見出し画像

【今まで行った国の印象・第7弾】スイス

*こちらは無料マガジンとして【今まで行った国】を紹介するために定期的に発行しています。

画像1

スイスと聞いて何をイメージするだろう。

雄大な自然、平和な国、物価めっちゃ高いetc...

スイスに関してはそれほど興味がなく絶対に行ってみたい国の1つではなかった。

旅の行程上仕方なく追加したと言っても良いくらいだったけど、行ってみてびっくりすごく旅がしやすくて快適な国で驚いた。(物価高には悩まされたけど)

行程はこのような感じ。

フランス→イタリア→スイス→フランス(レンタカーで)

フランスでレンタカーを借りて国内であれば返却費用も安いため、スイスから再度フランスに戻った。

そしてそのレンタカー旅の道中で組み入れた国がスイスだった。

画像2


スイスの第一印象

画像3

スイス国内は車で周った。

イタリアでのレンタカー旅が大変だったのと比較して、スイスは天国のような快適さだった。

道はそこそこ広く、そして景色が素晴らしく雄大。

車で走っていると良い意味で驚きばかりだった。山道を走っていたけど、全く渋滞はせず(主要都市の中心部は交通量はまあまあ多かった)、スイスイ走れて運転が楽しかった。

圧倒される景色に出会っては車を止めてカメラを手にした。

ヨーロッパの多くの国は歴史的建造物でカメラを手に取るが、スイスは自然の素晴らしさが圧倒的な魅力だった。

物価は予想通り高く、レストランで食べることなくユースホステルで自炊とカフェで軽食をするばかりだった。

でもそんなの気にならないほど空気は澄んでいて、空が広く気持ち良い国、というのがスイスの印象。


スイスの良さ

・とにかく自然
・街の清潔さ
・治安が良い
・英語が通じる

画像4

スイスで思い浮かべるのがアルプスの大自然ではないでしょうか。

実際にぼくもスイスに行くまでその自然を舐めてましたが、「いやーむちゃくちゃすごいやん!」以外の言葉が見つからなかった。

どこを切り取っても絵になるし、自然に見とれて運転が危なかったくらい笑。

それと治安も良い。

アメリカ合衆国のシンクタンクである“経済平和研究所(Institute for Economics and Peace)”は世界で最も安全な国のリストを公表してるけど、スイスはいつもトップ10以内を維持している。

英語も通じるのは旅しやすい理由の1つ。

あとは街は綺麗だった。

お金を使わなくても自然を見ているだけで癒される国。


スイスの良くないところ

・物価が高い
・日曜は営業しているお店が少ない

あまりマイナスイメージがないのがスイスですが、物価の高さは旅行者にとっては辛いです。

節約バックパッカーだと選択肢が狭くなるのと、長期滞在に向かないのがマイナスイメージかな。

もちろん安いホステルに宿泊して自炊したりすればなんとかなるけど、それだとスイスの一部分しか見れないことになる。

お金を使わずにアルプスの自然がスイス旅行を盛り上げることができるけど、ある程度の余裕があればさらにスイスを楽しめるのは言うまでもない。

画像5


スイスで訪れた場所

・ジュネーブ
・インターラーケン

画像6

ぼくもお金を節約したいた旅だったため、スイスで行ったのは2都市のみ。

その中でもインターラーケンは格別に良かった。

ユングフラウ鉄道でユングフラウヨッホという山に登った。

夏なのに山頂は銀色の世界が広がっており、大自然を感じて息を飲んだ。

ジュネーブではレマン湖クルーズを楽しみ、街の清潔さと静かさで心が落ち着いた。

画像7


スイスをオススメするのはこんな人

画像8

自然が好きでハイキングなどが趣味ならぜひ行ってほしい。

ヨーロッパに行ってみたいけど、治安の面で心配という方にもオススメできる。

写真が趣味の人だと時間が足りないくらいずっとシャッターを切ってしまいそうな国がスイス。

鉄道網も発達しているため旅行もしやすいです。

鉄道旅行を楽しむためだけにスイスに行くだけの価値がある。

今ならインスタ映えでドヤれるので、ドヤやりたい人はスイスまでの航空券を今すぐ予約しましょう笑。

アルプスの少女ハイジの世界が本当に目の前に広がっているのがスイスですよ。

読んでくださりありがとうございました。

海外旅行好きな方や興味がある方はこのマガジンだけでもフォローお願いいたします!
#海外旅行 #バックパッカー #日記 #マガジン #旅日記 #スイス #ヨーロッパ #旅マガジン #noteのつづけ方 #自然

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートして頂いたお金は2020年のマレーシアでの起業のために使っていきたいです!

応援ありがとうございます!ハゲになります、じゃない励みになります!
24
カンボジアでゲストハウスと屋台カフェ経営。 今はクアラルンプールで外資系企業勤務。2020年内にコワーキングスペースxHostelで起業予定。 好奇心が服着て歩いており、考える前にアクションしちゃう系です。 https://www.cambodia-guest-house.com