えんとつを見ながら散歩しよ🚶
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

えんとつを見ながら散歩しよ🚶

三多モニカ@人生ゆる旅

SHUラボ取材班、本日、4名いる記事担当メンバーの日程がドンピシャで合った、日曜日。

午前10時、徳山駅前図書館2階、待ち合わせの定番✨モニターのあるインフォメーションスペースに集合!!
集まるメンバーの手にはカラフルな傘が…、そう、なんと、今日はお散歩コースを実際に歩いて取材する日であるのに、朝からあいにくの雨。

数日前くらいから、晴れろ〜、取材日は晴れてくれ〜という、メンバーそれぞれの思いは惜しくも届かず、取材中止かっ!?と思われたが、さすがはやる気満々の取材班!雨☔でも楽しむ心の準備はバッチリであった!

まず、本日のお散歩🚶コースの確認をしていこうと思う!

10:00 徳山駅前図書館で待ち合わせ

10:15〜11:00 しらなみカフェでほっとひと息
       テイクアウトメニューも充実!

11:15〜11:35 晴海親水公園 
       えんとつと海を眺めながら、まった
       りタイム!写真撮影が楽しいスポッ
       ト発見!

11:45〜11:55 魚の骨の遊具がある公園
       魚の骨✕自分で、どんなアイディア
       写真が撮れるか!

12:10 レストラン「洋食の店 アラスカ」で
           ランチタイム
   しっかり遊んだあとは、美味しいご飯を食べ 
   に行こう!

以上のスケジュールで、周南市の徳山駅周辺を巡っていきます!

まずは、駅から徒歩5分の距離にあるシラナミカフェに向かいました!
目の前に港や海が近くにあり、雰囲気の良いお店で、取材班の目が輝く!

オーナーの小林さん、お店のスタッフのみなさん、とても気さくな方々で、たくさんの〇〇なお話をお聞きし、自分の経験や違う価値観を知れる良いきっかけになりました!人からお話を聞くのがこんなにも面白いなんて…!!

さて、さっそくお店の素敵なメニューの中から、SHUラボ取材班のメンバーそれぞれが気になるお菓子や飲み物を注文!!
みなさんは写真のどのメニューが気になりますか?可愛いメニューが多く、見ても良し!食べても良し!で大満足!!

画像1

写真撮影のあとは、取材班が美味しくいただきました!お菓子って、別腹ですよね!!そして、笑顔にさせてくれるものだな〜と、実食しているメンバーを見て思いました!

本来なら、次に向かうのは親水公園ではあったのですが、お天気がまだ回復せずに、雨足の強さが増していたので、先に、洋食の店アラスカに向かいました!

続いて向かったアラスカというお店は、徳山銀座商店街の一角に…地下街へと続く入口があり、そこから階段を降りたところが18番街!アラスカはその中にあります!駅から徒歩4分!ここを知ってると、ちょっとしたツウな感じを醸し出せる!

画像7

お伺いした時間のタイミングがすごく良かったこともあり、私達の前に1〜2組待っていたくらいで、すぐに席につくことができました!
お昼の時間帯は、お店の外に列が出来ているため、お昼の時間を少しずらして来店されるといいかもしれない!外に並んででも食べたくなる、この優しい味を求めて、人は集まっているといっても過言ではないはず!

取材班の順番になり、2名ずつに分かれて、2人掛けの席に着席!お店の中はあたたかな色味のランプで照らされ、お食事中の人々の顔は、笑顔で溢れていました!4人掛け、2人掛け、カウンター席があり、どの席からもオープンキッキンで調理をしている姿が見える。

料理人の顔を見ることができ、とても安心感がある。アラスカといえば、クリンキット・インディアンの、トーテムポールなどが有名で、この他にも個性的なインテリアがあり、味があって、これまた素敵である。

取材班4名は、とても食べることが好きなので、メニューを眺めているだけでも、すでにお腹から音が鳴り出す📯。
店内に入る際の手指消毒、黙食への呼びかけチラシ(お腹の音を鳴らすのはOKです😄)、机にはアクリル板など、コロナ禍でも、安全に食事をしてもらおうというお店側の配慮がすごく伝わりました!イチ推しメニューや懐かしの味、こだわりのあるランチメニューで、心もお腹も大満足です!大変、美味しくいただきました😄✋! 

