2022年。変化の時代にこそ活躍できる、まったく新しい起業・複業法
見出し画像

2022年。変化の時代にこそ活躍できる、まったく新しい起業・複業法

こうへい|サムライパッカー

コロナが終焉に近づいている。起業家・フリーランス・事業主の方、また、複業を始めた方に『時代の変化に影響を受けずに、安定的に活躍できる働き方』を考えていらっしゃる方が多いのでは無いでしょうか。

今、ぼんやりと「どうしよう」と思っている人には、
有益な情報が載っていると思います。是非、最後までお付き合いくださいね。

このNoteは、非常に長いので、
◆だけを読んで頂いても大枠が分かると思います。

※一部・誇張表現やニュアンスの違いがあります。ぜひ、ご意見をお持ちになって、今後の未来も考えるキッカケにしていただればと思います。

画像5

■新時代が始まるタイミングが今

2020年から2021年。今までの自分に予想がデキる年になりましたか?世界中の人々が家に閉じ込められました。私もアメリカにいましたが、会議・授業が全てオンラインになりました。

同時に「働き方」「教育方針」「人の価値観」が大きく変革が必要なタイミングになっています。逆に、この1年・2年での活動があなたを大きく変えることになります。

♦︎大きな変化をするタイミングだからこそ、「新時代に適応する知識・経験」を学びましょう。

■変化の時代に必要不可欠な働き方


♦︎「国内外関わらず、自分以外を商品にする」という視点を取り入れてください

本屋さんに行ってみてください。そして、「起業」や「フリーランス」になる方法が書かれた本を手に取ってみてください。「スキルを得て、企業案件を獲得する」「企業で働いて、関連分野で起業する」「成功法則を真似して、お金を呼び寄せる」「自らの好きを発信して、購入してもらう」こんなことがわんさか起きていると思います。実際、どうでしょうか?自己分析に疲れてしまう、もしくは、自分の経験の無さに悔しくなる人もいるかもしれません。そして、独立するまでの時間が足らないケースも多いと思います。

♦︎「商品を作る人」「世に広める人」と役割が異なります。プロジェクトを組んで共同で人の役に立つ方が、自分の強みを活かせそうじゃないですか?

「1万時間の法則」を聞いたことがありますか?

1万時間を掛けた分野においては、100万人に1人の人材になれる。いわゆる、その道のプロです。あなたは市場において優位に働く。こんなことが巷で言われています。

10000時間を分解すると,,,

10時間/1日×2.739年=10000時間
5時間/1日×5.479年=10000時間
・・・・・・

もし、あなたが複業でスキルを習得していると、
いつまで時間が掛かるのでしょうか??また、近年、流行が3ヶ月ごとに変わるので、常に追いかけ続ける必要があります。

自らのスキルを取得することを逃れる必要はありません。学びたいものは自然と学ぼうとしているものです。

♦︎あなた自身が商品なることもいい、しかし、業界のプロフェッショナルの人、今まで無かった解決方法を海外から持ち出す、そんなことがデキる!ということに気づいていなかっただけです。「ベストセラーの作家」「実力派コンサルタント」「Topのクリエイター」こんな人たちがたくさんいらっしゃいます。だから、一緒に仕事をさせていただくのはどうでしょうか?

画像5


■トレンドには寿命があり、常に変化をしている。

マーケティングでよく使われるのが
「プロダクトライフサイクル」です。

TEDトークで有名なサイモンシネックが言っていました。

プロダクトにはライフサイクルがあり、常に企業は、「Whyに基づきながら、商品をアップデートし続けなければならない」

つまり、

♦︎どんな商品・サービスでも、ピークがあり、内容を常に需要に合わせる必要があります。

♦︎「タレント」「コーチ」「インフルエンサー」「コンサルタント」の方々の入れ替わりも激しい時代です。もし、上記に当てはまる方は、お分かりのこともあるかもしれません。

例)iPhone

常にアップデートされているのに気づいたことがありますでしょうか?

iOS 9.2.1 2016-01-19 (5年前)
iOS 15.1.1 2021-11-17 (現在)

実は、少しずつアップデートしています。

例)コンテンツ販売

もし、あなたがブログを書きます。
もし、あなたがTwitterコンテンツを作る。
もし、あなたがコンサルティングを行う。

もちろん、あなたの経験を基づいて作られたコンテンツ販売の可能性は無限です。しかし、「長期的にこれだけ大丈夫か?」ってなりませんか?

