見出し画像

デビュー30周年です

2018年10月から30周年アニバーサリー・イヤー開始。
3枚組ベスト盤対談集発売中。

30年を振り返るエッセイ、「ずっと、音だけを追いかけてきた」
全42話、noteに掲載。

Spectra ~30th All Time & Collaboration Best~
2018年10月10日発売 Universal Music Japan
3枚組ベストアルバム
¥3,900+税 UPCY-7545/7

自身のセレクトによるオールタイム・ベストアルバム2枚と、さまざまな著名アーティストとの共作曲で編まれたコラボベスト1枚で構成される3枚組。
全60ページのブックレットには、30年を振り返る書き下ろし長文エッセイとセルフ・ライナーノーツも掲載。

コラボ曲参加ミュージシャン:高橋幸宏・坂本龍一・細野晴臣・忌野清志郎・大貫妙子・田島貴男(オリジナル・ラブ)・原田郁子  and more….

詳細 >> 
https://this.kiji.is/408137479201277025
https://natalie.mu/music/news/297728

amazon >>
Tower Record >>
HMV >>


対談集『夢の中で会えるでしょう』 
2018年10月10日発売 mille books 
B6サイズ・176ページ
定価(本体1,000円+税)ISBN978-4-902744-93-4 C0073
カバーイラストレーション:青木俊直

ミュージシャン・高野寛が、緒川たまきと共に司会を務めた伝説的バラエティ番組『土曜ソリトンSIDE-B』。その放送から20年を記念して番組の雰囲気で行われたトークイベント「夢の中で会えるでしょう」の模様を、熱気そのままにまとめた対談集。ボーナストラックとして、のんとの語り下ろし対談も収録。

ホスト:高野寛 
ゲスト:緒川たまき、Bose(スチャダラパー)、いがらしろみ、高橋幸宏、片桐仁、コトリンゴ、のん

https://www.haas.jp/yumenonaka


--------------------------------------------------

エッセイ 「ずっと、音だけを追いかけてきた」

高野寛の30年を振り返るエッセイ。当時の貴重な資料も引用して、写真・音声・動画なども使ったwebならではの多面的な楽しみ方ができる読み物です。それぞれ1話ずつ¥200でご購読出来ますが、マガジンを¥3000でご購入頂くと、すべての連載を一括してご購読することができるのでオススメです。全42話。
https://note.mu/takano_hiroshi/m/mc84b61d33fb1



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

この「サポート」は、いわゆる「投げ銭」です。 高野寛のnoteや音楽を気に入ってくれた方、よろしければ。 沢山のサポート、いつもありがとうございます。

ベステンダンク !
106
ミュージシャン。http://haas.jp

この記事が入っているマガジン

高野寛デビュー30周年記念
高野寛デビュー30周年記念
  • 79本

2018年10月から一年間の、高野寛デビュー30周年アニバーサリーに関する情報のマガジンです。

コメント (1)
楽しみにしています!!!(ファン歴もうすぐ6年目)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。