Social Work / Art Conference

福祉をはじめとする多様な分野と文化芸術をつなぐための相談事業として一般社団法人HAPS…

Social Work / Art Conference

福祉をはじめとする多様な分野と文化芸術をつなぐための相談事業として一般社団法人HAPS内に開設。非営利。noteでは、社会の様々な課題とアートを結びつけた活動への関心が深まるような情報を発信します。http://haps-kyoto.com/swac/

マガジン

  • SW/AC通信

    福祉、地域、教育などのさまざまな分野とアートをつなぐ相談事業、Social Work / Art Conference(SW/AC)がニュース形式で情報をお伝えするSW/AC通信です。

最近の記事

SW/AC通信vol. 17 ケアまねぶと勉強会を行いました。

福祉、地域、教育などのさまざまな分野とアートをつなぐ相談事業、Social Work / Art Conference(SW/AC)がニュース形式で情報をお伝えするSW/AC通信です。今回は毎年行なっているインリーチ(勉強会)についての報告です。 共同開催 ケアまねぶとSW/ACの勉強会SW/ACでは毎年、相談の質を高めるためのインリーチ(勉強会)を開催しています。今年度はディレクターの奥山がメンバーになっているリサーチ・コレクティブ「ケアまねぶ」と一緒に勉強会を行うことに

    • SW/AC通信vol.16

      福祉、地域、教育などのさまざまな分野とアートをつなぐ相談事業、Social Work / Art Conference(SW/AC)がニュース形式で情報をお伝えするSW/AC通信です。今回はHAPS HOUSEでの「個別相談会」実施のお知らせです。 Social Work / Art Conference(SW/AC)「個別相談会」を開催します。 Social Work / Art Conference(SW/AC)では、アートと共生に関わる様々な分野や活動についての相談

      • SW/AC Library 「座談会の記録①-子育てと制作」

        実際にSW/ACの本棚にあったり、相談員らが参照する読みものを紹介するSW/AC Libraryです。 SW/ACがつなぐ福祉/介護/障害/対話/アートの領域などなどをテーマに、それぞれの分野に馴染みのない人にも接点や関心を持つきっかけになる書籍などが登場します。執筆は相談員の小泉です。 対話形式の文章ですので、訪問者がこられたら、SW/AC でどんな相談の場をつくるのかも垣間見えるかもしれません。 今回は 「座談会の記録①-子育てと制作」の紹介です。(編集:山口梓沙 編

        • SW/AC通信vol.15

          福祉、地域、教育などのさまざまな分野とアートをつなぐ相談事業、Social Work / Art Conference(SW/AC)がニュース形式で情報をお伝えするSW/AC通信です。今回はSW/ACが実施したトークイベントに関連するお知らせです。 SW/AC Talk|しらとりけんじの京都滞在と写真活動を公開しました。SW/AC進行のもと、HAPS HOUSEギャラリーにて、全盲の美術鑑賞者で写真家でもある、しらとりけんじさんとトークイベントを行いました。 しらとりさん

        SW/AC通信vol. 17 ケアまねぶと勉強会を行いました。

        マガジン

        • SW/AC通信
          17本

        記事

          SW/AC通信vol.14

          福祉、地域、教育などのさまざまな分野とアートをつなぐ相談事業、Social Work / Art Conference(SW/AC)がニュース形式で情報をお伝えするSW/AC通信です。今回はHAPS HOUSEで実施するSW/AC個別相談会と談話室のお知らせです。 個別相談会と談話室を開催します!HAPS HOUSEを会場にした「相談会」と「談話室」開催のお知らせです。相談のきっかけにぜひご活用ください。昨年度から行ってきた対話の場「談話室」では、今回初めてテーマを〈創作す

          SW/AC Library|宮浦宜子「おしゃべりな食卓 おかいさん」 『1でもなく、2でもなく、3についてのこと』

          実際にSW/ACの本棚にあったり、相談員らが参照する読みものを紹介するSW/AC Libraryです。 SW/ACがつなぐ福祉/介護/障害/対話/アートの領域などなどをテーマに、それぞれの分野に馴染みのない人にも接点や関心を持つきっかけになる書籍などが登場します。執筆は相談員の小泉です。 対話形式の文章ですので、訪問者がこられたら、SW/AC でどんな相談の場をつくるのかも垣間見えるかもしれません。 今回はNPO法人 こえとことばとこころの部屋(ココルーム)が発行するZi

          SW/AC Library|宮浦宜子「おしゃべりな食卓 おかいさん」 『1でもなく、2でもなく、3についてのこと』

          SW/AC通信vol.13

          福祉、地域、教育などのさまざまな分野とアートをつなぐ相談事業、Social Work / Art Conference(SW/AC)がニュース形式で情報をお伝えするSW/AC通信です。今回はメディア掲載情報とSW/ACが行っているインリーチ(勉強会)の実施報告です。 コネクタTVに取材いただきました。アートや文化の現場に様々な形で関わる人の動きを紹介するコネクタTVでSW/ACの活動が取り上げられました。相談事業をテーマにお話ししました。 関西を中心に様々なアートプロジェ

          SW/AC Library |川内有緒『目の見えない白鳥さんとアートを見にいく』

          実際にSW/ACの本棚にあったり、相談員らが参照する読みものを紹介するSW/AC Libraryです。 SW/ACがつなぐ福祉/介護/障害/対話/アートの領域などなどをテーマに、それぞれの分野に馴染みのない人にも接点や関心を持つきっかけになる書籍などが登場します。執筆は相談員の小泉です。 対話形式の文章ですので、訪問者がこられたら、SW/AC でどんな相談の場をつくるのかも垣間見えるかもしれません。 今回は川内有緒『目の見えない白鳥さんとアートを見にいく』(集英社インター

