武田さゆり 国家資格キャリアコンサルタント

横浜生まれ横浜育ち、横浜市在住。横浜市を出たことがない浜っ子です。金融機関勤務、子育て…

武田さゆり 国家資格キャリアコンサルタント

横浜生まれ横浜育ち、横浜市在住。横浜市を出たことがない浜っ子です。金融機関勤務、子育て期間を経て、中学高校国語科・論文科教員。学校図書館司書教諭。キャリア教育に興味を持ち、2019年4月国家資格キャリアコンサルタント取得。福山雅治のファン。スヌーピー大好き。

マガジン

  • キャリコンサロン編集部

    • 2,254本
  • Eキャリ部なひとびと

    • 30本

    Eキャリ部メンバーのnoteを集めました。

最近の記事

#155「入社式の思い出」(キャリコンサロン編集部)

春ですね~桜の花も散りかけております。だんだん暖かさも増してきて、そろそろ冬物をしまってもいいかな、という気候になってきました。 さて、今回のお題は「入社式の思い出」 入社式といえば 入社式というと大学卒業後入社した金融機関を思い出します。当時はバブル絶頂期。なんだか派手だったことを覚えています。何がどんなふうに派手だったのかは覚えていないのですが、印象として「派手」としか残っていません(笑) 当時は入社式のあと、新入社員はビルの前に止まっている大型観光バスに乗せられ伊豆

    • #154「外国人採用」(キャリコンサロン編集部)

      いよいよ新年度がスタートしましたね!今年は暖冬と言われながらも最後になかなか暖かくならず、入学式に合わせて桜が満開を迎えた横浜です。さて今回のお題は「外国人採用」 うーーーーーん。キャリコンとして、企業領域での仕事は専ら転職支援か新卒採用支援。実際に外国人採用に携わったこともなく…今回はかなり難題です。。。 留学生 学校現場では6月から7月にかけて留学生をお迎えすることがあります。これはその年にもよるのですが、交換留学のときもあるし、関連校からの留学生という場合もあります

      • #153「新年度にむけて」(キャリコンサロン編集部)

        3月最終日!いよいよ新年度スタートですね。年度末のあわただしさを乗り越えたと思ったらもう次の年がやってきます!! そんな今回のお題は「新年度にむけて」 昨年の今頃は大きな手術をした後でほぼ死んでおりましたが医学の進歩のおかげで1年たってとても元気になりました。そんなこんなで、昨年度からフリーランスになってキャリコンの仕事と教員を少しずつ両立させてきました。 しかし、フリーランス1年目の試練か、ほんとに常にオン状態でなかなか切り替えがうまくいかなかったのです。そして、教員の

        • #152「卒業」(キャリコンサロン編集部)

          暑さ寒さも彼岸まで…とは言うもののなかなか暖かくならない横浜です。桜の開花が待ち遠しいですね。さて、今回のお題は「卒業」 3月と言えば… 学校現場で3月と言えば卒業式。卒業生に限らず、学年を閉める3月は物悲しい気分になったりすがすがしかったり… 私はずっと非常勤なので、自分が卒業生を出すという経験はないのですが、それでも旅立つ生徒を見送る側としては、達成感を覚えます。 みんないい子 初めて会ったときはあんなだったな~、赤点ばかりだったのに、よく卒業できたよね~、授業中

        #155「入社式の思い出」(キャリコンサロン編集部)

        マガジン

        • キャリコンサロン編集部
          2,254本
        • Eキャリ部なひとびと
          30本

        記事

          #151「もしもの備え」(キャリコンサロン編集部)

          この間まで冬のような寒さでしたが、一転、暖かな横浜です。春はもうすぐそこまで来ていますね。 さて、今日のお題は「もしもの備え」 ローリングストック 2024年の始まりは、記憶に新しい能登半島地震。お正月からびっくりしましたよね。こういうふうに、何かが起きると「あ、きちんと備えておかねば」と思うのです。以前にも同じようなことを書いたかと思うのですが、食料に関しては「ローリングストック」をしています。 ローリングストックとは普段から少し多めに食材、加工品を買っておき、使った