画像6

人と仕事をするためには、あなた自身が魅力的であり続ける必要があります。他者と一緒にお仕事をするためには、「自分のことを理解し、他人と協業する力」が必要不可欠です。この時代、金銭的な欲求もそうですが、やりがい、大きな明るい未来を提示するパワーが必要になります。それも立派な現代に必要なスキルです。

♦︎自己のビジョンをアピールし、自らが商品になりつつ、他者を巻き込みながら「ブートストラップ」「タスクフォース」を作ることが、欧米の主流であり、今後の動きです。

書籍「ニューノーマルワーカーズVol.1」にも一部記載されています。

※ブートストラップ=自己資金・低資本でビジネスを成長させること
※タスクフォース=個人・フリーランスでチームを作りビジネスを構成すること

♦︎商品やサービス過多の時代。”他人と全く違う商品”を持ち、お客さんに手に取ってもらう必要がある。圧倒的な実力を持つ方と一緒にビジネスを進めてみる。もしくは、100万人に1人と100万人に1人を掛け合わせて価値を作る人材になる。

私の経験ですが、

・海外コンテンツの翻訳から独自表現を作る
・150年を超えるお茶会社社長を呼び、北米向けのライブコマース
・Remo(プラットフォーム)を用いた、日本人と海外の人の言語マッチング
・着物の専門家を呼び、着物の種類についての北米向けセミナー
・「時間」と「場所」に関わらない働き方の書籍出版
・ドイツHeuger社のクリスマスローズの日本での独占販売
・フリーランス・法人企業のコンサルティングサービス支援

などなど、勉強会・セミナー・交流会を行なってきました。

♦︎自らでコンテンツを作る。それだけでなく、他者のコンテンツを広めていくことも立派なスキルです。

♦︎低リスクでスタートができます。デジタルコンテンツをすぐに作ることが出来ます。そして、Noteや、Kindleで個人でも挑戦することができます。

画像5

Before

●職人気質で、1人で全てやってしまっている
●周りとの協力の仕方が分からないのでなかなか進まない
●将来に漠然と焦りがある
●自分の強みがあるのに、あと一歩、商材化するのが難しい

こんなことがあれば、一度、「プロモートビジネス」を考えてみるのは、いかがでしょうか?


プロモートを学ぶことによって、


After

★世の中の悩み・課題の見つけ方が分かるようになり不安が払拭されます。
★自分のコンテンツに寿命を感じていても、事業化に向けての推進力が身に付きます。
★タスク管理・リサーチ技術・本の使い方が分かってきます。
★リスクを減らして、自分ビジネスを構成できます。
★国内外問わず、様々なジャンルの人と関わることができます。

プロモートビジネスは、自らの得意・興味のある分野×社会にニーズがある領域で非常に有効だと感じています。

画像5

一度、全容を知ると、景色が変わります

これからの時代に必要な知恵・知識がまとめて手に入ります。
そうすることで、自らの専門性をさらに活かすことがデキるようになるはずです。

・SPで海外と関わりたい・何かプロジェクトしたい方
・プロモートビジネスに興味がある方
・書籍出版に興味がある方
・使える語学学習に興味がある方

こんな人は、お気軽にご連絡をください。

画像1

SAMURAI PACKER(SP)は、
海外コンテンツのプロモートの様子や、
「時間」と「場所」に縛られない
新時代の働き方を随時発信しています。

Twitterはこちら

LINEはこちら




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!!いつかお話し出来ると嬉しいです。
こうへい|サムライパッカー
1995年6月30日生まれ。大阪府八尾市出身。起業家。16歳の時に出会ったドイツ企業の広大さと多様性に感化され、起業、ビジネス、そして海外に興味を持つ。26歳になり独立。サムライパッカーを立ち上げる。|花好き🌹|アウトドア|人に光を与える存在になる✨