ハルヤギ

もしも言葉に力があるのなら、きっと誰かを勇気づけられるはず。もしも言葉に救いがあるのなら、きっと誰かを助けることができるはず。もしも言葉に希望があるのなら、きっと明日を照らすはず。人の力と知りつつも、言葉を信じ、伝わる事を信じ、ハルヤギnoteは考え続けます。
お節介-osekkai-
お節介-osekkai-
  • 114本

人間というものは一人では生きられない生き物です。自分がかまって欲しいほどにお節介を焼く、そうやって僕もお節介をして生きていたいのです。

意味深-imishin
意味深-imishin
  • 98本

明鏡止水、気持ちがとてもリラックスしている時、相手の言葉に込められた意味を捉える事ができます。表と裏、光と陰、どれも本当の自分であり、受け入れることが必要不可欠なのです。

結彩(ゆいいろ)さんのカケラ
結彩(ゆいいろ)さんのカケラ
  • 18本

ゆいいろさんの思いやりのカケラ達を集めさせていただいています。。

生きる-ikiru-
生きる-ikiru-
  • 71本

生きる。とにかく生きる。それでも生きるんだ。どこにいたって今いる場所が君の居場所なんだから。

ありがと-arigato-
ありがと-arigato-
  • 51本

感謝は日々の暮らしの中で、いたる所に見つけることができます。幸福と似ていますが少し違うのは他者への「ありがとう」という真心。そんな感謝も窮屈な気持ちで暮らしていたのでは、なかなか滲み出てくることはありません。そんな時はほんの小さな感謝を見つけ、綴っておくことしか出来ないのです。

情動-jyoudou-
情動-jyoudou-
  • 39本

すべての感情の源は同じものであり、私たちの原動力となるものです。コントロールするというのは押さえつけてしまうことでは無く、効率よく自分の意思に従わせるものでなければなりません。

手前みそ-temaemiso-
手前みそ-temaemiso-
  • 63本

自慢するということは、自慢できる事があるということ。自分を客観視することで様々な長所が浮かび上がってきます。

親子-oyako-
親子-oyako-
  • 34本

子供の成長に必要な家族の機能が失われつつある現代、親子の関係も多様化してきたように感じます。親の愛情も子供にうまく伝わりにくく、技術を必要とするようになりました。また、子どものことを誰よりも大切に想うからこそ、親特有の盲点も存在します。『共育』まさに親子共々成長することが望ましい姿であり、このハルヤギめも二児の父であり、精進している真っ最中でございます。

縁もゆかりもあるあなたへ〜
縁もゆかりもあるあなたへ〜
  • 75本
不屈-fukutsu-
不屈-fukutsu-
  • 20本

やる気が湧いた時、負けるもんかと歯を食いしばる時、自分よりも大切なものを守るとき、不撓不屈の精神は舞い降りてきます。