しらっち。

宮城県仙台市 / ライブ企画「ツナグ。」の主催 / aureliaのスタッフ 音楽、ライブハウスが大好きです。 『ライブレポート、バンド紹介の記録』

しらっち。

宮城県仙台市 / ライブ企画「ツナグ。」の主催 / aureliaのスタッフ 音楽、ライブハウスが大好きです。 『ライブレポート、バンド紹介の記録』

    マガジン

    • 「ツナグ。」Vol.16〜5周年感謝祭〜

      6/26(Sun.)仙台FLYING SONにて開催されだイベント「ツナグ。」Vol.16に関するブログです。 THANK YOU SOLD OUT!

    • 「ツナグ。」Vol.15

      仙台バンド紹介、ライブレポートを中心に記事を書いています。 現在は「ツナグ。」Vol.15~霜天の追想編~の特集&カウントダウン期間中!

    最近の記事

    誕生日。

    "27は過ぎてった 音楽は続いていた" 出会うべくして出会った曲の一節より。 というわけで、ひとつ歳を取りました。 今年は昨年とは違い『誕生日当日イベント』は開催しません。(私のわがままに応えてくれた出演者の皆さま、心から感謝…) 企画開始から5周年。 実はライブに通い始めて10周年。すご。 コロナ禍でもずっと運営を続けるライブハウスが在り続けているおかげで私も延命している、と言っても過言ではありません。 イベンターしらっち。は人と音楽と場所と空気…とにかくその空間にあ

      • 「ツナグ。」Vol.16~5周年感謝祭~を終えて

        終演のごあいさつ2022.6.26(Sun.)仙台FLYING SON 「ツナグ。」Vol.16~5周年感謝祭~無事終演いたしました。 会場に足を運んで下さった皆様、ご出演いただいた7組の皆様、FLYING SONスタッフの皆様、クリエイター陣の皆様、日頃より応援して下さっている皆様、関係するすべての方々へ心より御礼を申し上げます。 今回はイベント史上初となるチケットソールドアウト。 ご予約枚数がじわじわと増え、本当に多くの方々にご来場いただきました。 告知し始めた時は

        • 「ツナグ。」Vol15.5〜リスタート編〜

          もうすぐリスタート編です! 5周年を区切りとして、「ツナグ。」およびしらっち。は新たなスタートを切らせて頂きます。 今日目に留まったSUPER BEAVER渋谷さんが呟いていたこのツイートの如く。 「ツナグ。」新章開幕といきましょう! それではアーティスト紹介をはじめます! アベココア 仙台市、宇宙人なシンガーソングライター。 『モロッ🐧』と喋り出すモロちゃんを引き連れています。(?) 彼女とごくごく最近話す機会があり、立ち話をしていたのですが…本当に頑張っていて陰での努

          • 「ツナグ。」としらっち。の紹介文

            こんにちは。仙台のイベント「ツナグ。」主催のしらっちです。 今日はイベントに関するブログを黙々と作ろうとしていたのですが、ここ数時間で話した内容が私にとってかなりの衝撃だったので文章に書き起こしてみようと思います。そのうち100個列挙するのが当面の目標です。 さまざまな依頼をいただく場所にもしたいと思い狙って投稿しています。 ぜひ私しらっちと関わっていただける方がいたら教えてくださいね~! しらっち。が今できること・続けたいこと1.イベント企画 「ライブハウスで生まれる出会

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 「ツナグ。」Vol.16〜5周年感謝祭〜
            しらっち。
          • 「ツナグ。」Vol.15
            しらっち。

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            Organic Call 2nd.EP「セピアに褪せる」楽曲レビュー

            Organic Call(オーガニックコール)とは? このバンドはずっとシンプルプロフィールです。はい好き。 ――――――――――――――――――――――― 今回、筆者は思い付きで 「セピアに褪せる」~爆音試聴会 in 仙台~を開催してしまいました。音源の独り占めってめっちゃ楽しいです。 何より高音~重低音までくっきり聴ける環境で書き起こすレビュー最高。 この思い付き企画は会場:Calm Room の協力の元実現したイベントです。 本当にありがとう長利和季。(Cal

