マガジンのカバー画像

ユタカジン 〜自分らしい時間的豊かさを追求するマガジン〜

64
「ユタカジン」は「自分らしい時間的豊かさを追求する」ことを理念に運営されているnoteマガジンです。「タスクシュート協会」によって運営されています。 目の前のことに「ゆっくり」… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

タスクシュート的な勉強術【ユタカジン】

こんにちは!タスクシュート認定トレーナーの"ぞの"です。 怒涛の4月も、終わりが見えてきましたね。 ここ1ヶ月、何をやっていたのか、記憶はありますか? 僕はというと、中小企業診断士試験に向けた勉強ばかりしていました。 8月に実施される試験までは、ひたすら勉強する毎日が続きそうです。 さてここでは、タスクシュート的な勉強術について、語らせてもらいます。 学生の頃は、時間割があったので、当たり前のように勉強されていましたよね。 しかし、大人は、時間割の代わりに仕事があるお

頑張りすぎをどう克服⁈ 良い意味での諦めとタスクシュート認定トレーナー養成講座【ユタカジン】

今日の文章は、複数人で運営する 『ユタカジン 〜自分らしい時間的豊かさを追求するマガジン〜』 への寄稿。 私は今までに『ユタカジン』で、タスクシュートと出会ってからタスクシュート認定トレーナーになるまでの話を語ってきた。 前回(2回目)はこちら。 初回記事は下記のページ。 前回は、 という話で終わっていた。 3回目の今日は、そこから私がタスクシュート認定トレーナーになるところまで。 まずは 「悪循環をどう断ち切ったのか?」 ……を話したい。 起死回生のどんでん

ツールを使いこなしてタスクシュートの実践を深める【ユタカジン】

かめりんです。 暑い日が増えてきて、アイスコーヒーがとても美味しく感じる季節になってきました。 今回もユタカジンへの寄稿記事となります。 ユタカジンとは「自分らしい時間的豊かさを追求する」をテーマとして、タスクシュート協会メンバーが、時間や習慣、タスクシュートなどなどにまつわるお話を連載していくマガジンです。 先週末の日曜日、4月14日にタスクシュートコミュニティ内で「TaskChute Cloud Liteの会」なるイベントを開催しました。 TaskChute Clo

単純に見えて複雑なタスクのデザインとは?【ユタカジン】

 おはようございます。今日も今日とてタスクシュート、ふぃるです!  タスクシュートを使っていると、一日のどこかで当日または翌日のプランを組むことになります。  このプランというものがまた曲者でして、何も考えずにやりたいことを詰め込むと破綻しますし、考えすぎて完璧に向かってもやっぱり破綻するんですよね。  そんな曲者のプランですが、私はどのようなところに気を付けているのか、という観点で今日はお話してみようと思います。 全部やるか一部やるかは人それぞれに向き不向きがある そ

タスクシュートと四則演算(第八回)

-27-  早いもので、私が記事を書き始めてすでに8周が経過しています。ということはもう2ヶ月くらいになりますね。これから後半になると思いますので、ここで再度自分のこれまでにやってきた活動の見直しが必要になってくる頃と思います。  そこで、今回はタスクというものについて改めて記事にしていこうと思います。 -28-  皆さんは、タスクシュートを実践されていることと思います。その中で、一番基本になる「タスク」ですが、どれだけのことをどのようにして決めていますか?  そして、それ

基本となるルールとプレイ時のルールは違って良い 【ユタカジン】

はじめにおつかれさまです。 この『ユタカジン』は「自分らしい時間的豊かさを追求する」をテーマに、複数のタスクシューターが交代で時間との向き合い方、タスクシュートの使い方、ひいては人生観などを語っていくマガジン連載です。 月曜日はわたし、「タスクシュート認定トレーナー」、そして「タスクシューター界のジェームズ・ボンド」ことありひとが担当します。 *** 幼少時代にハマったゲームについてみなさん、テレビゲームってやりますか?わたしは小中高くらいまでは多少やっていたものの

「ヤリを投げたら届く?」私たちが持っている距離感 【ユタカジン】

今回は noteマガジン「ユタカジン」への寄稿となります。 突然ですが、大草原で原始人が狩りをしているとします。獲物の姿が見えて、ヤリを構えます。さて「届くor 届かない/投げる or 投げない」どう判断すると思います? 獲物までの距離を割り出し、自分の腕力とヤリのスピードと空気抵抗、重力 etc. という緻密な計算をして…なんてことはまずナイと思います^^; もしかしたら脳内で近いことが起こっているのかもしれないけど、それは別として、周りの状況から「イケる!」「微妙」

