佐々木 康友

グラフィックとWEBのデザイナーで、現在プロダクトデザイン会社を経営/ 未経験からデザイナーを目指す人や、デザインを学ぶ人を応援するため 「デザインの学習法」や「デザイナー向けマーケスキル」を紹介しています/ デザイナーでMBAホルダーの変人です

佐々木 康友

グラフィックとWEBのデザイナーで、現在プロダクトデザイン会社を経営/ 未経験からデザイナーを目指す人や、デザインを学ぶ人を応援するため 「デザインの学習法」や「デザイナー向けマーケスキル」を紹介しています/ デザイナーでMBAホルダーの変人です

    マガジン

    • デザイン学べる!新人WEBデザイナー成長日記

      新人WEBデザイナーのたつきちさんが デザインコーチンを受けなら成長する!リアル学習ドキュメントです

    最近の記事

    みんな間違える!未経験からのデザイナー転職方法

    異業種からデザイナーを目指す人が増えています。そこで思うのは多くの人が就職の仕方を間違っている事です。 特に社会経験のある人は、一般企業と同じような感覚で就職活動をしてしまいます。そして、実力に関係なく100社に応募して書類がほぼ通らないという事態が起こります。 結果として就職できないから、未経験からフリーを目指すという人もいるようです。。 筆者は、毎月10人ぐらいのデザイナー志望の就職相談に乗っています。相談を受け始めて2年ぐらいですが、毎月数名の方から「就職できたどー」

      • 新人WEBデザイナー成長日記 #6 構図でレベルアップ

        デザイナーのコーチを始めた佐々木です。 新人WEBデザイナーが、グラフィックのトレーニングをする連載の6回目です。 今は、色々なデザインを模写していますが、目的はプロのワザを理解する事です。 デザインの技術で分析しながら模写することで、どんな技術に基づいてデザインが作られてるかが分かりますよ。 今回、たつきちさんには、「構図の技術」の理解をメインに模写をしてもらいます。構図が分かると、レイアウトのアイデアが一気にレベルアップできます! バナーの模写を通して、構図を理

        • 新人WEBデザイナー成長日記 #5 良いデザインの見分け方

          デザイナーのコーチを始めた佐々木です。 新人WEBデザイナーが、グラフィックのトレーニングをする連載の5回目です。 最近、たつきちさんは毎日模写に励んでいます。どんどん自分でテーマを見つけていますが、自主的で良い反面、ちょっと微妙なお手本を選ぶことがありますね。。 そこで今回は、良いデザインを選ぶ考え方を紹介したいと思います。 話の後半は、良いデザインとは何か? 見た目だけでなく、メリハリやデザイン本来の役割である情報設計に関する話です。 今日は自分で課題を探して

          • はじめます!新人WEBデザイナー成長日記 #1

            僕は普段、Twitterで主にデザイン初学者むけの情報を投稿しています。 今回、新しい企画として「新人デザイナー成長日記」をスタートしました。 このnoteは、架空の話ではありません。新人デザイナーがTwitterを通し、本当に成長していく実録日記です。(実際のやりとりもDMです) 新人デザイナーが直面する課題を、実際にクリアしいく様子を細かく紹介する予定です。 コレを読むことで、デザイナーを目指している人や、いまいち伸び悩んでいる新人デザイナーの参考になると思います。

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • デザイン学べる!新人WEBデザイナー成長日記
            佐々木 康友

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            新人WEBデザイナー成長日記 #4 文字組&文字詰

            デザイナーのコーチを始めた佐々木です。 新人WEBデザイナーが、グラフィックのトレーニングをする連載の4回目です。 前回選んだ、バナーの模写からスタートですが。今回のテーマは「文字組と文字詰」になります。 デザイン学校などでも、教えてる所の少ない技術ですが、プロデザイナーには必須のスキルですよ。 今回は、たつきちさんが模写したバナーに、具体的な添削を入れて修正される様子を紹介します。 ゼクシイのバナーを模写してみました。 ●文字の種類が形8個、すべて違う表現をしてい

            新人WEBデザイナー成長日記 #3 デザインの模写の方法

            デザイナーのコーチを始めた佐々木です。 新人WEBデザイナーが、グラフィックのトレーニングをする連載の3回目です。前回、いくつかのトレーニング方法を紹介し、「模写」をする事になりました。 デザインの練習で「模写」をする人は多いと思いますが、何をポイントにするとデザインが上達するかが分かると思います。 バナーを選んでみました。 この辺いかがでしょうか、下手にイラストとか使わず文字表現などがうまいと思いました。左はサムネ、右はバナーです。 左出典:https://www

            新人WEBデザイナー成長日記 #2 デザインの練習法

            こんにちは、デザイナーのコーチを始めた佐々木です。 新人WEBデザイナーが、グラフィック技術の習得に実際に取り組むリアルトレーニング「新人WEBデザイナー成長日記」。 2回目は、たつきちさんの実力を判定して、具体的なトレーニング方法をいくつか提案します。 その中で、どんなトレーニングをするかを選んでもらう感じです。 基本はTwitterのDMでのやりとりですが、たまに入る「心の声」にも注目ください。 最初の課題ですが、たつきちさんの現在の実力を測ります。 それを元

            新人デザイナーの9割は、なぜ失敗と挫折を味わうのか?!