          #151「もしもの備え」(キャリコンサロン編集部)

          #150「試験・受験にまつわる話」(キャリコンサロン編集部)

          3月。卒業シーズンです。3月と言っても先週横浜では雪が降りました。春が待ち遠しいこの頃。今回のお題は「試験・受験にまつわる話」 サクラサク 受験生にとっても「サクラサク」の知らせは嬉しいもの。 今はこんなメッセージを受け取ることもないのかな。 昔は今のようにネット社会ではなかったから、合格発表も学校の入り口の看板に貼りだされていました。時間になると白い布が(紙?)がサッと取り外され待ち構えた人々が看板ににじり寄り…そこから数々のドラマが繰り広げられるのです。 胴上げが始

          #150「試験・受験にまつわる話」(キャリコンサロン編集部)

          #149「多様性を考える」(キャリコンサロン編集部)

          早いものでもう3月です!学校現場では卒業式や期末試験を前にバタバタ続きの月ですが、春が待ち遠しく感じられるこの頃ですね。さて、今回のお題は「多様性を考える」 多様性とは何か? 多様性とは、性別、年齢、民族性、宗教、文化、性的指向、障がいの有無など、人々が持つ様々な属性の違いを指します。単に異なる特徴を持つ人々がいるという事実を指すのではなく、それらの違いが集団や組織にとっての強みとなることを認識することです。多様性を受け入れることで、より幅広い視野を持ち、創造的な解決策を

          #149「多様性を考える」(キャリコンサロン編集部)

          #148「私の勉強法」(キャリコンサロン編集部)

          2月も終わりに近づいてきたところで大学入試も終盤。あとは国立…といったところですね。寒さも厳しくなってきました。体調を崩しがちですが皆さんご自愛くださいね。 さて今回のお題は「私の勉強法」…うーーーーーん。。難しい。 勉強といえば 仕事柄、授業準備のために勉強もするのですが、それはどちらかというと仕事。最近の自分のための勉強と言えば、やはりキャリコンの試験でしょうか。なにしろ、ン十年ぶりに学生に戻ったかのような数か月でした。私は自分なりのテキストを作る派。大事なポイントだ

          #148「私の勉強法」(キャリコンサロン編集部)

          #147「チョコレート談義」(キャリコンサロン編集部)

          2月も半ば、といえば、そうです!バレンタインデーですね。 お菓子メーカーに踊らされているとわかっていても、やっぱり心躍ります。 そんな時期にふさわしく、今回のお題は「チョコレート談義」 アムール・デ・ショコラ 毎年高島屋で開かれる年に一度のチョコレートの祭典。ここにはそれこそ 年に一度しかお目にかかれないチョコレートも!そんななかで私のお気に入りは… ジャン=ミッシェル・モルトロー 世界で一番優しいチョコといわれるゆえんは素材はすべてオーガニック。 二代にわたるオーガ

          #147「チョコレート談義」(キャリコンサロン編集部)

          #146「あなたが追い払いたい鬼は?」(キャリコンサロン編集部)

          暦の上ではもう春。立春の前の日は季節のわかれめ、ということで節分。昔から「鬼は外福はうち」とまめをまきながら邪鬼をおいはらうという習慣がありますよね。それにあやかってか、今回のお題は「あなたが追い払いたい鬼は?」うーーーーーーーン…難しい… 鬼って 鬼っていうと、乱暴で、怖い。残酷で血も涙もないようなイメージですよね。あとは、「仕事の鬼」というように、熱中して他のことが見えなくなる感じ?追い払いたい鬼といわれたら何だろう??? 泣いたあかおに 私の中で鬼といわれてイメ

          #146「あなたが追い払いたい鬼は?」(キャリコンサロン編集部)

          #145「はじめての仕事」(キャリコンサロン編集部)

