五輪開催の意義と否定派の矛盾
見出し画像

五輪開催の意義と否定派の矛盾

 東京オリンピック反対派が増えているようだ。マスコミは、中止でも開催でもどっちでもいいから視聴率が増えたり部数増えたりサブスクユーザーふえてくればいい勢なので、思想もクソもなく煽るだけだ。
 先日も書いたが、森元委員長の対外広報下手のせいで支持率が落ちているのは間違いない。なんであんな人が委員長になれるかといえば、身内には優しいからだ。どんなにボンクラでも「森派にいれば、なんとかなる」と守ってもらえるから味方も多いのである。

 問題は楽天の三木谷さんみたいな超安全方向に振ってしまう人だ。
 しかも自社で経営する『楽天イーグルス』や『ヴィッセル神戸』の試合は有観客で外国人選手も来日して試合を行っているのに、オリンピック開催は自殺行為だとか語ってしまう。

※この続きや日々更新される記事の全文は、個別購入以外にnoteにて月額864円の『堀江貴文のブログでは言えない話』への加入でも読むことができます。
★note版『堀江貴文のブログでは言えない話』
https://note.com/takapon/m/m6f25f310b0e9

この続きをみるには

この続き: 510文字
記事を購入する

五輪開催の意義と否定派の矛盾

堀江貴文(Takafumi Horie)

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
どーもー!