見出し画像

【前編】新人PRが「木の葉・LINEでオーダー」使ってみた 休業要請明け、営業再開した木の葉モール橋本が取り組む安全・便利なサービスって?

こんにちは、おとめです!
2020年4月にLINE FukuokaのSmart City戦略室に新卒第1号として入社しました!

PR担当として、LINE Fukuokaが関わるサービスの現場を取材&体験して、このnoteでみなさまにお伝えする「やってみた」コーナーを連載することになりました。よろしくおねがいします😆


さて、記念すべき初回の取材に行ったのは5月18日。
全館での営業を2日前に再開したばかりの木の葉モール橋本です。

久しぶりの外出&ショッピングモール。
体調を整えて、マスクをして、ソーシャルディスタンス。
万が一にもご迷惑をおかけしないように、と準備をして…

画像1

目的地は、木の葉モール橋本の、
フードコート🍴

画像2

フードコートも、通常営業再開からまだ2日でした。
月曜日でしたが、たくさんのお客さんで賑わっていましたよ。

画像5

一見満席なのですが、よーく見ると、机と机の間隔がすごく広い…

それに、真ん中のスペース(普段は子どもたち用のテーブル席がある場所なんだそうです)には、机やいすがたくさん積んであります。
木の葉モールのご担当にうかがったら、コロナ対策で、席をふだんの半分にまで減らしているのだそうです。

色んな対策をして迎えた営業再開なのです。

画像3

そんな木の葉モール橋本のフードコートに、この日、LINE Fukuokaが関わった新サービスがデビューしました。

その名も「木の葉・LINEでオーダー」!

簡単に言うと、専用のLINE公式アカウントからフードコートでの注文がもっと手軽になるサービス。去年8月から従業員の方々を対象に実証実験をしてきたもので、5月18日、ついに一般のお客様にも利用いただけるようになったのでした!

この日発表したLINE Fukuokaのプレスリリースがこちら。

プレスリリースを参考に、このサービスのメリットを抜き出すと、

✔️ LINEから「全部」できる
✔️ 行列いらず
✔️ 現金いらず
✔️ 接触の機会を減らして感染症対策にも◎
✔️ フードコートが便利で楽しくなる


今、「??????」となっているみなさまにどんなサービスなのかお伝えするため…
ここからは、しっかりお腹を空かせて準備万端のわたしが体験リポート!
ユーザー目線で「木の葉・LINEでオーダー」の便利さ・詳しい使い方について完璧にお伝えします(PR担当ですから😉)

画像4

さて、何を注文しているところでしょうか🍴

実際に使ってみた編は次の後編で!

「木の葉・LINEでオーダー」を使うには、LINE Payの登録が必要です。
LINE Payの始め方についての記事はこちら↓
<新人PRの「木の葉・LINEでオーダー」使ってみた 木の葉モール橋本でLINE Payをはじめてみる>

※「木の葉・LINEでオーダー」はLINE Fukuokaが企画推進パートナーとしてお手伝いしたエフ・ジェイエンターテインメントワークス社のプロジェクトです。今後、福岡地所グループの他の施設でも導入が検討されています。

「木の葉・LINEでオーダー」についてはこちらhttps://konohamall.com/foodcourtapp/

✏️おとめ


 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとう(^-^)ございますっ
16
LINE Fukuoka株式会社 Smart City戦略室のnoteアカウントです。私たちが福岡市で取り組むSmart City Projectの活動から、暮らしに役立つLINEの便利な使い方まで、あれこれお届けします🕊

こちらでもピックアップされています

LINEを使ったスマートな暮らし🏠
LINEを使ったスマートな暮らし🏠
  • 15本

LINEを使って、毎日をもっと便利に、ちょっと楽しくするヒントをご紹介します💡

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。