            GIOVANNI『銀河前線 vol.1』

            自分の記憶に刻まれたライブは忘れたくないし書き起こしたいな~という気持ちを胸に抱えながら、ライブから数週間が経過してしまいました。 今回綴らせて頂くライブレポートは、 2022.4.22開催 GIOVANNIによる自主企画 「銀河前線 vol.1」at 下北沢ERA の模様です。 タイトルから既に想像力を掻き立てられました。 プロジェクトのプロフィールに記載されている 「日常を切り取り寄り添う」という一言には ニヤニヤが抑えきれませんでした。 ※詳しくは仙台バンド「au

            aureliaというバンド。

            宮城県仙台市を中心に活動するバンド、 aurelia(オウレリア)<メンバー紹介> Gt.Vo.はまのゆきまさ Ba.菅原たくみ Dr.堀悠 Support Gt. けーご(from Chronograph) 2014年に結成されたこのバンド。 もうすぐ活動開始から9年目に突入。 つまりオリジナルメンバーであるGt.Vo.はまのゆきまさは、このバンドに人生の1/3を懸けているということ。シンプルに凄いですね。 今回はaurelia特集として、 ○バンドとしての歩み ○

            「ツナグ。」Vol.15特集⑤indischord

            「ツナグ。」Vol.15に出演するバンドを全力で特集しているこの企画。 良いなと思ったらぜひハートを押して頂けたら嬉しいです。 この記事では、明日2/20(日)に開催されるライブイベント 「ツナグ。」Vol.15〜霜天の追想編〜に出演する 福島県福島市から生まれた4ピースバンド 「indischord」(インディスコード) について綴っていきます。最終回!!! バンド名は「不一致である」という意味の熟語「be in discord」を捩ったものであり、メンバー1人1人

            「ツナグ。」Vol.15特集④底なしの青

            本日の記事では、明日2/20(日)に開催されるライブイベント 「ツナグ。」Vol.15〜霜天の追想編〜に出演する 宮城県仙台市拠点の4ピースバンド 「底なしの青」 ※通称:底なし について綴っていきます。 私自身が意外だなと感じていることがある。 彼らは「ツナグ。」初出演です。 つまり、意外に思えてしまう程このイベントには縁が深い。 2018年6月に「ツナグ。」1周年記念~スポットライト編 リターンズ~ という企画を開催した際、 ”一聴き惚れ枠”(今回のTIDAL 

            「ツナグ。」Vol.15特集③oldflame

            企画当日が刻々と迫ってまいりました。 本日の記事では、2/20(日)に開催されるライブイベント 「ツナグ。」Vol.15〜霜天の追想編〜に出演する 群馬県の3ピースロックバンド 「oldflame(オールドフレイム)」 ※通称:「オルフレ」 について綴っていきます。 バンドの活躍は以前より耳にしていたのですが、 ライブをごく最近まで全く見たことがありませんでした…(!) 私がようやく演奏をお目にかかれたのは、 8月に下北沢MOSAiCで開催された「ヒーロー」のリリース

            「ツナグ。」Vol.15特集②BruteRocks

            本日の記事では、2/20(日)に開催されるライブイベント 「ツナグ。」Vol.15~霜天の追想編~に出演する仙台の4ピースバンド 「BruteRocks(ブルートロックス)」 について綴っていきます。 2014年仙台にて結成された4人組ロックバンドBruteRocks(ブルートロックス)。 主催が出会ったのはSILVERTREEの企画ライブなので2015年付近まで遡ります。(もう7年も経ったんだ…) 2017年夏。彼らが未確認フェスティバルの3次審査に出場した時、

            「ツナグ。」Vol.15特集①TIDAL CLUB

            「ツナグ。」というイベントを主催している、しらっち。と申します。気軽にニックネームで呼んでください。 心機一転、アメーバブログからnoteに移転した記念すべき1本目の記事です。目に留めて頂き本当にありがとうございます。 本日の記事では、2/20(日)に開催されるライブイベント 「ツナグ。」Vol.15~霜天の追想編~に出演する仙台の4ピースバンド 「TIDAL CLUB(タイダルクラブ)」  について綴っていきます。 "粗末な生活と倦怠と少しのオルタナ" これが彼ら