名刺_裏

私の仕事

ミッション


「一人ひとりの健康を当たり前にしたい」


生活リズムの乱れ、食の乱れ、健康被害、そして医療費の増大、、、本来の人生ってなんでしょうか?どんな人生が本来の人としての生き方なのでしょうか?


はるか昔、資本主義という概念がない時代、小さなコミュニティで共に行動をして、短い人生を楽しんだことだと思います。食に乏しく、飢餓状態が続くのが当たり前だった時代だったかもしれない。住環境が乏しく、疫病が蔓延してた時代だったかもしれない。着るものが乏しく、常に綺麗にした服を着れなかった時代だったかもしれない。


今では考えられない状況だったことでしょう。


現代では物が豊かになり、飽食の時代と言われ、物も飽和状態になり、欲しいものは基本的にはあり、なかったら作れる時代。物質面では困らなくなりました。


しかし、人の体はどうでしょうか?


身の周りの物質面は強化されたのに対して、体や心の健康面に何かしらの被害は出てませんでしょうか?


私はアレルギー体質でアトピー性皮膚炎だったり、喘息だったりと呼吸器にも影響を受けてました。


物質面ばかりが豊かになっても、そもそも身体に問題を抱えてしまっては元も子もありません。私はアトピーで皮膚をボリボリ掻きむしっては「また掻いてしまった...」とストレスを抱えて、負のスパイラルに陥ってました。10代の頃、心も体も病んでました。


現代の死因はガンだったり、心疾患だったり、、、細胞レベル、遺伝子レベルの疾患が増えてきました。10位以内には自殺も入っており、精神的にも病んでいることがわかります。


2002年にヒトゲノムの解読に成功し、遺伝子は身体を作る「タンパク質」の設計図であることが分かり、たいていの病気と言われるものは遺伝子疾患ということも分かっています。


不治の病と言われていた疾患が、最新医療では治療できるのでは?と動物実験ではうまくいってるそうです。


遺伝子の疾患は約5000種類あるそうです。それが一挙に不治の病から治療できる時代になりつつあります。


体は細胞でできています。細胞が37兆個(以前は60兆個と言われてましたね)でできていて、その細胞一つ一つが元気であれば、体は元気に動いてくれます。


見える皮膚はもちろん細胞。筋肉も骨も内臓も細胞。血液も細胞。で、タンパク質でできいます。酵素やホルモン(インスリンなど)もタンパク質でできています。そして情報伝達物質もタンパク質でできているのです。


そのタンパク質を粘土のようにコネコネ作っているのがRNA。それは遺伝子という設計図を元に作っています。


私は根本的にどうにかしようという考え方があります。その場しのぎではあとが大変になるからです。一時的な健康、一時的な豊かさ、一時的な自由、、、どれも意味がありません。


健康をはじめ、豊かな人生を送るには、日々の積み重ねによるものですよね。日々の積み重ねが良くも悪くも積み重なることで、良い人生を送るのか、困った人生を送ることになるのかが決まります。


せっかくの人生ですから、良い人生を一緒に送りませんか?健康をはじめ、マインドや人生観、夢、楽しいこと、嬉しいこと、心が落ち着くこと、ワクワクすること、感動したことなど、シェアしませんか?


つまるところ、健康でいるための最大の要素は「コミュニティ」に所属していることだそうです。コミュニティに所属することで、コミュニケーションを取り、肉体的健康、精神的健康、社会的健康を手に入れることができます。


私もいくつかコミュニティに所属していますし、これから作ろうともしています。複数に居場所があった方がいいでしょう。辛くならない範囲で居場所を作ってくださいね。


運動機能では骨格のアライメントから考え、筋肉が動きやすい位置にすることで、無駄な動きを極力少なくし、エネルギー効率を高めることに成功しました。


そして今は、細胞や遺伝子レベルで健康を考え、内側からより元気にしていこうと考えています。


体は栄養でできていることを考え、どんな栄養素を摂取すればいいのか。そして栄養は単独ではなく、チームワークで働くということもわかっています。重要な一つの栄養素を摂取したとしても、それと対になって働く栄養素を摂取していなければ、意味がないということです。


私が勝手に考えているミッションは「健康を当たり前にして、せめて私に関わっていただける方には豊かな人生を送って欲しい」と考えています。


健康はもちろんのこと、豊かな人生を送るのに必要なことは、「経済」と「共に過ごす人(家族や仲間などの絆)」も大切な要素となります。


私はこれら3つを考慮した上で、様々な情報を載せていきます。内容によっては有料コンテンツにすることもありますが、ご了承ください。


私自身が健康に悩まされていた経緯があり、はじめは自分のために勉強し、実践してきた健康法ですが、それをビジネスとしてやってきて16年も経ちました。その間、様々な健康に悩まれた方々とお会いしてきました。


私には未経験の難病の方も多数いらっしゃいます。私は医師ではありませんので治療はできませんが、自己治癒力を働かせるようにアドバイスをすることはできます。そう。最終的に治療をするのはあなた自身であるということ。医師ですら治すことはできません。


私はこのように「健康」を多面的に捉え、全てが連動していることを知っていますので、トータルでアプローチしていきます。


ですので、病気とうまく付き合う方法は一緒に考えることができると思います。私の知っている中で同じ病気の方であれば、その方についてお話したり、実際にお繋ぎして情報を共有することもできるでしょう。


現代ではこうやってインターネットが発達しておりますので、どこにいてもすぐにコミュニケーションが取れます。このnoteを「全国の健康相談窓口」のように活用できればと考えております。


