TABLE FOR TWO 公式

TABLE FOR TWOは今年の10月24日に設立15周年を迎えます。 設立15周年を記念して、9月~12月の間、支援先の様子やこれまでの活動振り返り、また、新しい取組みなどについて発信してまいります。 公式HP:https://jp.tablefor2.org/

TABLE FOR TWO 公式

TABLE FOR TWOは今年の10月24日に設立15周年を迎えます。 設立15周年を記念して、9月~12月の間、支援先の様子やこれまでの活動振り返り、また、新しい取組みなどについて発信してまいります。 公式HP:https://jp.tablefor2.org/

    マガジン

    • TFTファーム

      TFTファームに関する記事のまとめです。

    • 支援先情報

      TABLE FOR TWOの支援先についての情報です。

    • おにぎりアクション2022

      おにぎりアクション2022に関わる記事をまとめています。

    最近の記事

    2022年「おにぎりフォトグランプリ」作品ご紹介

    11月6日に終了したおにぎりアクション。28万枚の投稿があり、156万食の給食を届けるという素晴らしい結果になりました。ご参加いただいた全ての皆さまに感謝いたします。 合わせて、毎年恒例「おにぎりフォトグランプリ」の受賞作も決定となりました!今年もたくさん応募があり、その全てに賞を差し上げたいくらいの力作ぞろいでした。ご応募くださった皆さまにはこの場をお借りして御礼申し上げます。 今回は、グランプリに輝いた8つの作品に加え、惜しくも賞は逃したもののぜひともお見せしたい素敵

      • 「おにぎりアクション2022」結果報告

        10月6日から11月6日までの期間中、おにぎりアクションにご参加くださった皆さま、ありがとうございました! 日付が変わる最後の瞬間まで投稿が続き、本当に今年も皆さまの温かい想いと願いを感じるキャンペーンとなりました。 私たちにとって身近な食である「おにぎり」に想いを載せて、多くの方にご参加いただき本当に嬉しく思っています。 「おにぎりで世界を変える」 一人一人のアクションは小さな一歩でも、積み重なれば世界を変える大きなムーブメントとなる、私たちはそう信じています。 20

        • おにぎりアクション 塗り絵ミュージアム

          11月6日まで開催中の「おにぎりアクション」では、社会貢献の要素にとどまらず、参加者の皆さんに楽しんで参加していただきたいという思いから、毎年「おにぎりビンゴ」や「おにぎりカレンダー」などさまざまな企画を用意しています。 今年は、初めての試みとして「おにぎりアクション塗り絵」を作り、自由にダウンロードしていただけるよう特設サイトに掲載していました。 塗り絵は全部で4種類。協賛企業・団体の協力で、たくさんのキャラクターが登場するとてもにぎやかな塗り絵になりました! 塗ってみ

          • 秋の味覚 サツマイモ収穫!@TFTファーム

            TFTでは、15周年の節目に自産自消できるTFTファームを立ち上げました。小さな菜園で野菜を育て、「食べること」に向き合っています。 ※TFTファームについては以下の記事でご紹介しています。 5月の立ち上げ時よりサツマイモを植え、収穫を楽しみに育ててきました。およそ5か月後、おにぎりアクション中に収穫時期を迎えたサツマイモ。今回は、楽しく収穫を行った模様をお届けします! サツマイモの栽培サツマイモは痩せた大地でも育つ強い植物です。この5か月、育てているといってもほとんど手

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • TFTファーム
            TABLE FOR TWO 公式
          • 支援先情報
            TABLE FOR TWO 公式
          • おにぎりアクション2022
            TABLE FOR TWO 公式

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            「子どもたちの未来」を応援し続けたい~日産セレナ担当者インタビュー~

            11月6日まで開催中のおにぎりアクション。トップスポンサーである、日産セレナさんへのインタビュー第二弾をお届けします(第一弾はこちら)。今回は日産本社のマーケティングオフィスでセレナを担当する田中さんにお話を伺いました。 日産セレナが初めておにぎりアクションに参画したのは2018年。 以来、5年連続でトップスポンサーとしておにぎりアクションに協賛しています。 ――おにぎりアクション協賛の背景や想いを教えてください。特に、2020年はコロナの流行拡大、2021年は半導体不足

            TABLE FOR TWO15年の歩み

            皆さんこんにちは、TABLE FOR TWO international (TFT)です。 TABLE FOR TWOは直訳すると「二人のための食卓」。 「先進国の私たちと開発途上国の子どもたちが食事を分かち合う」というコンセプトのもと、先進国では健康的な食生活を推奨しながら、開発途上国の子どもたちに学校給食を届ける活動を行っています。 TABLE FOR TWOは本日10月24日、設立から15年周年を迎えました。 皆さまの温かいご支援のおかげで、この15年間で届られた

            全国のおにぎり屋さんと一斉におにぎりアクション!~全国おにぎり屋さんジャック~

            10月6日~11月6日まで開催中のおにぎりアクション。 開始直後の10月9日、おにぎりアクション仕掛け人は、全国のおにぎり屋さんにメッセージを送りました。 全国各地のおにぎり屋さんと一斉にアクションをしたい…!という思いから、10月10日スポーツの日に、 #OnigiriAction #おにぎりアクションにジャックされちゃった の二つのハッシュタグでおにぎり屋さんにアクションを呼びかけました。 呼びかけに応えて、各地のおにぎり屋さんから「ジャックされちゃった」の声が届きま

