仙台通信note (Sendaitribune)

東北大学で脳科学を研究しています。記事は組織の意見を代表している訳ではありません。著書に『脳からみた自閉症 「障害」と「個性」のあいだ』(講談社ブルーバックス)、『脳の誕生 発生・発達・進化の謎を解く』(ちくま新書)、訳書に『心を生み出す遺伝子』(岩波現代文庫)。

拙ブルーバックスが上梓されました

先月、共著の書籍がブルーバックスさんより上梓されました♬ ご自身も理系のバックグラウンドを持った山本佳世子さん(日刊工業新聞編集委員)が、大島まり先生ほか多数の…

大人のための最先端理科第316回

オリンピックの行方がどうなるのかまだ不透明ですが、少し意識した書き出しにしました。そういう意味で思い入れのあるコラムとなりました。白血病治療薬とアンチエイジング…

骨折顛末記:3ヶ月経過

過日、1ヶ月ぶりに整形外科を受診。都合、骨折から3ヶ月経ったことになります。「全治3ヶ月」という診断書が出ていましたが、3ヶ月で100%回復したかというと、残念なが…

オンライン大学院入試説明会

今日、明日と、東北大学大学院生命科学研究科の大学院説明会がオンラインで開催。 実際に研究室を訪ねるのが良いことは言うまでもないが、いわゆる「説明会」なら、参加者…

吉田博の版画

吉田博を知るようになったのは、まだ、たかだか5年くらいのにわかファン。手頃で気に入ったものが見つかると虫が騒ぐ。 日本の版画は欧米でも人気があって、直接、壁にピ…

週刊ダイヤモンド連載コラム:大人のための最先端理科第309回を執筆しました

今回はNature誌の3月17日号に掲載された論文3つを扱っています。今週、書店に並ぶ号ですので、ぜひ手にとって頂けたら嬉しいです。 出だしはカズオ・イシグロにトリビ…