竹内孝治|元・住宅営業マン

住宅産業や住宅計画について教育したり、たまにそれらの来歴について調べたり、書きものをしたりしています。noteにはあれこれ思いついたり考えたりしたことをメモ書きしています。
    • 住宅産業論ノート

      • 39本

      住宅産業やハウスメーカー、プレハブ住宅に関する過去・現在・未来を通して、これからの住まいを考える試みです。

    • 戦後日本の居住文化

      • 33本

      間取り集、家相本、日曜大工・・・。戦後日本の居住文化を紐解くことで、わたしたちにとっての住まいを再考します。

    • 子育て観察ノート

      • 21本

      子育ての観察、子育てがキッカケの観察、子育てする自分の観察などなど、娘あって気づいたことを記録します。

    • 現代建築史ノート

      • 27本

      現代建築についてあれこれ思ったこと、考えたこと、調べたことをとりとめもなく雑多なままに書き出したノートたちです。

    • 絵本読み聞かせノート

      • 22本

      子どもへの読み聞かせの時間を通して、気づいたことや考えたこと、見出した問いを掘り下げてみた備忘録です。

    • すべてのマガジンを表示

読み直す勤労|大藪春彦『唇に微笑 心に拳銃』とプレハブ住宅営業の時代

日本におけるハードボイルド小説の第一人者・大藪春彦(1935-1996)の長編小説『唇に微笑 心に拳…

”ふつう”の家々の造られ方―戦後庶民住宅の歩みをたどる|書いたこと、さらに書きた…

リノベーションを得意とするアトリエ系工務店「ルーヴィス」の本『NOT YET―ALREADY:ものと空…

なんとかおわった「自由研究」|はじまりの戦後新教育の頃へ

夏休みもおわりました。娘(小3)の宿題も提出日前夜なんとか完成。ドリルに習字に絵日記に……

「屋根の日」に読みたい柳田國男「三角は飛ぶ」|村と都会をむすぶ

今日、8月8日は「屋根の日」。全国陶器瓦工業組合連合会が制定したそうで、同団体HPではこう…

「建築士の日」に読みたい柴岡亥佐雄『楽しい我が家を建てる手引』

今日、7月1日は「建築士の日」。1950年の今日、建築士法が施行されたことにちなんで、日本建築…

家を買う時代がはじまった頃|1965年「プレハブ住宅は得か損か」を読む

『週刊朝日』1965年10月22日号に「プレハブ住宅は得か損か」と題した記事が掲載されています。…