画像2

ランチが終わって、地上に戻ると、少しだけ空が青く見える…晴れ間…ん?晴れてる!?

この瞬間、取材班の脳内では…

あれ、これってもしかして…、行けるっ!?親水公園のお散歩コースの様子を確認できるのでは!?晴れ女、晴れ男の力が働いたー😆!と喜びの声があがる!

取材班の心も晴れてきて、午後からは本当に暑い日差しが降りそそぎました!持っている傘を日傘に変えたほうがいいくらいに天気が良くなったので、びっくりです😂!

画像3

駅から晴海親水公園までは徒歩12分、ここは広場になっており、スポーツをする人、まったりと海を眺める人、えんとつに思いを馳せる人、さまざまな目的を持った人が集まります!

晴海親水公園は、芝生エリア石畳エリアの2ヵ所に分かれており、広い芝生エリアでは、運動会もできちゃう!天気の良い日は、レジャーシートを敷いて、ピクニックに訪れる人もいて、自由な空間だな〜と感じます!
海を見ながらくつろげる石畳のエリアでは、石の階段を椅子にして座ることも可能です!手ぶらで来ても、海を見ながらくつろげますよ💃!

海の青と、そこから伸びる3本の大きなえんとつ。風向きによって、けむりの出方や形が変わる様子、小さな変化に発見がある。

画像8

この石畳エリアには丸いステージのようなスポットがあり、その真ん中に立つと誰もがその空間の主人公になれる。

実際に取材班のメンバーがスポットの中央に向かうと、なぜだかポーズを決めちゃうという現象が起きたのだ!アイドルの雑誌の撮影のように跳んだり…

画像9

アクション映画の主人公のように技を繰り出したり、侍のごとく地面に手を当て集中したりと…ステージというだけで、ワクワクしてしまうのは一体なぜなんだろう!?あとから見返して、思わず笑っちゃうような写真を撮ってみたらいいかもしれませんね😂!

画像8

海の撮影をしていると、船が右から左の方向へ向かっていく!思わず、飛び跳ねて、船に乗っている人に向けて、手を振ってみた!
距離的にも遠いし、見えないだろうと思っていると、船に乗っている人が手を振り返している!!
このような人の温かさがあるのが周南市の良さなのかもしれない!

画像6

晴海親水公園での撮影を終えて、今度は魚の骨の遊具のある公園(晴海公園)に向かう!晴海親水公園から徒歩8分!
魚の骨の遊具のある公園をみなさんはご存知だろうか?
県内では珍しい遊具で、すごくリアルに作られている。

高さは160センチ弱で意外と大きい。魚の骨を真正面から見ると、なんとも言えないキュートな表情。骨の間に登ることができ、珍しい遊具と写真撮影を楽しんだ!

子どもたちと来ても、愛らしい魚の遊具に驚きや発見がありそうだ!想像力をかき立てて遊んでほしい💃💃💃


画像9

取材班メンバーも暑い日差しの中、童心になって、楽しむことができた!!

車を使ってお出かけするのもいいが、たまには地元を散歩🚶して、新たな発見をしてみるのも、面白い!

時間に追われる日々ではあるが、駅周辺をちょっとしたリフレッシュの空間として活用出来るように…

面白い人、もの、こと、時間(トキ)を求めて!どこまでも!

取材班の調査・取材はこれからも続く😆✋!!







この記事が参加している募集

この街がすき

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ💓ありがとうございます!
三多モニカ@人生ゆる旅
みなさん、はじめまして! 気ままなライター🔰の三多モニカです! なかなか人生上手くいくことばかりでないけど、ゆる旅気分で、山あり 谷あり、心のゆらぎを風に乗せてお届けしていきます😁👌