            最近、異業種からデザイナーにチャンレジする新人さんって多いですね。 ただ、Twitterをみていると、失敗して凹んでる人が多い気がします。 でも、いきなり現場で活躍できる人はほぼいないし「失敗は新人の特権」恐れる必要は全くないんですよね。 今回は、僕の認識があってるのかも含めて、現役のデザイナーの皆さんにアンケートをとってみました。 この結果わかったのは、予想以上の「苦戦率」でした。(結果だけを除いた数字) ●最初は全然できなかった:87% ●最初から結構出来たかな:

            【成功者から聞いた】未経験デザイナーの仕事の探し方

            未経験のデザイナーだと、就職活動に苦戦する方が多いと思います。それは、数少ない「未経験可」の募集に殺到することが原因です。 僕は未経験デザイナーから相談を受けることが多く、そこで2つの疑問を持っていまいた。 1:なぜ、「未経験可」から求人を探すのか不思議 2:なぜ、エージェントや求人サイトばかりに頼るのか? そこで、実際に転職活動が上手くいった方に、Twitterアンケートを実施してみました。その結果、デザイン会社に直接応募している人が5割と多数派でした。 つまり、うまく

            老害が解説!デザイナーの「隠語」は本当に存在するか?

            先日投稿した「デザイナーの隠語」が、思わぬ反響をよび、僕の意図とはやや違う形で広がっています。 また、この言葉は初学者の方向けではなく、あくまでコミュニケーション領域のプロデザイナー同士でごく稀に使われることを意図しています。 特定の状況での隠語なので、普通に使う分には褒め言葉です。 ただ、普段は初学者向けのツイートがメインで、たまにプロ向けの内容を呟いたので、誤解を産んだ気もします。初学者の方で、投稿を読んで驚いた方には謝罪します。 また、Twitterでは書きれない内容

            デザイナーにとっての「ブラック企業」とは?(現場アンケート#2)

            Twitterのアンケート機能を使った、デザイナー向けの調査発表です。 以下の2つで、デザイナーにとってどちらが「ブラック企業」かを聞いてみました。 ・定時退社、給料よし、単純作業の会社 ・終電退社、超能力給、企画からデザインまで一貫の会社 アンケートの設問はある意味、究極の選択です。普通の職業だと圧倒的に前者がホワイト企業だと思います。 しかし、デザイナーは修練が必要な技術職です。 なので、比率は半々ぐらいかと思っていましたが、「定時退社27%・終電退社73%」という結

            未経験デザイナーからの悩み相談 #2

            未経験でデザイナーを目指す方からの悩み相談、二回目を公開します。 かなり、細かい情報も参考になるということで、今回はほぼ編集しないで仔細なやりとりも載せることにします。 相談者の方は5名ですが、8000字近いかなり長い記事です。 また、最後に自分の学生時代からの就業経験も書いておきました。そこそこ、いろいろな経験はしているので、何かの参考になるかもしれません。 1.発達障害だけどデザイナーを目指すシングルマザー<相談者:20代前半・シングルマザー> はじめまして! シン

            未経験デザイナーからの悩み相談 #1

            デザイナーって別の業種の方から見ると、なかなかにわかりづらい業界です。 そこで、Twitterでみんなの悩み相談に答える企画「WEBデザイナーを目指す人の悩み相談」を行ってみました。 色々な相談があったので、みなさんに共有したいと思います。 ※相談者の方の個人情報は伏せてあります。 1.就職活動で「実務経験」の壁に悩んでいます<相談者:22歳女性> 未経験からWEBデザイナーになりたいと考えていますが、募集要項に(実務経験必須、実務経験3年以上)の記載がよくあります。

            未経験から一人デザイナーはアリか?(現場アンケート#1)

            最近、デザイナーの求人で「未経験可で一人デザイナー」が見受けられます。 これは、果たしてアリなのか? 実際に未経験から一人デザイナーになった現職デザイナーに、Twitterでアンケートをとってみました。 アンケート項目は以下の通りです ・一人でスキルアップできましたか? ・先輩のいる会社に行った方がいいと後悔しましたか? ・一人デザイナーのメリットはありますか? 多数の回答を頂いたので、いくつかのカテゴリに分けてご紹介します。 ※筆者と回答いただいた方のコメントのやり

            広告で学ぶ!デザインの基本原則

            「デザインをどうやって勉強すべきか?」WEBやグラフィックのデザイナーを目指している人に共通の悩みだと思います。 「デザインの技法」については、結構書籍も出てきています。しかし、デザイン勉強中の人が、技法とデザインと結び付けて考えるのは難しいようです。 そこでTwitterの投稿「#広告からデザインを学ぼう」シリーズで紹介した、レイアウトや配色などの「デザインの基本原則」をnote用にまとめました。 身近な広告を事例に、デザインを学んでいきましょう。 ※タイポグラフィー

            デザインも上達!WEBデザイン勉強法6ステップ

            WEBデザイナーを目指す方や、若手デザイナーから「勉強法がわからない」と言うコメントをかなり聞きます。 そこで、会社の後輩を教育していた方法を思い出しながら、デザインとコーディングをどんな順番で勉強したら良いかを考えて見ました。 ※WEBデザイナーを想定した内容ですが、グラフィックの方はコーディングを除外すれば内容はあまり変わりません。 以下、本編に入る前に2つの留意点を最初に説明します。 留意点1:勉強を進める3つのポイント WEBデザインを勉強するときに、迷うのは以