やさしい人になりたいのと

やさしい人と言われたいのは

やっぱり違うよね

潜在的に見返りを求めていることの葛藤は

日常が日常である限りずっと続くのだと思う

わがままにしか生きられないなら

やさしい言葉も、きびしい言葉も

せめて気持ちを添えて届けたい。
画像1
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読んで下さいましてありがとうございました。サポート頂けましたら幸いですm(._.)m

やった!ありがとう♪
31
もしも言葉に力があるのなら、きっと誰かを勇気づけられるはず。もしも言葉に救いがあるのなら、きっと誰かを助けることができるはず。もしも言葉に希望があるのなら、きっと明日を照らすはず。人の力と知りつつも、言葉を信じ、伝わる事を信じ、ハルヤギnoteは考え続けます。

こちらでもピックアップされています

生きる-ikiru-
生きる-ikiru-
  • 71本

生きる。とにかく生きる。それでも生きるんだ。どこにいたって今いる場所が君の居場所なんだから。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録