SMBC日興証券【公式】

SMBC日興証券株式会社公式アカウントです。「いっしょに、明日のこと。」を考えるパート…

SMBC日興証券【公式】

SMBC日興証券株式会社公式アカウントです。「いっしょに、明日のこと。」を考えるパートナーとして皆さまと共に歩んでいけるように色々なことを発信していきます。

最近の記事

「証券会社の社員は、どんな投資をしている?」を解き明かす!〜若手社員編〜

こんにちは。 SMBC日興証券note編集部です。 “証券会社社員のリアルな資産運用”をテーマに、若手からベテラン社員まで、それぞれの運用方法や投資との向き合い方をインタビューする特別企画。 インタビュー第1弾となる中堅社員編はこちら! 第2弾は、今回の企画で最年少となる幡野さんにインタビューを敢行。 まだ入社年数・投資歴2年にも関わらず、インタビュアーも思わず唸ったその投資哲学とは!? ぜひ最後までご覧ください! 先行き不透明な時代に「将来の資産」を守る― 今回は

    • 「証券会社の社員は、どんな投資をしている?」を解き明かす!〜中堅社員編〜

      こんにちは。  SMBC日興証券note編集部です。 昨年から注目を集めている新しいNISA制度が、2024年1月よりついにスタートしました。 NISA(少額投資非課税制度)が意味する通り、少額から始められるうえに、得られた利益が非課税になる制度ということで、投資に興味が湧いてきたという方も多いと思います。 そんな中、「証券会社で働くみなさんは、どんな投資をしているの?」という質問をいただく機会も出てきました。 そこで今回は、“証券会社社員のリアルな資産運用”をテーマ

      • しっかり「腹落ち」して投資するために重要なことは?

        こんにちは。 SMBC日興証券note編集部です。 投資初心者の素朴な質問に、投資のプロ・竹山さんが回答していくQ&A。 前編では、「そもそも、なぜ投資が必要なんですか?」という最初の一歩から、気になる元手や始めるべきタイミングについてお話いただきました。 後編となる今回は、竹山さんご自身の経験やキャリアを考慮しながら、もう少しだけ踏み込んだ内容に。 「しっかりと腹落ちして投資することが大事」と語る竹山さんの言葉には、普遍的に役立つ投資のヒントがたくさん詰まっていました

        • 投資を始める理由やタイミングについて全部聞いてみた!

          こんにちは。 SMBC日興証券note編集部です。 2024年から始まる「新NISA」や「老後2,000万円問題」などの影響もあり、書店に行けば数多くの投資本で溢れています。最近はテレビや雑誌でも、よく特集が組まれていますね。 投資についてたくさんの情報が溢れている一方、 「結局、何をしていいのかわからない…」 「なんとなく始めたけど、今後はどうすれば…」 という漠然とした不安を抱えている人も多いはず。 そこで今回は、投資のプロフェッショナルであるCIO・竹山さんにお話

        「証券会社の社員は、どんな投資をしている?」を解き明かす!〜若手社員編〜

          「働きやすさ」が企業の成長につながる理由とは?

          聞きなじみはあるが、詳しく説明しようと思うと難しい「ダイバーシティ」という言葉。 前編では、ダイバーシティ推進室の須藤さん・木塚さんのお話を通して、基本的な「ダイバーシティ」の考え方や当社での具体的な取り組みについて紹介いただきました。 後編では、様々な取り組みを行っていく中で、それらに対するダイバーシティ推進室のみなさんの想いなど、須藤さん・木塚さんの実体験をもとに深く掘り下げていきます! すべての社員が安心して働けるように― (前編では)様々な取り組みを実施されてい

          「働きやすさ」が企業の成長につながる理由とは?

          「働きやすさ」をカタチにするために大切なものとは?

