たからうたプロジェクト 神戸学院大学

神戸学院大学 現代社会学部の岡崎ゼミは、地域のたからもの、その出会い、語り、想いを音楽…

たからうたプロジェクト 神戸学院大学

神戸学院大学 現代社会学部の岡崎ゼミは、地域のたからもの、その出会い、語り、想いを音楽にする〈たからうたプロジェクト〉に取り組んでいます。このnoteに作品や関連情報を掲載します。

最近の記事

  • 固定された記事

たからうたプロジェクトとは?

地域にはたくさんの「たからもの」があります。 有名な観光地だけが「たからもの」ではありません。 地元の人だけが知る素敵な場所、家族や仲間との思い出のお店、個人的に超お気に入りの風景など、そこで暮らす人が大切にしたいと思うすべてが地域の「たからもの」です。 神戸学院大学 現代社会学部 岡崎ゼミの学生は、地域のたからもの、その出会い、語り、想いを音楽で表現する〈たからうたプロジェクト〉に取り組んでいます。 2023年は最初の年。初めての挑戦で、どうなるかと思いましたが、素

    • 「最高やん!神河!」2023年度の成果 配信イベント(アーカイブ動画)

      現代社会学部の岡崎ゼミは、地域のたからもの、その出会い、語り、想いを音楽にする〈たからうたプロジェクト〉に取り組みます。今年は兵庫県神河町を取材した学生たちが楽曲制作・歌・演奏・録音を行い、ミュージック・ビデオと取材記事を作成しました。 その成果を発表するイベントを神河町よりYouTubeライブで生配信しました。 アーカイブはこちら: https://youtu.be/EmlZS3hGMu4 たからうたプロジェクト2023「最高やん!神河!」配信イベント 日時:2023年

      • 「人・地域・音楽」神戸学院大学〈たからうたプロジェクト2023〉の挑戦

        神戸学院大学 現代社会学部の岡崎ゼミ(2023年度2年生)は、地域のたからもの、その出会い、語り、想いを音楽にする〈たからうたプロジェクト〉に取り組んでいます。2023年度は兵庫県神河町を取材した学生たちが楽曲制作・歌・演奏・録音を行い、ミュージック・ビデオと取材記事を作成しました。 この作品は、3年生のピアサポーターたちが制作した学生たちへのインタビュー動画です。https://youtu.be/AOY9wcMlIL0 「人・地域・音楽」〈たからうたプロジェクト2023〉

        • たからうたストーリー「君は友達」

          神戸学院大学現代社会学部の岡崎ゼミでは、地域のたからもの、その出会い、語り、想いを音楽にする〈たからうたプロジェクト〉に取り組んでいます。以下は、チームBlue Springの上西君による「君は友達」の楽曲制作プロセスについての記事です。 アオハルが躍動 私たちのチームBlue Springは、神河町のヨーデルの森を取材し、「君は友達」という楽曲を制作した。では、「君は友達」がどのようにしてできたのかを紹介しよう。 まずは事前調査、そして現地取材である。Blue Spri

        • 固定された記事

        たからうたプロジェクトとは?

          君は友達 MV〈たからうたプロジェクト2023〉 Blue Spring

          神戸学院大学 現代社会学部の岡崎ゼミは、地域のたからもの、その出会い、語り、想いを音楽にする〈たからうたプロジェクト〉に取り組んでいます。「君は友達」は、Blue Spring(2023年度2年生)が制作した作品です。 ■「君は友達」   歌:アヤヲ&山田明義&Blue Spring   作詞:アヤヲ&Blue Spring   作曲:山田明義   森を抜けて 草を駆け抜けて 笑顔に会いに行く   風がキレイ 水がキレイ 僕らを巡って行く   君は友達 息が合わない日が

          君は友達 MV〈たからうたプロジェクト2023〉 Blue Spring

          【たから語り】ヨーデルの森 〈開放感最高やん!〉

          神戸学院大学現代社会学部の岡崎ゼミは、3つのチームに分かれて「たからうたプロジェクト」に取り組んでいる。私たち2年生のチーム「Blue Spring」は神﨑農村公園 ヨーデルの森(神河町猪篠)を取材した。 ここは、アルパカやカビパラなど60種、約200頭羽の動物達と間近にふれあえる農村公園である。四季折々の花に囲まれ、アトラクションも充実し、バーベキューを楽しむこともできる。私たちは、ドックショーを担当する藤井舞さん(株式会社アニマルエスコートサービス)と支配人の細岡友行さ

