お節介-osekkai-

114

そっとしといてあげよう
と言っては知らんぷり

情けは人の為ならず
と言っては知らんぷり

放任主義
と言っては知らんぷり

あいつ自身の事
と言っては知らんぷり

僕は何もしてあげられない
と言っては知らんぷり

見て見ぬフリして
知らんぷり

みんながいるから
一人になれる。

極論好きがよく口にする

「世の中に絶対なんて無い」

そりゃそうだなんだけどさ

ひとつだけあるからね

それは変化し続けるということ

だから変わること恐れる必要はないよ

自分が望まぬ変化であろうけど

変わり続けることでしか

あなたの望む安心や安定は
得られないから。

好きな人がいるとする

誰だって好きな人には好かれたいよね

けど自分を取り繕ってまで
好きになってもらう必要はないよ

好きな人の前では全部自分をさらけ出さなきゃ

そして長い時間を過ごすより
会う回数を増やしてみよう

それで振り向いてくれた人が
あなたの事を本当に好きになる

白髪は老化ではない
白髪は老化ではない
白髪は老化ではない
白髪は老化ではない
白髪は老化ではない
白髪は老化ではない
白髪は老化ではない
白髪は老化ではない
白髪は老化ではない
何度言ったらわかるんだい?
白髪は老化じゃないんだって
ちゃんと染めるのが身だしなみ?
は?アホか。

瞬間的な力はあるけれど
行動させるためのモチベーションアップより

行動によるモチベーションアップを実践した方が持続性もあるし効果的でもある

だから時間的コスト的問題がなければ
何も考えずサクッと取りかかろう

ほら子ども達が笑ってるよ
「つべこべ言わずにやっちゃえば?」
って

1日1個、新しい言葉を検索してみよう

目をつぶって国語辞典をパラパラめくり
適当に指をさしてみる

それが知らない言葉や
調べた事が無かった言葉なら

1度グーグル先生に色々教わってみよう

新鮮だし、学べるし、新しい発見や
出会いにも繋がるかもしれない

1日1個、新しい事。

人の役に立ちたい
困っている人を助けたい

そんな気持ちから来る
いわゆる「お節介」

それがたとえ「余計なお世話」だとしても
「嫌われる原因」だとしても

自分のためにしか生きられない
一人ぼっちでは生きられない

僕たち人間の本質だから仕方ない事だと
そう思う今日この頃です。

美容師になって何がしたい?
看護師になって何がしたい?
学校の先生になって何がしたい?
占い師になって、何がしたい?

誰かに自信を持たせたかったら
「何がしたい?」
まで聞いてみて

もちろん自分自身にも

肩書きや資格に左右されるようじゃ
やりたい事なんて一生見つからないよ。

キミの事など誰も気にしちゃいないよ
だから恥かいたっていいじゃん

キミの事など誰も気にしちゃいないよ
だから怖がらなくたっていいじゃん

キミの事など誰も気にしちゃいないよ
だから嫌われたっていいじゃん

キミの事など誰も気にしちゃいないよ
だからキミも気にする必要ないんだよ。

小さな石ころひとつから
大切な学びを得る人がいる

お釈迦さんの言葉でさえ
何も学びを得られない人もいる

僕たちの日常には
学びがたくさん転がっている

そのことにいち早く気づき
それを活かし、伝える事が大切

目に見えるものに
惑わされてばかりではいけないよ

心の目を養おう