ハルヤギ

もしも言葉に力があるのなら、きっと誰かを勇気づけられるはず。もしも言葉に救いがあるのなら、きっと誰かを助けることができるはず。もしも言葉に希望があるのなら、きっと明日を照らすはず。人の力と知りつつも、言葉を信じ、伝わる事を信じ、ハルヤギnoteは考え続けます。
    • お節介-osekkai-
      お節介-osekkai-
      • 114本

      人間というものは一人では生きられない生き物です。自分がかまって欲しいほどにお節介を焼く、そうやって僕もお節介をして生きていたいのです。

    • 意味深-imishin
      意味深-imishin
      • 98本

      明鏡止水、気持ちがとてもリラックスしている時、相手の言葉に込められた意味を捉える事ができます。表と裏、光と陰、どれも本当の自分であり、受け入れることが必要不可欠なのです。

    • 結彩(ゆいいろ)さんのカケラ
      結彩(ゆいいろ)さんのカケラ
      • 18本

      ゆいいろさんの思いやりのカケラ達を集めさせていただいています。。

    • 生きる-ikiru-
      生きる-ikiru-
      • 71本

      生きる。とにかく生きる。それでも生きるんだ。どこにいたって今いる場所が君の居場所なんだから。

    • ありがと-arigato-
      ありがと-arigato-
      • 51本

      感謝は日々の暮らしの中で、いたる所に見つけることができます。幸福と似ていますが少し違うのは他者への「ありがとう」という真心。そんな感謝も窮屈な気持ちで暮らしていたのでは、なかなか滲み出てくることはありません。そんな時はほんの小さな感謝を見つけ、綴っておくことしか出来ないのです。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

10万の声

〈この記事は約6分で読み終えます、お時間のある時にゆっくり読んでいただけたら幸いです〉 仕事がら、髪の悩みを聞くことが多い私は、日ごろから髪の毛の存在意義という…

そっとしといてあげよう
と言っては知らんぷり

情けは人の為ならず
と言っては知らんぷり

放任主義
と言っては知らんぷり

あいつ自身の事
と言っては知らんぷり

僕は何もしてあげられない
と言っては知らんぷり

見て見ぬフリして
知らんぷり

みんながいるから
一人になれる。

誰かに、何かに、期待する

思い通りなるはずもないのに
思い通りを期待する

そんなに上手くいくはずないよと
保険をかけつつ期待は膨らむ

期待のひとつもなきゃ生きられないのは悲しいサガではあるけれど

葛藤を楽しむこともひとつの嗜み

心と頭の綱引きを静かに観察する誰かがいる。

自分にとって必要なのは、自分を必要としてくれている人たちなんだ

精神的自立を果たしてはじめて相互依存が許される

もちつもたれつ

自立した人同士の相互依存が理想的な人間関係。。

極論好きがよく口にする

「世の中に絶対なんて無い」

そりゃそうだなんだけどさ

ひとつだけあるからね

それは変化し続けるということ

だから変わること恐れる必要はないよ

自分が望まぬ変化であろうけど

変わり続けることでしか

あなたの望む安心や安定は
得られないから。

やさしい人になりたいのと

やさしい人と言われたいのは

やっぱり違うよね

潜在的に見返りを求めていることの葛藤は

日常が日常である限りずっと続くのだと思う

わがままにしか生きられないなら

やさしい言葉も、きびしい言葉も

せめて気持ちを添えて届けたい。