          【たから語り】ヨーデルの森 〈開放感最高やん!〉

          たからうたストーリー「マスカット」

          神戸学院大学現代社会学部の岡崎ゼミでは、地域のたからもの、その出会い、語り、想いを音楽にする〈たからうたプロジェクト〉に取り組んでいます。以下は「チーム Nomura」のライター担当による「たからうた」の制作過程に関する記事です。 毎年思うよ、自分は一年生 私たち「チーム Nomura」は、神河町で加門果樹園を親子で経営する加門和弘さんと息子の英樹さんに出会い、果樹園の「たからもの」である葡萄をテーマに「マスカット」という楽曲を制作した。 https://youtu.be/

          たからうたストーリー「マスカット」

          「マスカット」MV〈たからうたプロジェクト2023〉 チームNomura

          神戸学院大学 現代社会学部の岡崎ゼミは、地域のたからもの、その出会い、語り、想いを音楽にする〈たからうたプロジェクト〉に取り組んでいます。 「マスカット」は、チームNomura(2023年度2年生)が制作した作品です。 「マスカット」   作詞作曲&音楽制作:野村心源(2023年度現代社会学科2年生)   流れる時を一つに なぞり書きをするよ毎日   変わったもの 変わらないもの 甘酸っぱい思い出    まるでマスカット   変わって良くなることも 変わらないで良いこ

          「マスカット」MV〈たからうたプロジェクト2023〉 チームNomura

          【たから語り】加門果樹園の〈前例なき挑戦〉

          加門果樹園は兵庫県神崎郡神河町、峰山高原の山麓にある小さなブドウ園。地域の有機質肥料の活用、ハウス内での減農薬栽培にこだわり、美しさとボリューム感を兼ね備えたブドウを栽培されている加門和弘さん・加門英樹さん親子に今回、取材させて頂いた。 定年を間近に一念発起!和弘さんがブドウ栽培を始めたのは57歳の時、会社を早期退職し何を作ろうかと考えていた時、ブドウ栽培に関する新聞記事を読み興味を持ったことがきっかけだ。   「早期退職を前に何をしようかなと思った時にブドウを作る新聞記事

          【たから語り】加門果樹園の〈前例なき挑戦〉

          たからうたストーリー「SwimDance」

          川育ちの人私たち2年生のチーム「River 音」は、神河町役場農林政策課に勤務する前川穗積さんと出会い、地域のたからものについて語っていただいた。前川さんは兵庫県神崎郡神河町中村出身で、幼少期から神河町で暮らしてきた。前川さんは、詩集『川育ち』(1998年)を発表した詩人でもある。 インタビューで、前川さんは椅子に深く腰掛け、ゆっくり目を閉じて、ひとつひとつの言葉を紡ぎ出すように話した。そして最後に、じんわりとぬくもりに満ちた口調でこう締めくくられた。「ぼくはほんまにこの町

          たからうたストーリー「SwimDance」

          「SwimDance / オオサンショウウオ」MV〈たからうたプロジェクト2023〉  River 音

          神戸学院大学 現代社会学部の岡崎ゼミは、地域のたからもの、その出会い、語り、想いを音楽にする〈たからうたプロジェクト〉に取り組んでいます。 「SwimDance / オオサンショウウオ」は、River 音(2023年度2年生)が制作した作品です。 「SwimDance」   歌:アヤヲ&山田明義&川北秀明(現代社会学科4年生)     作詞:アヤヲ&River音  作曲:山田明義   岩からDive 弾けてるよSmile   跳ねる水しぶき 響く歓声   見上げるGre

          「SwimDance / オオサンショウウオ」MV〈たからうたプロジェクト2023〉  River 音

          【たから語り】〈自然は作品である〉

          現代社会学部の岡崎ゼミでは、地域のたからもの、その出会い、語り、想いを音楽にする〈たからうたプロジェクト〉に取り組んでいます。 2年生のチーム「River音」は、神河町役場農林政策課に勤務する前川穂積さんを取材しました。前川さんは兵庫県神崎郡神河町中村出身、幼少期から神河町で暮らしてきました。詩集『川育ち』(1998年)を発表した詩人の一面も持っておられます。 「River音」の井上君が取材記事を書きました。 100年先の人のために植える最初の取材は、旧越知谷小学校(2

          【たから語り】〈自然は作品である〉

          チームでの取材・音楽・動画・記事制作

          2023年度岡崎ゼミ(2年生)は21名。4名のピアサポーター(3年生)と一緒に〈たからうたプロジェクト〉に取り組みました。 この授業は前期開講、ゼミと実習の2コマがセットになっていて、金曜日の3限・4限があてられています。この他、現地での合宿やフィールドワークが土日などに入ります。 プロジェクトは3つのチームで構成されます。チーム名は学生が自分たちで考えました。「チームNomura」「Blue Spring」「River 音」の3チームが立ち上がりました。 リーダー、撮

          チームでの取材・音楽・動画・記事制作