            オールジャパンで世界を変える~おにぎりアクションの舞台裏~

            TFTが10月16日の世界食料デーを記念して毎年開催している「おにぎりアクション」。 昨日の世界食料デーに合わせて、TFTではインスタライブを実施しました。 おにぎりアクションへの想い、参加者の皆さんからの投稿、そして給食が届く先の支援先の子どもたちの様子についてもご紹介しました。 主催のTFTだけでなく、協賛企業・団体や参加者のみなさん、多くの力が掛け合わさり実現し、ここまで広がっています。 組織を超えた連携を目指す「合同企画会議」おにぎりアクション開始の数か月前から

            おにぎりアクション×日産セレナ ~5年連続トップスポンサーの想い~

            現在、TABLE FOR TWOはおにぎりアクションを開催中です。 投稿写真はすでに4万枚を超えており、たくさんの方から共感の声も寄せられています。一つひとつにお返事はできませんが、とてもうれしく拝見しています。 今回は、2018年からおにぎりアクションのトップスポンサーとして参画を続け支え続けてくださっている日産セレナさんに、参画への想いや今年の企画についてお話を伺いました! 「子どもの可能性を広げる“家族のためのミニバン”であり続けたい」 事業を通じた地球規模の課題解

            「おにぎり」とともに寄せられる、たくさんのエピソード

            今年も、多くの皆さんに心温まる写真とともに「おにぎりアクション」にご参加いただき、本当にありがとうございます! 毎時間のたくさんのおにぎり投稿の中には、まるでアートのようにクオリティが高く、発想力の豊かさに驚かされるおにぎり写真もあれば、ほっこりするエピソードを添えて投稿してくださっている写真もあって、おにぎりアクション仕掛け人一同、一枚一枚に元気をもらっています。 2015年に初めて開催した「おにぎりアクション」。 老若男女だれにとっても身近で、遠足や運動会などで食べた

            「おにぎりアクション2022」10月6日(木)から11月6日(日)まで開催

            「おにぎりアクション2022」本日スタートしました! 10月6日(木)から11月6日(日)まで32日間開催します。 「おにぎりアクション2022」の開始に合わせ、初日の本日、オンライン記者発表会を開催いたしました。 報道関係者40名超にお申込みいただき、また、ご協賛企業関係者やアクション開始前に開催したアイデア会議参加者の合計約90名の皆様にお集まりいただき、 TFTと協賛企業・自治体よりおにぎりアクションに込める想いや今年ならではの企画についてお話をしました。 過去最

            おにぎりで世界を変える「おにぎりアクション」

            今年も「おにぎりアクション」開催まで、あと3日となりました! 今年は10月6日(木)~11月6日(日)の32日間開催します。 おにぎりアクションは、日本の代表的な食である「おにぎり」をシンボルに、「おにぎり」の写真をSNS(Facebook, Instagram, Twitter)、またはおにぎりアクションの特設サイトに投稿すると、1枚の写真投稿につき給食5食分に相当する寄付(100円)を協賛企業が提供し、アフリカ・アジアの子どもたちに給食をプレゼントできる取り組みです。2

            15周年企画!スタッフ対談 VOL.1

            今回の記事では、note企画担当者による対談をお届けします。 TFTが設立された2007年と比較して、社会情勢や社会貢献活動をとりまく環境も変化しており、その変遷とともにTFTの活動も進化してきました。2017年入職の小此木と2021年入職の山本が、設立当初からこれまでの変化を振り返りました。 小此木:TFT15周年を記念したnoteを開設して、まもなく1ヶ月が経ちますね。 山本:15周年企画としてnoteを立ち上げる、というのは小此木さんの発案でしたが、なぜnoteで

            給食支援の届く先―ルワンダ バンダ村

            TFTの支援先の一つ、ルワンダのバンダ村。TFTはここで10年以上に渡り支援を続けてきました。 電気・水道・ガスのない小さな農村 バンダ村ルワンダは、穏やかな丘陵と段々畑が広がる風景から「千の丘の国」と呼ばれています。1994年に起きた「ルワンダ虐殺」で経済は一度崩壊しましたが、現在は「ICT立国」を掲げ、都市部を中心に若手起業家を多く輩出するなど、急速な発展を見せています。 TFTの支援先のひとつは、ルワンダ南西部に位置する、山々に囲まれた農村「バンダ村」です。この地域

            「社会貢献×健康増進」の新しい広がり

            新型コロナウイルス感染症が流行拡大してから3年目に突入しましたが、街を歩くと以前の日常を取り戻したかのように感じます。この2年、TFT参加企業さんとのやりとりもオンラインがメインでしたが、直接訪問させていただく機会も少しずつ増え、その際に垣間見えるオフィスや社員食堂の風景もやはり以前の日常に戻ってきているように感じます。 しかし、マスクの着用や手洗い・消毒の習慣はすっかり染みついていて、心のどこかにバリアがあるような、ないような。 Youtubeなどで昔のライブ映像や花火大

            ユニークな社会貢献アイデアが集う「TABLE FOR TWO アワード」

            TABLE FOR TWOに賛同し、活動を推進してくださっている企業・団体は全国におよそ700あります。各社の工夫を凝らした取り組みをぜひもっとたくさんの方に知っていただきたい、そしてその努力に感謝の気持ちをお伝えしたいという思いから、TFTでは毎年「TABLE FOR TWOアワード」を実施しています。 今年は2022年6月に開催し、8年目を迎えました(※2018年までは「TFT総選挙」の名称で開催、2020年はコロナの影響で休止)。 エントリーから投票までオンライン上で