曽雌竜太 Soshi Ryota

名古屋を中心に、子どもたちの未来を作る「学び体験」をプロデュースしています。大人が用意した「答え」ではなく、子どもたちが自分で「答え」を見つけられる学びを社会に作っていきたいと思っています。

7/8木 探究教室の小さな1コマ

本日は、探究教室。その中で起こった一コマです。 今、取り組んでいるのは、「ジャーナリスト編」といって、子どもたちが自分の新聞づくりにチャレンジするプロジェクトで…

子どもたちの遊びの中に、隠された学びの仕掛けをデザインする楽しさ

今まで、僕は年間を通じた野外教育を設計してきました。 まあ実際、やってきたことは、野外教育というよりも、キャリア教育に近いイメージでしたが。 子どもたちの遊びに…

子どもたちに本を読んでもらいたいと思うなら、まずは大人が本を読まないといけない

今日は、風越学園の澤田先生とZOOMでお話させていただきました。 お話といっても、僕は基本聞いていただけなんですけどね笑 アメリカで子どもたちの読むことについて専門…

今、改めて考える。僕の大切にしたいことは、子どもたちの「失敗体験」をデザインすることなんじゃないだろうか。

最近ず~っと考えるわけです。僕が教育の分野に関わる上で大切にしていることってなんだろう?って。 きっと教育っていろんな形があるんだと思う。そして、いろんな形があ…

子どもオンラインファシリテーションのポイント①

これから先、様々なオンライン授業が世の中に生まれてくるだろうと思います。そこで、3月から子どもたちと双方向のコミュニケーションを取ってきた上で感じてる「オンライ…

子どもたちの夢を守るのがきっとぼくらの役割なのかも

今日のオンライン探究の前の何気ない会話(小3の女の子) 「りょーたせんせいの小さい頃の夢ってなんだったの?」 「え~、なんだろ?自動販売機?」 「なにそれ!なれる…