自分でやる意味が一ミリもない作業
見出し画像

自分でやる意味が一ミリもない作業

堀江貴文(Takafumi Horie)

 毎年この時期になるとSNSに流れてくる投稿、それは「主に」零細事業者や個人事業主の「確定申告大変だー」の投稿だ。
 ちなみに私は一度も“自分で”その作業をしたことがない。何故なら、つまんなそうだし大変そうだからだ。
 まあ大体どんなことをやるのかはわかるので、やるまでもなく絶対自分ではやりたくない作業だと思って、会社設立一年目の決算から税理士に丸投げした。
 日々の帳簿をつけたり領収書の整理なんかも社員やバイトにやってもらった。なぜみんな外注しないんだろう?

 そもそも納税できるくらいの売り上げあるんだったら税理士に頼めよと思っているのだが、なんでみんな「大変だ」と言いながら嫌々やっているのだろう。ずっと不思議だったことだ。

※この続きや日々更新される記事の全文は、個別購入以外にnoteにて月額864円の『堀江貴文のブログでは言えない話』への加入でも読むことができます。
★note版『堀江貴文のブログでは言えない話』
https://note.com/takapon/m/m6f25f310b0e9

この続きをみるには

この続き: 422文字
記事を購入する

自分でやる意味が一ミリもない作業

堀江貴文(Takafumi Horie)

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
堀江貴文(Takafumi Horie)
どーもー!