私の記事を読んでくださることで、健康を通して、結果的に少しでも楽しい人生を送れるお手伝いができたら幸いです。


また、ご質問等も受け付けております。私でよろしければお気軽にメッセージ等送っていただければ幸いです。

▼▼▼

support@fit-salon.com
(※私のHPの問い合わせページに飛びます)



事業内容


インソール製作技術者

靴販売(主にコンフォートシューズ)

ソックスの販売

靴の修理・調整

フットケア(タコ、ウオノメ、角質ケア、爪のお手入れ)

コンディショニング指導(トレーニング、セルフケア指導、栄養指導)

・健康や人生のコンサルティング業務


または私のHP、またはLINE公式アカウントをご参考にしてください。

▼▼▼


各メニューへ

LINE公式アカウントで友達追加する

QRで読み取る

▼▼▼

画像1



コンサルティング業務とありますが、課題→解決策を提示することを考えれば、全業務はコンサルティングの要素を含むことになります。。。


私が直接施術をすることはなくても、オンラインなどで問診により課題を発見し、解決策を提示することであれば、単独のコンサルティング業務になります。ヘルスコンサルタント、と言ってもいいかもしれませんね。


私の仕事の流れは、基本的に計測やカウンセリングをし、課題を見つけ、解決策を提案し、直接施術をするという流れになります。


やることはこれだけですが、何をするかは状態によって大きく変わります。


健康とは?



そもそも健康とはなんでしょうか?運動機能や美容は健康の上に成り立っているので、土台である健康を疎かにして、運動機能の向上や美容はあり得ないと思っています。逆を返せば、運動機能の向上や美容を目的にするのであれば、健康的なことをすればいい訳です。


・健康とはなんでしょうか?
・どうして健康を手に入れようとするのでしょうか?
どうすれば健康になれるのでしょうか?
・健康を手に入れて何をしたいですか?


などなど、健康をベースにして考えて、手っ取り早く健康を手に入れる方法、運動機能を高める方法や道具、生理学などの観点から説明をしてまいります。


マガジンの「健康」にまとめます。


健康のその先に行くためには、夢だったり、やりたいことなどがあると、より人生が楽しくなるんじゃないかなって思います。私自身の夢リストも投稿していこうと思います。
→夢リスト


足からのアプローチについて



運動機能からのアプローチは体幹を無意識でも機能させるために、『足』からアプローチを致します。どうして『足』なのかは、メカニクス的な観点からですが、足の骨格が安定すれば、体幹の筋肉も同時に働くことがわかりました。意識的にトレーニングをして、意識して体幹を使えるようにしても、日常生活内で無意識でも体幹が使えていなければ意味がありません。


そのような観点から、【靴・インソール・ソックス】という足のための『三種の神器』を駆使してまいります。


靴やインソールは消耗品です。状態にもよりますが、基本的には修理をして長くご愛用いただけるように致します。また、修理時にその時の状態に合わせて『調整』をしながら修理をすることもできます。『調整』とは、歩行を整えることです。


このように足から全身に影響を与えますし、血流や神経系などから足は影響を受けることもあります。そのような観点から、私は履物だけに収まらず、身体全体の健康についても考えるようになり、対応できるようにしました。


今では遺伝子レベルで健康を考えております。

→なぜ遺伝子レベルで健康を考えているのか?


フットケアと皮膚理論について



皮膚は身体最大の器官です。主な働きは以下になります。

・最大の免疫システム(防壁)でもあります。
・保湿機能(水分保持、バリア機能)
・感覚機能
・温度感知
・体温調整
・圧力感知
可動域、柔軟性にも関与


羅列するといくらでも出てきますが、主にこんな感じです。


一番は免疫システムであるということ。そして運動機能にも相当関与するということ。皮膚の乾燥は皮膚の機能を30%低下させると言います。スポーツ選手は「筋肉」に目を向けがちですが、私は皮膚のコンディショニングはしていますか?と問います。


健康に関して東洋医学などの元になっていて、最も古い技術とされるアーユルヴェーダは、皮膚と内臓のコンディショニングがほとんどです。アーユルヴェーダは健康に対する哲学が明確で緻密であるとも言われています。


特に足の皮膚は感覚に優れていないといけません。重心を捉える能力が落ちると姿勢の制御に大きく影響を与えるからです。足裏を綺麗にすることは健康にも美容にも役立ちます。



noteをどのように考えているか



ミッションの後半にも記載しましたが、「全国の健康相談窓口」のような存在として活用されたら幸いです。


他にも、ただ学ぶだけでなく、私の記事を見ていただいているあなたにお仕事として繋がるようにしていきたいとも考えております。→自由な経済を手に入れるように、働き方をこれからの時代にマッチするようにします。


今回のこちらの記事を【 目 次 】として利用していこうと思います。ページができる度にLINKを貼っていきますね。


投稿内容は、大まかにアップしてまいります。一度投稿した記事も後から手を加えていきますので、何度でも目を通していただけると幸いです。


あと、欲しい情報だったり、わからない点があったり、もう少し詳細に、などありましたらコメントください。


メールでもOKです。

support@fit-salon.com

この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートをお願いいたします!活動費に充てさせて頂き、身体的な健康、足でお困りの方に還元させて頂きます。

ありがとうございます!もっとスキになっていただけるよう精進します!
16
インソール製作技術者、 パーソナルトレーナー、 「健康を当たり前にしていこう」と活動しております。健康を多面的にトータルで見つめ、骨格レベルでは足からアプローチをし、身体的には細胞・遺伝子レベルで健康を考えてます。一緒に広げるビジネスパートナー募集中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。