様子を記事にしました(本座談会は2019年7月に開催しました)。 使用済みおむつを毎日持ち帰る大変さ【廣田】今日はよろ

          スキ
          25

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • issuesのカイゼン報告
          issues | くらしの悩みをみんなで解決 他
        • issuesの活用事例 | 一般ユーザー編
          issues | くらしの悩みをみんなで解決 他
        • issuesブログ
          廣田達宣@政策×Techスタートアップ起業家( @TatsunoriHirota )

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          issuesの経営にあたって大切にしている7つのこと

          くらしの悩みをみんなで解決する「issues」を提供する政策×テクノロジー領域のスタートアップ・株式会社issues代表取締役の廣田です。 この記事では、僕がissuesの経営にあたって大切にしていること7つをまとめました。issuesへの入社・投資・提携・利用などを検討されている方々に参考にして頂く目的です。 なおチームの共通見解(いわゆるバリュー)ではなく、あくまで私個人が大切にしていることです。またなるべく不変のものを選んだつもりですが、会社として、または経営者とし

          スキ
          18

          当事者を交えた新しい政策作り!issuesで教育ICT政策の勉強会を開催

          2020年2月5日、都内某所。教育ICT政策に関わる様々な立場の人たち60名以上が集まり、熱のこもった議論が行われました。 政策を作る側の参加者としては、様々な政党に所属する20名以上の地方議員に加え、中央省庁の職員、教育委員会の事務局職員、政党職員、国会議員事務所スタッフなど。 政策の当事者を代表する立場からは、現役&元教員、子ども達&その保護者、民間事業者など。 この両者が混じり合い、当事者目線での教育ICT政策のあり方を考える、という新しい切り口の勉強会。政策実現

          スキ
          14

          あなたがバカにしてる「押印ロボ」には、超アナログ産業でDXを起こすヒントが隠されてる(かも)

          このニュースをネタ的にシェアしてる人が多いけど、僕は普通に面白いなと思った。 超アナログな領域でDXを起こすにあたって、既存のプレイヤーの大多数が慣れ親しんだインターフェイスを採用する、というのは非常に有効なやり方だと思う。 例えば日本でLinkedinはまったくといって良いほど流行ってないけど、名刺管理のSansan/Eightはかなり浸透してきている。 Sansan/Eightの誕生とLinkedinの日本進出の時期は結構近かったように記憶してるんだけど、その時は「

          スキ
          6

          Welcome、オープンイノベーション促進税制!政策形成に携わる方々に起業家の立場から3つのリクエスト

          ※2020/01/07追記 日経の続報記事を読むと、この税制はマイノリティ出資のみならず、100%買収にも適用される方向で進めてるっぽいですね。めちゃくちゃ筋の良い政策で感動しました...是非とも実現させて欲しいです。 この週末はスタートアップ界隈がこの話題で持ちきりでした。 詳細は続報を待たねばわかりませんが、既出の情報を見るに素晴らしい制度だと思います。 スタートアップ出資、1億円以上で減税:日本経済新聞 推進してくださっている関係者の皆さん、本当にありがとうご

          スキ
          4

          エンジェルラウンドの資金調達を @the_issues_jp で実施しました

          二度目の起業を決意してから3年半、政策×テクノロジー領域にピボットして実装せずに仮説検証を始めてから1年半、サービスインから半年。 ユーザー数も順調に増加し、利用者の方々から「issues最高ですね!」と言って頂けることも増えてきました。 そしてこの度、以下のようなプレスリリースを配信いたしました。 PoliTech(政策×テクノロジー)スタートアップの株式会社issuesがエンジェルラウンドで2,350万円の資金を調達 ※そもそもissuesってどんなサービス?とい

          スキ
          2

          官僚の働き方改革にはパワハラ・セクハラ対策も大事だなと思う件について

          パワハラ、セクハラをしても、総合職というだけで出世して幹部になれる仕組みは変えるべき。 【文科省 / 40代男性】 相変わらずパワハラが横行している。激務でも人間関係が良ければ官僚は働く。 【国交省 / 30代前半男性】 部下へのパワハラが横行していた現場を私は何度も見ていました。 【総務省 / 20代後半男性】 僕は「官僚の働き方改革を求める国民の会」の代表をやっている廣田といいます。 家族に官僚がいて、その人の働き方をなんとかしたいと思い、超党派で国会議員の方々へ

          スキ
          3

          創業期のスタートアップにオススメ!ドコモベンチャーズのコワーキングスペースがすごい!

          追記:2020/4からの半年間の採択企業を募集中とのこと!応募締切は2020/1/31です!  NTTドコモさんのオープンイノベーションの取り組み。創業期のスタートアップ5社に無償で半年間、コワーキングスペースが提供されます。 僕らissuesも採択していただき、この数カ月、お世話になってきました。 ここ、ちょっとすごいです。まじで。 オシャレさがすごい!このオシャレ空間はイベントスペース。平日夜はだいたいスタートアップ関連の色んなイベントをやっています。 スタート

          スキ
          5

          癒やしを求めて瞑想施設medicha AOYAMA TOKYOに行ってみたら非日常感がすごかった

          スタートアップを本格的にやり始めてから数カ月。 すでに「このままいくとゲームオーバーかも」的なHARD THINGSも経験し、なんとか乗り越えたものの徐々に心が荒んできている感じがしていました。 そんな時に友人の気になる投稿を発見。 どうやら共通の友人が経営していて、2019年6月にオープンしたばかりらしい。いきなりWBS出演とかすごい! 中の人からプロモーションコードを頂いたので、最近お疲れ気味の奥さんの息抜きも兼ねて遊びに行ってきました。 特に謝礼とかもらってる

          スキ
          6

          LocoPartners / reluxの採用資料からKPIを分析してみた

          ここ5年くらい、半ば趣味みたいな感じで各社のIR資料をちょこちょこ見ては分析してます。一人だとダレるので、少しずつ公開していくことに。 こないだLocoPartners社のKPI推移を開示した採用資料が流れてきたので、今回はこれを分析してみました。 LocoPartnersについて2017年2月にKDDIグループへの売却を発表したスタートアップです。TechCrunchの記事にはKDDIが過半数を取得と書いてあるので、100%買収ではないのかも。 同社はreluxという

          スキ
          17

          官僚たちの「本当の残業時間」は人事院の公式発表の●倍?!NHKの記事に取材協力しました!

          私はプライベートで「官僚の働き方改革を求める国民の会」という団体を立ち上げ、ロビー活動を行っています。 同団体では、去る6/13-6/20に現役&元官僚1,000人以上にアンケートを実施し、超党派ママパパ議連という場で改善を要望。 野田聖子さん(自民党)・蓮舫さん(立憲民主党)などにご協力いただき、改善に向けて国会議員の方々と議論を進めています。 今回はアンケート調査結果について、NHK NEWS WEB "霞ヶ関のリアル" の記事にデータをご提供しました。 官僚の勤

          スキ
          13