見出し画像

チームを考える学校3期 for Leadersのエントリーがスタートしました!

NPO法人 学校の話をしよう

今年の8月からスタートするチームを考える学校3期 for Leadersへのエントリーが始まりました!

チームを考える学校とは?

チームを考える学校は、”学習し続ける学校”を管理職や次世代リーダーが、働く仲間とともに創るために『場のつくり方、関係の育み方』を学び、学校で実践し、学びの仲間と振り返る8ヶ月間のラーニングジャーニー&コミュニティです。

8ヶ月間のラーニングジャーニーの中では、
”対話”を中心としたプログラムを通して、『先生同士の関係』の質が豊かになることをアプローチの起点にして、個人と組織の変化を創り出し、『学習し続ける学校』への変化をリードするリーダーシップを身につけることを意図しています。

1期、2期では私立、公立の学校から管理職の皆さん、先生方が「学校の中で変化を創り出す起点となる存在になっていきたい」という想いを持ちご参加くださいました。
特に、こんな課題感をお持ちの学校の管理職・次世代リーダーにオススメしています。

  • 学校全体で共通認識を高めたいが、うまくいかない、どうしたらいいかわからない

  • 新しい取り組みを実施したいが、意見が対立して遅々として進まない

  • 他の学校の成功事例を導入したが継続しない

  • 一部の教職員に業務が集中し、教職員一人ひとりの強みが十分に発揮されていない

  • 教職員が学び続ける環境や雰囲気をつくりたい

  • 受け身の先生が多いと感じている

「for Leaders」とは?

また、3期となる今回は開催スケジュールの見直しやプログラムの見直しに加えて、プログラム名に「for Leaders」が加わりました。
「for Leaders」は決して、役職としての管理職やリーダー職についている人という意味ではありません。

  • 「自らが学校の中で種火となりながら、焚き火の火が段々と広がるように仲間を増やしながらすすむ人」

  • 「自らが学び、実践し、ふりかえりながらすすむ人」

という意味が込められています。

これまでのチームを考える学校のnote記事

チームを考える学校で、どんなことをどのように学ぶ場所なのか?とご関心を持ってくださった方にぜひ読んでいただきたい、これまでのチームを考える学校1期、2期の軌跡を綴ったnote記事をご紹介させていただきます。

チームを考える学校3期 for Leadersの説明会を開催します!

最後に、6/11(土)15:30〜 卒業生のチームを考える学校での経験やその後のエピソードをお聞きできるチームを考える学校説明会を開催しますので、ご案内させていただきます。

今回の説明会では、2022年8月からスタートする「チームを考える学校3期 for Leaders」が何を?どのような活動を通して学んでいく場なのか?をご紹介させていただく予定です。

また、実際に「チームを考える学校2期」を卒業し、学校で対話の文化を広げる取り組みに挑戦をしている三田国際学園中学校・高等学校の先生お二人をゲストにお迎えします
「チームを考える学校2期」でどのようなことを学び、その学びをどのように学校での実践に活かしているか?についてお話を聞く機会にしたいと考えています。

【日時】6月11日(土)15:30〜16:30
【実施方法】オンラインにて実施(ZOOM)
【こんな方におすすめ】
・対話する職員室づくりをしたい学校の先生
・先生方のチーム力をより高めたい学校の先生
・先生同士だけではなく、生徒や保護者とのコミュニケーションを良いものにしていきたい学校の先生
・「チームを考える学校3期 for Leaders」に興味がある学校の先生

【ゲスト(チームを考える学校2期卒業生)】

◆菅原慎太(すがわら・しんた)

菅原慎太(すがわら・しんた)
三田国際学園中学校高等学校
中学2学年 学年主任
学習指導部副部長・数学科教諭

◆斎藤春香(さいとう・はるか)

斎藤春香(さいとう・はるか)
三田国際学園中学校高等学校
中学2学年担任・情報科教諭

ぜひみなさんとお時間をご一緒したく、ご参加をお待ちしております!

▼お申し込みはこちらです!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
NPO法人 学校の話をしよう

よろしければサポートをお願いします。いただいたサポートは学校や先生とともにさせていただく活動の費用として使わせていただきます。

NPO法人 学校の話をしよう
先生、子どもたちや学校に関わるすべてのみなさんと 「対話」から未来をともに創りだす https://www.school-dialog.org/