見出し画像

居心地の悪さを感じた瞬間に静かにその場から退出し、その関係を切りましょう

tateshina_life@多拠点生活でQOLを最大化する生き方

こんにちは@tateshina_lifeです。

今日は自分が心地よい場所にいることの大切さについて書いてみます。

場所とは物理的な意味でもありますし、精神的な意味でもあります。精神的にタフな状態であったとしても物理的に惹かれるのであればその場所はあなたにあっています。

その逆も然り。大好きな料理が出てくるレストランで友人や知人と食事をしている時に、あなたが居心地が悪いと感じるのであればすぐにその場から退席しましょう。

僕は以前友人と食事やカラオケに行った時、自分について”いじられた”後で言葉にできないような気持ちの悪さを感じ、何も言わずに自分の荷物をまとめてお金だけそっと置いて一人帰ったことが一度ならずあります。

友人たちはその瞬間はびっくりしますが、毎日、毎時会う訳でもありませんし、次に会った時には何事もなかったように過ごすことができますし、場合によっては「この前はごめん」と言われることもあります。

他人といる時に自分が自由ではないと感じた時にはそこから退出して良いのです自分の安全性を確保することが最優先です

八方美人でその場にい続けたとしても状況は継続、もしくは悪化します。あなたの状況はより悪くなりますし、結果としてその場にいた他人に対してより悪い感情を持つことになるでしょう。

不快な気持ちや怒りの感情を持った人間は、自分に対する冷静さを失い、コントロールすることができなくなります。物理的にその場を離れることによりそれらを取り戻すことが最優先です

冷静になれば、先ほどの状況を振り返ることができます。自分に非があれば戻って対処する、そうでなければその関係を断ち切ることも含めて行動すれば良いのです。

八方美人でその場を取り繕い、自分の心や命を擦り減らすことをやめることです。

人間は孤独な生き物です。そんなに強くないと言う人もいるかもしれませんが、孤独になってしまえば本来の強さが戻ってきて何とかなるのです。

自分を愛してください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
tateshina_life@多拠点生活でQOLを最大化する生き方
自由に生きる / 都内、地方、中国(蘇州)を住み分け / 地方が90%以上 / 戦コン / ファームに属せず自身の会社にて / 実質稼働率は40〜50%に限定 / 余った時間は挑戦、趣味に充当 / 都会でしんどくなっている人たちへ場所や組織に属さずに生きるヒントやスキルを