白河光太

『太陽神の巫女-AmaterasuCard-』は仮想世界で妖怪と交流する物語です。あらゆる人々が未来について考えることができる環境を提供する。科学、文学、歴史の物語を結びつけることでそれを実現することを理念に活動しています。 現在、オリジナルTRPGを制作中です。
    • TRPG制作日記(9月)

      • 30本
      • ¥300

      『太陽神の巫女-AmaterasuCard-』TRPGの制作日記です。9月は試作ルールブックの制作を行っていました。まだ、ルールやシナリオは試行錯誤しています。

    • TRPG制作日記(7月と8月)

      • 38本
      • ¥300

      『太陽神の巫女-AmaterasuCard-』TRPGの制作日記です。このTRPGがどのような意図で制作されているのか、このTRPGが制作されている背景について興味がある人のために販売しています。

+1

TRPG制作日記(116) ルールブック

TRPG(テーブルトーク・ロールプレイングゲーム)は参加者がゲームマスターとプレイヤーに別れて、ゲームマスターが物語を語りプレイヤーがその物語の登場人物を演じる遊び…

TRPG制作日記(115) シナリオ計画

現在制作している『太陽神の巫女-AmaterasuCard-』TRPGは、参加者がゲームマスターとプレイヤーに別れて、ゲームマスターが物語を語りプレイヤーがその物語の登場人物を演…

+1

TRPG制作日記(114) TRPGの可能性

十二月になりました。今日は、久しぶりの投稿になります。これからもよろしくお願い致します。 まだ企画段階ですが、現在、『太陽神の巫女-AmaterasuCard-』を原作としたT…

TRPG制作日記(113) ジャンル

TRPGとは参加者がゲームマスターとプレイヤーに分かれて、ゲームマスターが物語を語りプレイヤーがその物語の登場人物を演じる遊びです。ゲームマスターは物語を語るために…

TRPG制作日記(112) 興味

11月20日と21日に東京ビックサイトで開催されていたゲームマーケットに見学に行ってきました。20日でしたが、大きく賑わっており、入場するのに長い列に並ぶ必要がありまし…

+1

TRPG制作日記(111) 交渉と購買

TRPGとは参加者がゲームマスターとプレイヤーに別れて、ゲームマスターが物語を語りプレイヤーがその物語の登場人物になる遊びです。ゲームマスターはシナリオを読んで物語…