          こんにちは。 SMBC日興証券note編集部です。 当社には、新卒入社はもちろん、銀行から出向してきた方や他業界からの中途入社の方も多く、国籍等含めて、様々な方が働いています。 経営理念の1つに「多様性を尊重する」と掲げているのは、そういった多様な「人財」が最大限に力を発揮し、お客さまに最高のパフォーマンスを届けられる企業であり続けたいという想いも込められているんですね。 では、多様性に富んだ社員一人ひとりが強みや個性を発揮できる環境とは、実際どのようにつくられているの

          「働きやすさ」をカタチにするために大切なものとは?

          SMBC日興証券のオフィスってどんなところ!?

          こんにちは。 SMBC日興証券note編集部です。 今回私たちのオフィスから、新丸の内ビルディング(新丸ビル)をご紹介します。 私たちのオフィスを見ていただき、SMBC日興証券のイメージをちょっとでも膨らませてもらえると嬉しいです。 新丸ビルって、どこにあるの?SMBC日興証券には全国110ヵ所に支店(2023年10月時点)と、新丸ビル(東京・大手町)や日本橋、名古屋、大阪、門前仲町、木場、その他色々なところにオフィスがあります。 上記支店やオフィスについても、今後not

          SMBC日興証券のオフィスってどんなところ!?

          コミュニケーションツールを超える!「Nikko Bravi!」を開発した真の目的って?

          こんにちは。 SMBC日興証券note編集部です。 今回は、当社が開発したツール「Nikko Bravi !」特集の後編になります。 前編では、デジタル戦略部の佐藤さん・林さんに「Nikko Bravi !」の基本的な機能や社内での反響について話を聞きました。 開発の舞台裏に焦点を当てた後編は、システム企画部の秋田さん・竹田さんも迎えて、「Nikko Bravi !」が誕生するまでのエピソードを中心にお届けします。 「Nikko Bravi !」プロジェクトは、どのよう

          コミュニケーションツールを超える!「Nikko Bravi!」を開発した真の目的って?

          『行動』を後押しする「Nikko Bravi !」とは?

          こんにちは。 SMBC日興証券note編集部です。 当社はカルチャーの醸成を、社員が中心となって進めることを重要視しています。 その文化を支えている大切なツール、 それが社員の発想から生まれた「Nikko Bravi !」。 社員一人ひとりがアカウントを持ち、良い行動を見かけたらメッセージを送り合ったり、いいねを押したり、タイムラインに投稿したり、と様々な機能を持つ便利なツールです。 今回は、そんな「Nikko Bravi !」の内容や開発エピソードを掘り下げるべく、企

          『行動』を後押しする「Nikko Bravi !」とは?

          学生と企業がお互いを知る機会をつくりたい。【SMBC日興証券 採用課長インタビュー】

          SMBC日興証券では、「いっしょに、明日のこと。」というスローガンのもと、お客さまの未来に共感し、寄り添って歩んでいくパートナーであり続けるために、ともに働く仲間を募集しています。 今回登場してもらうのは、人事部で採用課長を務める小林さん。 採用計画の策定から会社説明会、選考、内定、採用後のフォローなど、採用チームの長として、そのすべてに携わっています。 仕事と子育てを両立しながら、ご自身も多様なキャリアを歩んできた小林さんに、採用において大切にしている価値観やキャリア形

          学生と企業がお互いを知る機会をつくりたい。【SMBC日興証券 採用課長インタビュー】

          就活・入社を経て、実体験から気づいた「大切なこと」とは?若手社員が本音で語る座談会【後編】

          こんにちは。 SMBC日興証券note編集部です。 今年で入社2年目を迎えた若手社員4名による座談会も、いよいよ最終回。 前編・中編では、就活生時代から入社までの経緯、そして新人時代のエピソードまで、それぞれのリアルな体験をもとに語ってもらいました。 最終回は、過去から現在までを振り返る中で見えてきた「未来」の話へ。 目の前のことに精一杯取り組みながらも、少しずつ考え始めた将来のキャリア。 等身大の4人の言葉とともに、就活を控える学生のみなさんへのメッセージをお届けし