タスク名は詳細に書くほど実行しやすくなる【ユタカジン】

はじめにこんにちは、ハレックです。 今回はタスクシュート協会が運営するnoteマガジン「ユタカジン」への投稿です。 このnoteマガジン「ユタカジン」は、「自分らしい時間的豊かさを追求する」というタスクシュート協会の理念に基づき、タスクシュート認定トレーナーによって運営されています。 詳しい説明は、ぜひこちらのjMatsuzakiさんの記事をご確認ください。 さて、今日はタスクを登録したけどなかなか実行に移せない、という方に向けて、私の経験を踏まえてお話できたらと思い

タスクシュートは自由に描けるキャンバス【ユタカジン】

こんにちは。 タスクシュート認定トレーナーの「ともりん」です。  東京では、桜も満開時期を過ぎ終ぎ、これから新緑が美しい季節になります。爽やかで自然の生命力が感じらるこの時期、1年で一番好きといえる季節かもしれません。  この「ユタカジン」はタスクシュート協会が公式に運営するnoteマガジンです。「自分らしい時間的豊かさを追求する」をテーマに協会の認定トレーナーが記事を繋いでいくマガジンになっています。  現在、月1回のペースで「ユタカジン」に投稿させていただいています

生活をうまく回すためにサイクルを回す【ユタカジン】

かめりんです。 暖かかったり寒かったり、カラッと晴れたり雨が降ったりと天気の変化が大きいですね。 今回もユタカジンへの寄稿記事となります。 ユタカジンとは「自分らしい時間的豊かさを追求する」をテーマとして、タスクシュート協会メンバーが、時間や習慣、タスクシュートなどなどにまつわるお話を連載していくマガジンです。 物事がうまく「回る」生活や仕事が滞りなくスムーズに進むことを「回る」「回す」と表現したりします。「生活がうまく回っている」「会議をうまく回すことができた」などです

理想ってなんだろう?の観点から一考察【ユタカジン】

 おはようございます。今日も今日とてタスクシュート、ふぃるです!  水曜日はユタカジン!というわけで、今日はタスクシュート協会の皆さんで構築しているマガジン、ユタカジンへの寄稿です。  毎日タスクシュート協会のメンバーがタスク管理などに役に立つ記事を寄稿しておりますので、よろしければマガジンもぜひご覧くださいね。  さて、今日の記事なのですが、理想って皆さんお持ちですか?  持っている、という方もいれば、そんなものはないという方もいらっしゃると思います。  しかしながら

タスクシュートと四則演算(第七回)

-23-  前回の記事で、自分の苦しかった病のことを書きましたが、これまで生きてきて苦しいことばかりではなかったということもあります。今回はちょっと話を変えて、ツールのことについて記事にしてみます。 -24-  私は、小学生の頃は、そろばんの塾に通っていました。なので、そろばんについてはある程度の知識はあります。ちなみに、そろばんって、今の小学校でも使われているのでしょうか?確かに100均にも売っていました。昔は電卓というツールはあまり使われていなかったように思います。とい

タスクシュートにおける神話の解体~ログ編~ 【ユタカジン】

はじめにおつかれさまです。 この『ユタカジン』は「自分らしい時間的豊かさを追求する」をテーマに、複数のタスクシューターが交代で時間との向き合い方、タスクシュートの使い方、ひいては人生観などを語っていくマガジン連載です。 月曜日はわたし、「タスクシュート認定トレーナー」、そして「タスクシューター界のジェームズ・ボンド」ことありひとが担当します。 *** さて、ルーチン編から始まった「タスクシュートで独り歩きしている神話を解体していこう!」シリーズ。今日がラストの「ログ

タスクシュート手帳の会開催レポート🎉【ユタカジン】

みなさま、こんにちは。ますけんと申します。奥様と子ども3人と楽しく暮らすアラフォー男子です。社会人になって以来、電子部品業界に身を置き、皆様のIT生活を縁の下で支えています。自己紹介はこちらをご覧いただけますと嬉しい限りです。ユタカジンでは月1回のペースで投稿させていただきます。 さて早速ですが、3月度の出版記念パーティに続き4月度もタスクシュート協会関係のイベント「タスクシュート手帳の会」に参加、さきほど帰宅しました。そこで得た体験やログを号外版!?と称してお伝えしたいと