「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」

美しい女性に例えられた花はどれも綺麗だけど

はじめて芍薬に触れた時に僕は一目惚れをした

甘い囁きのような香りには一瞬で虜にもなった

散る花弁すら一枚づつ音を立て僕に呼びかける

私を見捨てないで、最期までそばにいて、と。
画像1
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読んで下さいましてありがとうございました。サポート頂けましたら幸いですm(._.)m

読んでくれありがとう😀
48
もしも言葉に力があるのなら、きっと誰かを勇気づけられるはず。もしも言葉に救いがあるのなら、きっと誰かを助けることができるはず。もしも言葉に希望があるのなら、きっと明日を照らすはず。人の力と知りつつも、言葉を信じ、伝わる事を信じ、ハルヤギnoteは考え続けます。

こちらでもピックアップされています

情動-jyoudou-
情動-jyoudou-
  • 39本

すべての感情の源は同じものであり、私たちの原動力となるものです。コントロールするというのは押さえつけてしまうことでは無く、効率よく自分の意思に従わせるものでなければなりません。

コメント (6)
えええ!

それじゃまだまだ遠いみたいです…汗
遊びすとさん

でも芍薬は散る時も豪快だから(^^;
遊びすとさんは「あやめ」♪

花言葉
『よい便り』『メッセージ』『希望』
わたしもこの言葉、大好きです!小学生の頃、マンガに出てきて初めて知ったこの言葉。印象的で、今でも忘れず心に残ってます。(笑)
ことのは劇場さん、コメントありがとうございます(^^)小学生の頃に印象づいたのですね!それは素晴らしい✨
男性バージョンも欲しいですね〜🤭
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録