          SW/AC Library |川内有緒『目の見えない白鳥さんとアートを見にいく』

          SW/AC通信vol.12

          福祉、地域、教育などのさまざまな分野とアートをつなぐ相談事業、Social Work / Art Conference(SW/AC)がニュース形式で情報をお伝えするSW/AC通信です。今回はSW/ACの協力した絵本発行にまつわるコーディネートのお話です。相談からプロジェクトが走り出すまでのSW/ACの動きをレポートにしました。(そのため、少し長くなりました!) 絵本『はなのちるちる』が発行されました!絵本を作りたいという一件目の相談 SW/ACが2020 年に立ち上がり、

          SW/AC Library |永井玲衣『水中の哲学者たち』

          実際にSW/ACの本棚にあったり、相談員らが参照する読みものを紹介するSW/AC Libraryです。 SW/ACがつなぐ福祉/介護/障害/対話/アートの領域などなどをテーマに、それぞれの分野に馴染みのない人にも接点や関心を持つきっかけになる書籍などが登場します。執筆は相談員の小泉です。 対話形式の文章ですので、訪問者がこられたら、SW/AC でどんな相談の場をつくるのかも垣間見えるかもしれません。 今回は永井玲衣「水中の哲学者たち」(晶文社、2021)をご紹介します。

          SW/AC Library |永井玲衣『水中の哲学者たち』

          SW/AC通信vol.11

          福祉、地域、教育などのさまざまな分野とアートをつなぐ相談事業、Social Work / Art Conference(SW/AC)がニュース形式で情報をお伝えするSW/AC通信です。今回は4月に実施する相談会と談話室のお知らせです。 4/2(土)開催!「SW/AC相談会&談話室」のお知らせ Social Work / Art Conference(SW/AC)では、アートと共生に関わる様々な分野や活動についての相談を受け付けています。 このたび、HAPS HOUSEを会

          SW/AC Library |和多利志津子/恵津子/浩一『夢みる美術館計画 ワタリウム美術館の仕事術』

          実際にSW/ACの本棚にあったり、相談員らが参照する読みものを紹介するSW/AC Libraryです。 SW/ACがつなぐ福祉/介護/障害/対話/アートの領域などなどをテーマに、それぞれの分野に馴染みのない人にも接点や関心を持つきっかけになる書籍などが登場します。執筆は相談員の小泉です。 対話形式の文章ですので、訪問者がこられたら、SW/AC でどんな相談の場をつくるのかも垣間見えるかもしれません。 今回は和多利志津子、和多利恵津子、和多利浩一『夢みる美術館計画 ワタリ

          SW/AC Library |和多利志津子/恵津子/浩一『夢みる美術館計画 ワタリウム美術館の仕事術』

          SW/AC Library |鹿子裕文『へろへろ-雑誌『ヨレヨレ』と「宅老所よりあい」の人々』

          実際にSW/ACの本棚にあったり、相談員らが参照する読みものを紹介するSW/AC Libraryです。 SW/ACがつなぐ福祉/介護/障害/対話/アートの領域などなどをテーマに、それぞれの分野に馴染みのない人にも接点や関心を持つきっかけになる書籍などが登場します。執筆は相談員の小泉です。 対話形式の文章です。訪問者がこられたら、SW/AC でどんな相談の場をつくるのかも垣間見えるかもしれません。 〈以下の相談内容は実際の相談ではなく、架空の創作です。また紹介する書籍の文

          SW/AC Library |鹿子裕文『へろへろ-雑誌『ヨレヨレ』と「宅老所よりあい」の人々』

          SW/AC通信vol.10

          みなさま、新年明けましておめでとうございます。 福祉、地域、教育などのさまざまな分野とアートをつなぐ相談事業、Social Work / Art Conference(SW/AC)は、2022年も様々な相談をお聞きできるように、相談対応やアウトリーチを充実させていく予定です。 昨年末からは、少しずつ新しいプロジェクトをやってみたいという相談も増えてきました。京都に滞在しながら新たな作品制作をしたい、病院での活動の一環でつくった作品の管理について知りたい、ケアの領域について

          SW/AC通信vol.9

          福祉、地域、教育などのさまざまな分野とアートをつなぐ相談事業、Social Work / Art Conference(SW/AC)がニュース形式で情報をお伝えするSW/AC通信です。今回はSW/ACの協力する事業についてお知らせです。 障害のある人の「つくること」を巡るトークシリーズ「実はよく知らないんだよ。だから 聞いてみようと思う。(中原) 」の声と手話による映像の展示 「『CONNECT⇄__ 』 つながる・つづく・ひろがる」に参加する京都市京セラ美術館のプログラ

          SW/AC通信vol.8

          福祉、地域、教育などのさまざまな分野とアートをつなぐ相談事業、Social Work / Art Conference(SW/AC)がニュース形式で情報をお伝えするSW/AC通信です。今回は連続講座最終回のお知らせと開催したSW/ACの談話室の報告です。 文化芸術による共生社会実現のためのアーツマネジメント講座2021「共生とはなにか」セミナー3を開催します。 8月末から実施している文化芸術による共生社会実現のためのアーツマネジメント講座2021「共生とはなにか」。セミナー