見出し画像

【今まで行った国の印象・第6弾】イタリア

*こちらは無料マガジンとして【今まで行った国】を紹介するために定期的に発行しています。

画像1

ヨーロッパは各国が特色豊かで魅力がいっぱいですが、イタリアは芸術・歴史・食などどれをとっても最高峰レベルにあるのは間違いない。

ユネスコに登録されている世界遺産の数は55ヶ所(2019年の時点)もあり、その数は世界ナンバー1です。

イタリアには1度しか行けてないので大きな声では書けませんが、参考程度に読んでください。

ぼくはフランスでレンタカーを借りて、イタリアに入りスイスに抜けるというルートの旅をした。

街中は車が通る道が狭くけっこう苦労した思い出がある。

しかしレンタカーでのイタリア旅行は普通の旅では感じられない特別感があった。

画像2


イタリアの第一印象

画像3

ネガティブになってしまう言葉だけど、「道狭すぎ」がイタリアの第一印象。

フランス南部からイタリアに来たので、その街の作りの違いにいささかビックリした。

フランス南部では気持ち良く車で走れていたが、イタリアはなにせ狭く運転が大変だった。

あとは意外に食が美味しくない。これはぼく自身が安いリストランテやトラットリアにしか行っていないのも要因だけど、もっともっとピザやパスタが味わい深く素晴らしいものだと思っていて、その落差にガッカリした。

ポジティブな面で言うと、圧倒される街並みの景観やイタリア人のかっこよさ(男性も女性も)、各都市の個性などたくさんあるが、最初に感じた印象は若干ネガティブ要素があったのは否定できない。


イタリアの良さ

・世界遺産の多さ
・ジェラートが美味しすぎた
・サッカー
・美術館が素晴らしい
・歴史好きには天国
・イタリア発のファッションブランド

画像4

街並みは今まで行った国でもベストの1つ。すごく良い。

ただ残念ながら、ローマや南部のイタリアには足を踏み入れていない。

ピザやパスタなどは南に行くほど美味しいと言われているので、そこはとても悔しいところ。美味しいピザが食べたかった。

画像5

世界遺産が好きならイタリアには長く滞在して観光したり、美術館巡りやオペラ鑑賞、サッカー観戦などイタリア観光には時間がいくらあっても足りないと思う。

リピーターの多さもイタリアの魅力を物語っている。

個人的にはミラノのドゥオーモ前で食べたグリーンアップル味のジェラートが最高に美味しかった。

ブランドファッションが好きなら本場イタリアのブランドが安く買えたり、アウトレットに行けばさらにコスパ良く購入できる。

イタリアへの買い付け旅行は十分可能。


イタリアの良くないところ

・道が狭い
・イタリア料理が期待以下だった
・スリは多い

すっごく主観的なので聞き流してもらっていいです。

イタリア料理は期待しすぎていたのもあって、実際にピザやパスタ食べたら「あれ?」みたいな感想になった。

車の旅だったので道の狭さはキツかったです。ヒヤヒヤしながら運転していたのがイタリアでした。

スリを始め軽犯罪は多いそうで、貴重品の扱いには気をつけていた。

画像6

こんなんしたら数分で財布なくなります。まあどの国でもそうでしょうけど。


イタリアで訪れた場所

・ジェノヴァ
・フィレンツェ
・ピサ
・ボローニャ
・ミラノ

画像7

イタリア旅行は計10日間くらい。その期間で5都市廻ったのでなかなか忙しい旅になった。

ジェノヴァの印象はほとんどなく、なぜならレンタカーの運転に疲れて数時間だけ立ち寄った街だから。そこのパン屋さんで朝食を食べ、ピサに向かった。

画像8

行った中ではダントツにフィレンツェが好きです。

街の雰囲気と色合いが素晴らしく、まさに映画の中で観ていたイタリアがそこにあった。

ローマ、ナポリ、ヴェネチア、ベローナ、アマルフィなどは次に行きたい候補の街です。

そしてお金を出し惜しみせず、美味しいと評判のどこかの街のリストランテにも行ってみたい。

旅先ではお金の節約が将来の後悔の思い出となることもある。


イタリアをオススメするのはこんな人

画像9

歴史が好きで、芸術が好きで、サッカーが好きで、イタリア料理が好きで、ファッションが好きな人たち。

イタリアは地方にも特色のある街が多いため、主要都市は避けて地方だけに滞在しても十分満足できる旅になると思う。

世界遺産巡りが好きなら絶対に行くべき国だし、ハネムーンにもぴったりな旅行先です。

あまりにも節約するバックパッカーな旅は向いてない気がしていて、ぜひある程度旅の資金に余裕をもたせて楽しんでほしいです。

実際にそれでぼくが後悔しているので。

南北に長い国で北部と南部がすごく気質が違うのも魅力ですよね。

では最後にイタリア語から名言を送ります。

【幸せはどこにだって隠れている。それを見つけるだけだ】ヨハネ・パウロ2世

読んでくださりありがとうございました。

海外旅行好きな方や興味がある方はこのマガジンだけでもフォローお願いいたします!
#海外旅行 #バックパッカー #日記 #マガジン #旅日記 #イタリア #ミラノ #フィレンツェ #ヨーロッパ #日記 #noteのつづけ方

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートして頂いたお金は2020年のマレーシアでの起業のために使っていきたいです!

スキをありがとうございます!旅好きですか?
22
カンボジアでゲストハウスと屋台カフェ経営。 今はクアラルンプールで外資系企業勤務。2020年内にコワーキングスペースxHostelで起業予定。 好奇心が服着て歩いており、考える前にアクションしちゃう系です。 https://www.cambodia-guest-house.com
コメント (2)
読ませていただきました!素敵な記事ですね!
ありがとうございます。イタリアまた行きたいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。