          就活・入社を経て、実体験から気づいた「大切なこと」とは?若手社員が本音で語る座談会【後編】

          「入社の決め手は?入社してどうだった?」若手社員が本音で語る座談会【中編】

          こんにちは。 SMBC日興証券note編集部です。 今年で入社2年目となった若手社員4名を迎えて「本音」で語ってもらう座談会。 前編では、採用課長・小林さんの進行のもと、それぞれの志望動機や選考など、就活エピソードを中心に大いに盛り上がりました。 中編となる今回は、数ある候補の中から SMBC日興証券に入社を決めた理由、そして入社から現在までの仕事との向き合い方について。どんな想いを胸にこの会社に入社し、日々、どのように証券ビジネスと向き合っているのか。 新人だった1年

          「入社の決め手は?入社してどうだった?」若手社員が本音で語る座談会【中編】

          「就活はどうだった?どうして証券会社に?」若手社員が本音で語る座談会【前編】

          こんにちは。 SMBC日興証券note編集部です。 今年の就職活動もいよいよ佳境を迎える時期ですが、早ければ来年3月に向けて準備を始めている学生さんもいらっしゃるのではないでしょうか。 私たちも新しい仲間を迎え入れるために、採用メンバーを中心に日々あわただしく過ごしています。 今回は、今年入社2年目となった若手社員4名を迎えて、仕事や就活について「本音」で語ってもらう座談会を開催しました。 どんなふうに就職活動をしていたのか、どうしてこの会社に入ったのか。 人事部・採

          「就活はどうだった?どうして証券会社に?」若手社員が本音で語る座談会【前編】

          【後編】Nikko Open Innovation Labが見据えるミライとは? ~新たな価値をつくる挑戦 ~

          証券会社という枠にとらわれない発想で、新規事業をつくりだす。 SMBC日興証券には、新規事業の創出を目的として2020年に創設された「Nikko Open Innovation Lab(以下、NOIL)」という組織があります。 【前編】では、メタバース上で開催される世界最大級のVRイベント「バーチャルマーケット」への出展とその舞台裏について、NOILのメンバーである鈴木さん、熊丸さん、大木さんに話を聞きました。 ▼【前編】バーチャルマーケットの裏側はコチラから!▼ 【

          【後編】Nikko Open Innovation Labが見据えるミライとは? ~新たな価値をつくる挑戦 ~

          【前編】Nikko Open Innovation Labが見据えるミライとは? ~証券×メタバースの可能性 ~

          証券会社という枠にとらわれない発想で、新規事業をつくりだす。 SMBC日興証券には、新規事業の創出を目的として2020年に創設された「Nikko Open Innovation Lab(以下、NOIL)」という組織があります。   デジタル技術の発展や少子高齢化等、目まぐるしく環境が変化し続ける時代。私たち証券会社は、お客さまにどのような付加価値を提供できるのか。 NOILが新たな可能性を見出したのは「証券×メタバース」の融合という、証券会社としては未知の分野でした。 今

          【前編】Nikko Open Innovation Labが見据えるミライとは? ~証券×メタバースの可能性 ~

          SMBC日興証券は105周年を迎えました

          皆さま、こんにちは。 SMBC日興証券のnote編集チームです。 実は本日 7月7日は当社、SMBC日興証券の創業日なのです。 第一次世界大戦終結の4ヵ月前となる1918年(大正7年)7月7日に川島屋商店が日本橋区坂本町、現在の中央区日本橋兜町に創業したことが当社のはじまりでした。電話2本に店員2名、交換手とお手伝いさん、店主を含めてわずか5人での開業だったそうです。 たった5人からはじまった会社でしたが、今年で105周年を迎えることができました。 お客さまをはじめ、先

          SMBC日興証券は105周年を迎えました