          あっという間に2月になりました。気づけば暦の上ではもう春。暖冬かと思いきや、急に寒かったりと、なかなか老体には試練です… さて、今回のお題は「はじめての仕事」 憧れのアイスクリームやさん わたしの初めての仕事は高校2年生の時のアルバイト。当時、校則の厳しい都内の女子校に通っていたわたし。親からは規則を守るようにと口を酸っぱくして言われていました。 髪の毛は肩についたら結ぶ。セーラー服の胸ポケットについたら三つ編み。 結ぶゴムの色は黒。ピンは黒の細いもの。 スカートの長さは

          #145「はじめての仕事」(キャリコンサロン編集部)

          #144「キャリコンが就活をしたら」(キャリコンサロン編集部)

          早いもので1月最終週ですね。寒さも厳しくなってきました。みなさん体調を崩さないようお気を付けくださいね。 さて、今回のお題は「キャリコンが就活をしたら」 キャリコンが就活したら いや、キャリコンだって就活しますよね? 確かに、エントリーシートの書き方や、面接で聞かれるポイントなどは熟知していますよね。だからといってキャリコンはみんな就職できるのか?と言ったらそんなことないですよね。 マッチング みんな自分の思いと働き方がマッチングするか、というところが大事ですよね。人

          #144「キャリコンが就活をしたら」(キャリコンサロン編集部)

          #143「お年玉」(キャリコンサロン編集部)

          1月も半ば過ぎ、早いですね~お正月気分はとっくに抜けているけれど、なかなかエンジンがかからないのは寒いからでしょうか…?(きっと違う…) さて、今回のテーマは「お年玉」 相場 現在の相場はどこのHPを見てもこんな感じでした。我が家の子どもたちが幼かったころ、もう20年近く前ですが、そのころ彼らがもらっていたお年玉は法外なものでした。夫は一人っ子なので、義父母にとって孫はうちだけ。私の方は両親に姉夫婦。そりゃもう、十分でしょう、というくらいもらっていたので、私たち親からは一

          #143「お年玉」(キャリコンサロン編集部)

          #142「今年の一文字」(キャリコンサロン編集部)

          ついこの間年が明けたと思ったらもう1月も半ば。新しい年を迎え気持ちも新たに…といきたいところです。さて、今回のお題はそんな1月にふさわしく「今年の一文字」 今を大事に 今年は波乱の幕明けでしたね。被害にあわれた方、心よりお見舞い申し上げます。昨年の手術の時もそうでしたが、地震や事故、いつ何があるかわからないな、ということを実感しています。昨年高校時代の同窓会を15年ぶりくらいに開催し、かつての女子高生が元気に集った半年後、学級委員長だった友人が天に召されました。あのときあ

          #142「今年の一文字」(キャリコンサロン編集部)

          #141「2024年にやりたいこと」(キャリコンサロン編集部)

          2024年の幕開けは波乱に満ちたものとなりました。被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。一日も早い復興を願ってやみません。 2024年は辰年ということで、運気は上り調子らしいです。それにあやかり、上昇志向で行きたいと思います。 今回のお題は「2024年にやりたいこと」 特に2024年だからということもないのですが… 健康管理 毎年恒例になってしまっているのですが、年末から年始にかけては必ず体調を崩します。すべてが終わって気が抜けるのか何なのか、これから楽しむぞ!

          #141「2024年にやりたいこと」(キャリコンサロン編集部)

          #140「2023年を振り返って」(キャリコンサロン編集部)

          早いものでもう明日は大晦日。いつになく暖かい年末です。2023年最後の記事にふさわしく、今回のお題は「2023年を振り返って」 転機の年 今年は図らずも転機の年でした。ちょうど去年の今頃に決まったのですが3月に開頭手術をしました。これが、全然気づかなかったのですが、ちょっと右耳の聞こえが悪いな~と思っていたくらいで検査したらなんと、脳の聴神経に腫瘍ができているとな!それがすでに2センチほどの大きさで10年以上飼っていたみたいで…その大きさだともう開頭してとるしかなく。唯一

          #140「2023年を振り返って」(キャリコンサロン編集部)