見出し画像

【ピンタレスト集客】ピンタレストで伸びるピンの特長と作り方

このnoteに興味を持って頂きありがとうございます。
デザイナーのRentonです。

僕はピンタレストでブログ記事に関するピンを制作し、投稿しています。

RentonのPinterestアカウント

コツコツとPinterestを運用し続けて今では月間インプレッション(閲覧数)150万超、フォロワー数2000人を抱えるアカウントまで成長しました。

登録から6ヶ月で月間インプレッション200万超も果たしました。


Pinterestはピンのというビジュアルからブログ流入を促す仕組みになっているので、デザイナーである僕にとっては有利なプラットフォームだと思って運用を始めました。

正直、デザイナーである自分ならかっこいいピンをたくさんデザインして簡単にピンを伸ばせると思っていました、、

結果は、、

運用から約3ヶ月間まったく伸ばすことができませんでした。。

最初の頃はまったくピンタレストの運用方法などを知らずに、自分の都合の良いように運用していたという事もありましたが、それにしても伸びませんでした。

運用を始める前は結構自信があっただけに正直凹みました。

「やっぱりそんなPinterestは甘くなかった…」

「もう結果が出ないなら辞めてしまおうか…」


これが正直な本音でした。正直ピンを制作する時間もバカにならないので、結果が出ないのであれば早々に見切りを付けてしまった方が時間が無駄にならないで済むと思っていました。

ただ、本当にデザインが悪くてピンが伸びないのか。伸びるピンには特長があるのではないか。

そう思い始めたのも、Pinterestで伸びてるアカウントやピンを改めて見てみて、口が悪いですが、、

「なんでこんなピンが!?」「素人が作ったピンじゃん!」

と思うようなピンが多かったです。

この気付きは今思うとターニングポイントでした。


つまり、Pinterestで伸びるピンは押さえるべきポイントとコツがあり、そこを外さなければ誰でも生み出すことは可能であるということです。

ピンタレストで集客できたきっかけ

これは僕の制作したとあるピンです。

比較的インプレッション、保存数、アウトバンドクリック数も好調に伸びたピンです。

このピンには僕の考える伸びるピンのテクニックが盛り込まれています。

テクニックと言ってもデザイン的なテクニックではなく、あくまで「考え方」や「押さえるポイント」として真似ようと思えば誰でも真似れるテクニックです。

このように、どんなピンにすれば伸びるのかを様々なデザインパターンなどを制作し検証していきました。

その結果

このように急激に右肩上がりにピンタレストは伸びていきました。

もちろん、ピンの単体の力だけでここまで伸びたわけではありません。

ピンタレストを伸ばすには、【正しい運用方法】×【ピンのデザイン】

ピンタレストを伸ばしたいならピンのデザインやテクニックだけでなく、正しい運用方法も必要不可欠です。

僕の最初の3ヶ月は、伸びるピンの検証だけでなく、伸ばす為の運用方法についても調べたり考えたりと色々試していた期間でもありました。

その結論として、【正しい運用方法】と【ピンのデザイン】がどちらか欠けても成果は出せなかったと思います。


【ピンタレスト集客】ピンタレストで伸びるピンの特長と作り方について


このnoteは主に、ピンを伸ばす為にピンに特化した内容になっています。

・ピンタレストで伸びるピンを作りたい
・ピンタレストで伸びるピンの特長を知りたい
・実際に伸びたピンと伸びなかったピンの比較が見たい
・ピンの自作には自信がないけどポイントやコツが知りたい

こんなお悩みを抱えている方には少しはお役に立てると思います。

このようにこれまで、1000ピン以上をデザインしてきたデザイナーの考えや経験など伝えられるすべてを書きました。

ピンタレストを伸ばす為の運用方法については別の記事がありますので、ピンに関してではなく運用方法を知りたい方はこちらの記事をどうぞ。


僕は【正しい運用方法】×【ピンのデザイン】でピンタレストははじめて伸ばせると思っていますので、こちらの運用方法に特化した記事と、ピンタレスト運用のモチベーションになる記事をセットにしたマガジンを用意していますので、ピンタレストを本気で運用していきたい方はこちらがお得です。

それでは最後までごゆっくりどうぞ。


ここから先は

9,208字 / 19画像
この記事のみ ¥ 990

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?